コラム

 公開日: 2016-09-07 

石屋さんの創造力?想像力?

川崎市の吉澤石材店です。とても久しぶりのコラム更新になってしまいました。

さて、下の写真は弊社で施工させていただいた、とあるお宅様の墓誌の彫刻文字の石ずり(拓本)です。


①・②と弊社の先代が書いた文字で、①はご主人様、②はお子様のお戒名です。そして③は奥様のお戒名になります。

きれいに等間隔で、三名分のお戒名が並んでいるように見えるかもしれません。

でも、実は1行目と2行目の間にはもう一人分、お戒名を彫刻できるスペースがあります。つまり2行目に見えているお戒名は本当は3行目に刻んであるということです。

なぜこのように刻んだかと言えば、ご夫婦が亡くなった時、墓誌の並びが隣り合うように配慮してのこと。2行目をあけてあるのは、後日奥様がお亡くなりになった時、そこに刻み込むためのスペースだったからです。

いつもというわけではありませんが、弊社ではお施主様と相談してこのような方法を採る場合があります。

では何故そのように刻まれなかったか。

その前に、実は奥様の戒名③を刻んだのは弊社ではありません。どうした事情かは分かりませんが、たまたま奥様のご納骨とお戒名彫刻を別の業者さんにお願いされてしまったようです。

文字が全く異なっていますよね。③はおそらくはコンピュータ文字かと推察します。


施工業者がどこなのかはともかくとして、改めて、それではなぜ2行目をあけてしまったのか。

いろいろ考えてみても確実にこうだということは言えません。でも言えないながらも想像してみると、可能性としては次のいずれかかなと想像します。

  ①お施主様に指定された
  ②請け負った業者が何の疑問も感じず、ただ単に等間隔で刻んでしまった

石屋にも「想像力」が必要だ。

ここから先はすべて想像の域を出ません。

ただ実際のところ、お施主様から指定されるという可能性はとても低いと思います。墓誌を作る時、並びの順を聞かれれば死亡順がいいか、続柄順がいいかは自分の希望を伝えてくれるでしょうが。

なのでおそらく今回の場合は、請けた業者が何の疑問も感じずにお戒名の原稿を彫り手に回し、彫り手も何の疑問も感じずに同じ感覚で刻んでしまった。そう考えるのが妥当ではないかなと思っています。

多くのお墓を見ていると、大抵はお戒名の並び・刻んである位置にはある一定のルールというか、基準のようなものが感じられます。もちろん複雑な事情があるお宅もあるので、必ずしもルール付けが明確でないこともあることでしょう。

でもあれ、なんで?と首をかしげてしまうようなことも実際にあるにはあるんですね。しかもそれが比較的古くないお墓だったり…。

もちろん、そのすべてが業者側の判断の甘さに起因することばかりではないと思います。

でも一般的な話として、自分が何かを依頼されたとき、観察不足や想像力の不足によってお施主様に迷惑をかけることが極力無いように努めていかなくてはいけませんね。

結局、この墓誌は今回戒名彫刻もあるために、弊社で引き取って再研磨。そして都合4名分のお戒名を再彫刻するということになりました。

再研磨と引き取り・再据付費用はいただかず、文字彫刻自体も新規墓誌に刻む費用で4名分を刻ませていただくことにしました。もともとうちでお世話になったお墓、多少でもお施主様の負担が少なくなったほうが良いですから。

こうしたことを自分のところでも起こさないよう、他山の石としていきたいです。

また、よろしくお願いします。

こちらもぜひご覧ください!

川崎・狛江・稲城・都内のお墓なら、
 登戸の石屋 有限会社吉澤石材店
      ブログも毎日書いています!
    http://yoshizawasekizai.com/

心を込めてお墓づくり。
 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です
    http://ameblo.jp/yoshi1483/

この記事を書いたプロ

有限会社吉澤石材店 [ホームページ]

石職人 吉澤光宏

神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL:044-911-2552

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉澤光宏 よしざわみつひろ

創業220余年。しっかりした仕事で、長く親しまれるお墓を作る(1/3)

川崎市登戸駅近くにある吉澤石材店は、江戸時代寛政年間より続く老舗です。8代目の吉澤光宏さんは、お客さまの希望をじっくり聞いたうえで、プロとしての提案をしながら、よりよいお墓ができるよう説明してくれます。 「お墓は長く残るものですから、10年...

吉澤光宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10,000基以上の施工実績!対話を重ねて納得できるお墓作り

会社名 : 有限会社吉澤石材店
住所 : 神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL : 044-911-2552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-911-2552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

有限会社吉澤石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石を身近に。こんな催しがあります。
イメージ

お久しぶりです。川崎市の吉澤石材店、吉澤です。さて、秋は石の展示会の季節でもあります。こんなチラシが手...

[ 石の産地のフェスティバル ]

建墓後の初めての納骨。はて、どこに依頼すべきなのか?

川崎市の吉澤石材店です。さて、今日ご納骨の件で問い合わせをいただきました。話を聞いてみるとお墓の場...

[ 気を付けておいてほしいこと ]

キリスト教式のご納骨のお手伝いをしてきました
イメージ

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。お彼岸明けの今日、川崎市の緑ヶ丘霊園にご納骨のお手伝いに...

[ 感じたこと ]

お墓に使う石。どんなふうに採られているか知っていますか?
イメージ

こんばんは。そしてご無沙汰しております。川崎市の石屋、吉澤石材店です。久しぶりにコラムを更新してみます...

[ まだまだ元気な日本の石 ]

弊社加盟の業界団体の一つ。日本石材産業協会神奈川支部
イメージ

一般社団法人日本石材産業協会、通称『石産協』。こうした団体があります。業界団体としては最大で、石材関係...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ