コラム

 公開日: 2016-04-27 

「身じまい練習帳~終活を考える①」に行ってみた

昨日、千代田区の毎日新聞社内にある「毎日メディアカフェ」まで出かけてきました。「身じまい練習帳~終活を考える①」というタイトルで、毎日新聞社の瀧野編集委員と聖徳大学教授 長江曜子氏によるお話しを聞きに行ってきたというわけです。

もうすっかり耳に馴染んだ感のある終活に関する内容。そう珍しい話ではないものの、やはり残される家族にとっての配慮や準備といった部分が必要だということは改めて確認できたような気がします。

それを受けて、少しだけですが今感じることなどについて書いてみます。不勉強のため、不適切な部分があるでしょうがご容赦ください。

今のエンディングに関する分野の方向性は未だ定まりきっていないような印象を持ちます。例えば人が自らの死にあたって望むことを提供していく。これも確かに大切なことかもしれません。しかし一方で、望むから何でも提供するという姿勢にはいささか違和感をおぼえることもあります。何が目的であるのか今一つ判りかねるようなことも。

同様に終活に関しても、時として自分のための活動という部分が出過ぎているように感じることが正直あります。話の中で、米国では終活は自分の終いに関するものというよりも、家族を護るためのものという話が出ていましたが、本来はそうしたものなのかもしれません。

以前の日本人は、大家族の中で人の死に対し身近に接する機会がそれなりにあったわけです。つまりは段取りに長けた人が一人や二人は身内にいて、死に臨んでの準備の必要性も少なかったのでしょう。これが時代の変化で家族構成も変わり(核家族化等)、身内の死に対して慣れていない人が多くなってきています。

そうした意味で終活が求められる背景には、自らの、そして家族の「死」に対して多くの人が不安を抱いていることがあるのかなとも感じました。出来ることならば、単に時代に左右されるようなものではない、根底に日本人に合った普遍的な価値を持つ「終活」が定着することを願います。(普遍性≠没個性だと思っています)

このあたりはかなり主観が入っているので、戯言として聞き流していただくとして・・・。

お墓でもいろいろと困ることが

お墓に関しても、今まで主たる祭祀者(つまり施主)を務めていた人が亡くなったため、自分の家のお墓をどこの石材店で建てたのかがわからない。あるいは納骨や戒名彫刻をどこに依頼すべきか判断できなかった、といった話を伺うことがあります。

これは一つの例であって、他にも菩提寺がわからなかったとか、お墓の場所を知らない、果てはお墓の存在を知らなかったなど嘘みたいな話も耳にしたりします。

理想から言えば、お墓のことも本来は家族で共有しておきたい部分です。でも老夫婦と子供の世帯が離れていることは今や普通にあります。まして今後は親戚の数も少なくなってくるわけで、何もしなければこうした情報すら共有することはますます難しくなって来ると思われます。

理想はともかくとして現実を鑑みれば、そのギャップを埋めていく作業が必要とされてくるのでしょう。いずれにしても、不慣れと言っているだけでは済まない時代が来ているのですね。

また、よろしくお願いします。


ホームページのブログで「施工店の情報がこんな場所にもある」という内容の記事を書いています。
お墓に貼ってあるプレート。知っていますか?

こちらもぜひご覧ください!

川崎・狛江・稲城・都内のお墓なら、
 登戸の石屋 有限会社吉澤石材店
        ブログも更新中です!
    http://yoshizawasekizai.com/

心を込めてお墓づくり。
 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です
    http://ameblo.jp/yoshi1483/

この記事を書いたプロ

有限会社吉澤石材店 [ホームページ]

石職人 吉澤光宏

神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL:044-911-2552

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉澤光宏 よしざわみつひろ

創業220余年。しっかりした仕事で、長く親しまれるお墓を作る(1/3)

川崎市登戸駅近くにある吉澤石材店は、江戸時代寛政年間より続く老舗です。8代目の吉澤光宏さんは、お客さまの希望をじっくり聞いたうえで、プロとしての提案をしながら、よりよいお墓ができるよう説明してくれます。 「お墓は長く残るものですから、10年...

吉澤光宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10,000基以上の施工実績!対話を重ねて納得できるお墓作り

会社名 : 有限会社吉澤石材店
住所 : 神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL : 044-911-2552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-911-2552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

有限会社吉澤石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お墓の片付ける(更地に戻す)費用を計る。
イメージ

川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。またまたずいぶんと更新があいてしまいました。秋以降、お墓の...

[ お墓じまい・お墓の解体 ]

川崎の緑ヶ丘霊園で草止めの工事を行いました
イメージ

お久しぶりです!川崎市多摩区の吉澤石材店 吉澤光宏です。昨日・今日と、川崎市営の緑ヶ丘霊園で墓地の雑草...

[ お墓のリフォーム工事 ]

お墓工事のお問い合わせで、見積金額が即答できないワケ

川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。お墓のお問い合わせをいただく中で、その墓地を確認しないと、お答...

[ 知っておいてほしいこと ]

早野聖地公園 壁面型墓地の墓石が入荷してきました。
イメージ

こんにちは。川崎市多摩区にある吉澤石材店の吉澤光宏です。今日は早野聖地公園の壁面型墓所に納める墓石が入...

[ 墓石についていろいろ ]

早野聖地公園の壁面型墓所  新規区画の写真を掲載してみます。
イメージ

川崎市の吉澤石材店、吉澤光宏です。昨日に早野聖地公園の記事をアップしたばかりなのにすみません。ですが、...

[ 霊園・墓地 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ