コラム

 公開日: 2016-04-06 

古いお墓が傷んできた。こんな時、気を付けてほしい部分があります

石は他の素材に比較して、本当に長持ちする材料です。その石でできたお墓は長く使っていけるものの代表格ともいえるでしょう。

特に花崗岩(白御影石など)・閃緑岩(黒御影石など)や安山岩(神奈川の小松石など)に関しては、形がボロボロに崩れてしまうことはあまりないと思います。

しかし砂岩(千葉の房州石など)や凝灰岩(栃木の大谷石など)などは、案外傷みが早いのもまた事実です。こうした柔らかめの石は加工が容易なこともあり、以前には多用されてきました。ただお墓に関していえば、素材が傷むことで思わぬ事故につながる可能性が出てきます。

今日は普段お参りで訪れるお墓で、少し気を付けていただきたいことについて書いてみます。

傷むのは石が「悪い」のではなく、素材の性質

お墓ばかりではなく、石塀や造成地の石積みとしても使われてきた大谷石。耐火性もあるので北関東では屋敷の藏に使われていることも多いです。

また、最近では温かみのある表情が評価され、店舗等の内装材としても見直されてきています。調湿効果もあるので、今でも納骨室に使用している石材店もあると聞いています。

そんな良材である大谷石はもともと地中に埋まっていた石。空気に触れ天日に晒されることによって少しずつ傷んできます。

最初は青々(薄緑)とした石肌が茶色く変わり、石の継ぎ目(合口=あいくち)に隙間が出てきたりするのが一つの変化のサインです。お墓の立地にもよるのでしょうが、お墓を作って30~40年ほど経過するとかなり傷みが目立つようになります。


具体的には合口のモルタルが縁切れになる、石の表面が剥がれ落ちるなどの症状です。特に石材に細工を施してあるような部分はそれだけ石に負担がかかっているので傷みやすいのかもしれません。

下の写真は塔婆立て。解体の時に鉄製の桁を外してみたところ、桁の取り付け口のところで折れてしまいました。表面も裂けたように剥がれています。


お墓参りの時、掃除に夢中で入り口脇の柱や塔婆立てに手をついたりすることがあるかもしれません。見た目でひびなどがわからなくとも、年数の経った大谷石は倒れたり折れたりする危険をはらんでいます。このあたり、ぜひ注意していただきたいと思います。

最後に大谷石の名誉のために書いておきます。こうした劣化はこの凝灰岩の性質であり宿命です。でも、それぞれの岩石がそれぞれに特長(良い点)を持っているということも知っておいてください。

花崗岩と比べて傷みが早いという一点をもって悪い石と言うのは、いささか大谷石がかわいそうだと私は思います。少なくとも30年、40年というスパンはもってくれるわけで、他のものと比べれば十分に長持ちであるともいえます。

大谷石のリフォームについては以前に弊社ブログでも記事を書いています。ぜひこちらもご覧ください。

こちらもぜひご覧ください!

川崎・狛江・稲城・都内のお墓なら、
 登戸の石屋 有限会社吉澤石材店
      ブログも毎日書いています!
    http://yoshizawasekizai.com/

心を込めてお墓づくり。
 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です
    http://ameblo.jp/yoshi1483/

この記事を書いたプロ

有限会社吉澤石材店 [ホームページ]

石職人 吉澤光宏

神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL:044-911-2552

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉澤光宏 よしざわみつひろ

創業220余年。しっかりした仕事で、長く親しまれるお墓を作る(1/3)

川崎市登戸駅近くにある吉澤石材店は、江戸時代寛政年間より続く老舗です。8代目の吉澤光宏さんは、お客さまの希望をじっくり聞いたうえで、プロとしての提案をしながら、よりよいお墓ができるよう説明してくれます。 「お墓は長く残るものですから、10年...

吉澤光宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10,000基以上の施工実績!対話を重ねて納得できるお墓作り

会社名 : 有限会社吉澤石材店
住所 : 神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL : 044-911-2552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-911-2552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

有限会社吉澤石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
川崎市営霊園が利用者募集中です
イメージ

川崎市の吉澤石材店です。既にご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、川崎市営墓地の平成28年度募集が始ま...

[ お知らせ ]

石を身近に。こんな催しがあります。
イメージ

お久しぶりです。川崎市の吉澤石材店、吉澤です。さて、秋は石の展示会の季節でもあります。こんなチラシが手...

[ 石の産地のフェスティバル ]

建墓後の初めての納骨。はて、どこに依頼すべきなのか?

川崎市の吉澤石材店です。さて、今日ご納骨の件で問い合わせをいただきました。話を聞いてみるとお墓の場...

[ 気を付けておいてほしいこと ]

キリスト教式のご納骨のお手伝いをしてきました
イメージ

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。お彼岸明けの今日、川崎市の緑ヶ丘霊園にご納骨のお手伝いに...

[ 感じたこと ]

石屋さんの創造力?想像力?
イメージ

川崎市の吉澤石材店です。とても久しぶりのコラム更新になってしまいました。さて、下の写真は弊社で施工させ...

[ 知っておいてほしいこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ