コラム

 公開日: 2016-03-16 

お線香のあげすぎ、要注意です

明日からお彼岸ですね。お墓参りにお出かけの方も多いと思います。

このお彼岸は私たち日本人にとって、ご先祖様と交わる一つの機会です。生花をあげ、お水とお線香を供えて大切な方との良い交流を図っていただければと思います。

さて、ここでお墓参りの時に一つだけご注意いただきたいことを書いてみます。それはタイトルにある通りお線香の焚き過ぎについてです。

東京近郊ではお線香をあげるための道具として、お墓には香炉というものが備え付けてあります。この香炉はほとんどが御影石製で、ご覧のように色々な形状があります。

ただし形はいろいろでも、側面に穴が開いていて、この中に香炉皿が入っているのはほぼ同じです。


このお皿はお線香がよく燃えます。ここに大量のお線香がおさまることで炎が上がってしまうと、いささか厄介な話になります。さして広くない穴の中で炎が上がれば、当然香炉の上側をあぶることになります。

実は御影石は火に弱い性質をもちます。狭い空間で至近距離から火にやられればヒビが入る可能性大です。驚いて水をかけたりすればほぼ間違いなくアウトです。

私たち石材店は、ご納骨の時などにお施主様がたくさんのお線香をあげるのを目にすることがあります。それはきっとご先祖様を大切に思う気持ちからなので、決していけないことではありません。

ただ、お線香が多ければ多いほどいいというわけではないと思います。香炉を長く使っていただくためにも、ぜひ適切な量(通常は一束。多くて二束程度)のお線香をお供えしお参りすることをお勧めいたします。

春のお彼岸、お墓参りの時にはこんなことを覚えておいてください。

こちらもぜひご覧ください!

川崎・狛江・稲城・都内のお墓なら、
 登戸の石屋 有限会社吉澤石材店
      ブログも毎日書いています!
    http://yoshizawasekizai.com/

心を込めてお墓づくり。
 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です
    http://ameblo.jp/yoshi1483/

この記事を書いたプロ

有限会社吉澤石材店 [ホームページ]

石職人 吉澤光宏

神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL:044-911-2552

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
吉澤光宏 よしざわみつひろ

創業220余年。しっかりした仕事で、長く親しまれるお墓を作る(1/3)

川崎市登戸駅近くにある吉澤石材店は、江戸時代寛政年間より続く老舗です。8代目の吉澤光宏さんは、お客さまの希望をじっくり聞いたうえで、プロとしての提案をしながら、よりよいお墓ができるよう説明してくれます。 「お墓は長く残るものですから、10年...

吉澤光宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10,000基以上の施工実績!対話を重ねて納得できるお墓作り

会社名 : 有限会社吉澤石材店
住所 : 神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL : 044-911-2552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-911-2552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

有限会社吉澤石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石を身近に。こんな催しがあります。
イメージ

お久しぶりです。川崎市の吉澤石材店、吉澤です。さて、秋は石の展示会の季節でもあります。こんなチラシが手...

[ 石の産地のフェスティバル ]

建墓後の初めての納骨。はて、どこに依頼すべきなのか?

川崎市の吉澤石材店です。さて、今日ご納骨の件で問い合わせをいただきました。話を聞いてみるとお墓の場...

[ 気を付けておいてほしいこと ]

キリスト教式のご納骨のお手伝いをしてきました
イメージ

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。お彼岸明けの今日、川崎市の緑ヶ丘霊園にご納骨のお手伝いに...

[ 感じたこと ]

石屋さんの創造力?想像力?
イメージ

川崎市の吉澤石材店です。とても久しぶりのコラム更新になってしまいました。さて、下の写真は弊社で施工させ...

[ 知っておいてほしいこと ]

お墓に使う石。どんなふうに採られているか知っていますか?
イメージ

こんばんは。そしてご無沙汰しております。川崎市の石屋、吉澤石材店です。久しぶりにコラムを更新してみます...

[ まだまだ元気な日本の石 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ