コラム一覧

1件~15件(34件)

過去の15件

石を身近に。こんな催しがあります。

イメージ

お久しぶりです。川崎市の吉澤石材店、吉澤です。さて、秋は石の展示会の季節でもあります。こんなチラシが手元に届きました。『岡崎ストーンフェア』と『いばらきストーンフェスティバル2016』のチラシです。岡崎も茨城も日本有数の石材産地。業者だけではなく、もちろん一般の方も... 続きを読む

石の産地のフェスティバル

2016-10-11

建墓後の初めての納骨。はて、どこに依頼すべきなのか?

川崎市の吉澤石材店です。さて、今日ご納骨の件で問い合わせをいただきました。話を聞いてみるとお墓の場所は弊社近隣の公営墓地。お墓の形式は芝生に納骨室・『墓石』が初めから設置されているタイプで、俗にいう芝生型墓所です。このタイプはお施主様が自由に選択できる部分は限られ... 続きを読む

気を付けておいてほしいこと

2016-09-30

キリスト教式のご納骨のお手伝いをしてきました

イメージ

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。お彼岸明けの今日、川崎市の緑ヶ丘霊園にご納骨のお手伝いに行ってきました。今日はお坊さんにお経をあげていただく仏式ではなく、キリスト教式です。幼馴染でもある牧師さんの娘さんからこんな資料を手渡されました。キリスト教と一... 続きを読む

感じたこと

2016-09-25

石屋さんの創造力?想像力?

イメージ

川崎市の吉澤石材店です。とても久しぶりのコラム更新になってしまいました。さて、下の写真は弊社で施工させていただいた、とあるお宅様の墓誌の彫刻文字の石ずり(拓本)です。①・②と弊社の先代が書いた文字で、①はご主人様、②はお子様のお戒名です。そして③は奥様のお戒名になります。... 続きを読む

知っておいてほしいこと

2016-09-07

お墓に使う石。どんなふうに採られているか知っていますか?

イメージ

こんばんは。そしてご無沙汰しております。川崎市の石屋、吉澤石材店です。久しぶりにコラムを更新してみます。実は土曜日に福島県で採れる石の採掘場(丁場と言います)に行ってきました。今の石の状況はどんな感じなのか、また石を採っている人たちの生の声…。別に町場の石屋は... 続きを読む

まだまだ元気な日本の石

2016-08-07

弊社加盟の業界団体の一つ。日本石材産業協会神奈川支部

イメージ

一般社団法人日本石材産業協会、通称『石産協』。こうした団体があります。業界団体としては最大で、石材関係の採掘・加工・輸入卸・小売り・関連など、いろいろな業態が集い組織されています。また各県に支部というものがあるのですが、今日は私のところも加入している神奈川支部の総会でした... 続きを読む

その他

2016-07-11

横浜でいろいろな出会いが!

イメージ

こんにちは。川崎市の町石屋、吉澤石材店です。さて、今日は午後から横浜で開催されている「フューネラルビジネスフェア2016」に行ってきました。このフェアは葬祭業界のビジネスフェアで、石材業をメインとしたものではありません。ですが、以前から興味があった会社さんが出展されている... 続きを読む

感じたこと

2016-07-05

お墓(石)にも取扱い方法があります

イメージ

こんにちは。川崎市の吉澤石材店です。今日は弊社でお墓を建立した方にさしあげているお墓の取扱説明書をご紹介します。お墓を建てたあと、「お墓をどう使うのか」なんてあまり考えることがないかもしれませんね。でもお墓(石)の取り扱いを知らないために何か不具合が起きたりしたら悲... 続きを読む

知っておいてほしいこと

2016-06-28

こんな時(時期)、お墓を建てていいの?

こんばんは、川崎市の吉澤石材店です。さて、タイトルにあるように「こんな時にお墓を建てていいのか」という質問をいただくことがあります。お墓は人が亡くなってから建てるという場合や、ご法事あるいはお彼岸・お盆に合わせて建てるということがよくあります。確かにそうした時もお墓の... 続きを読む

よくあるお問い合わせ

2016-06-22

石はとっても個性的、いつでも同じじゃありません…川崎登戸の町石屋の視点

こんばんは。川崎市の吉澤石材店です。お墓づくりに励んでコラムをかまけていました。久しぶりの更新です。さて、お墓に使われる石は多種多様。産地も石目も色調も本当に色々な石がお墓の材料として、建築材として使われています。そうした石たちは例えば同じ石種であっても、採掘された時... 続きを読む

お墓の石の選び方

2016-06-15

お墓じゃなくても石は使う。板材から表札を

イメージ

川崎市多摩区の町石屋、吉澤石材店です。今日の夕方、工務店を経営する友人が御影石の板材を持ってきました。梱包を解いてみると普段はあまり目にしない石が。模様に流れがあって、色調も柔らかめでいい雰囲気。ちょっと見た目は大理石のようですが表示はグラニット(花崗岩)、俗にいう... 続きを読む

石のお仕事

2016-06-10

少しの手間がお墓を丈夫にする!お墓工事で大切なこと。

イメージ

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。川崎市を中心に近郊でお墓工事を中心に石工事を行っています。さて、今日は古い大谷石製外柵の解体工事をしていました。この作業、『お墓のリフォーム』の場合、あるいは『お墓じまい』で片付ける場合と、作業実績としてはかなり多いです。... 続きを読む

知っておいてほしいこと

2016-06-02

和型のお墓と洋型のお墓。さて何が違うか。

イメージ

こんばんは。川崎市多摩区にある石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。今日はたまたまお話ししたお客様にもお伝えしたことをコラムにしてみます。内容は石塔について。石塔と一口に言っても和型、洋型、デザイン型、自然石風、等々いろいろありますが、それはともかくとしてタイトルの通り『和... 続きを読む

墓石についていろいろ

2016-05-30

ご納骨やお戒名彫刻。石材店への連絡は基本お施主様の仕事です。

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。久しぶりのコラム投稿です。さて、本日はお墓工事で現場に出ていると電話が入りました。お話を伺うと弊社近くの寺院墓地でのご納骨の依頼です。日時を確認するとなんと今日!これから読経、そのすぐ後の予定ということで、久しぶりに面... 続きを読む

知っておいてほしいこと

2016-05-26

お墓の石のサンプル材。その素性をさぐる~続編。

イメージ

先週11日にコラムを更新してから早8日目。水に浸けたサンプル材はこんなふうになっています。(石の産地・種類についてはここではあえて公表いたしません)水につかっているのは下側のほんの数センチ。白い石は半分くらいまで色が濃くなっています。黄色矢印のところまで水を吸い上げていると... 続きを読む

お墓の石の選び方

2016-05-19

1件~15件(34件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
吉澤光宏 よしざわみつひろ

創業220余年。しっかりした仕事で、長く親しまれるお墓を作る(1/3)

川崎市登戸駅近くにある吉澤石材店は、江戸時代寛政年間より続く老舗です。8代目の吉澤光宏さんは、お客さまの希望をじっくり聞いたうえで、プロとしての提案をしながら、よりよいお墓ができるよう説明してくれます。 「お墓は長く残るものですから、10年...

吉澤光宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

10,000基以上の施工実績!対話を重ねて納得できるお墓作り

会社名 : 有限会社吉澤石材店
住所 : 神奈川県川崎市多摩区登戸2408 [地図]
TEL : 044-911-2552

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-911-2552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

有限会社吉澤石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石を身近に。こんな催しがあります。
イメージ

お久しぶりです。川崎市の吉澤石材店、吉澤です。さて、秋は石の展示会の季節でもあります。こんなチラシが手...

[ 石の産地のフェスティバル ]

建墓後の初めての納骨。はて、どこに依頼すべきなのか?

川崎市の吉澤石材店です。さて、今日ご納骨の件で問い合わせをいただきました。話を聞いてみるとお墓の場...

[ 気を付けておいてほしいこと ]

キリスト教式のご納骨のお手伝いをしてきました
イメージ

こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。お彼岸明けの今日、川崎市の緑ヶ丘霊園にご納骨のお手伝いに...

[ 感じたこと ]

石屋さんの創造力?想像力?
イメージ

川崎市の吉澤石材店です。とても久しぶりのコラム更新になってしまいました。さて、下の写真は弊社で施工させ...

[ 知っておいてほしいこと ]

お墓に使う石。どんなふうに採られているか知っていますか?
イメージ

こんばんは。そしてご無沙汰しております。川崎市の石屋、吉澤石材店です。久しぶりにコラムを更新してみます...

[ まだまだ元気な日本の石 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ