コラム

 公開日: 2017-11-10 

実録!「交際を断られた理由」

お見合いから交際に進み3か月ぐらい経過した頃が、お互いの内面も見え始め、この人と結婚に進むか、交際終了かの別れ道となる時期でもある。自分では些細な事と思っていたことが、実は別れの大きな原因だったと言うこともよくある話。交際を途中で断る理由にはどんな事があるのか。

◆「まずは男性側からの理由」

1.女性らしさが感じられない。おおざっぱ。

片付けが出来ない。部屋は乱雑。断られるのは当たり前ですね。こんなお嫁さんもらったら、子供の教育も出来ない母親になりうる。

2.「浪費家である」

美容やファッション、エステなど生活レベル以上の浪費が激しい。それに合わせて交際中にもお金がかかる。結婚では生活レベルが合いそうにない。

3.「気が強い・プライドが高い」

自分勝手で気が強い。何かと喧嘩が絶えない。お嬢様育ちでプライドが高い。わがままな性格に耐えられない。

4.「家事が嫌い・料理が不味い」

家事が大嫌いだという。その為料理も不味い。味覚の感覚がおかしい。プロフィールには趣味に料理と書いてあったが・・確かに上手とは書いていなかった、だまされた。

5.「仕事が大好き・子供欲しくない」

仕事好きで結婚後も、余計に頑張ろうとしている。子供も当分作りたくないらしい。子供がすぐ欲しい私とは合わない。年収も向こうの方が上だった。

6.「母親と上手くいかない」

女同士気がまったく合わない。少しは親に気を使ってもらいたいがそれは無理のようだ。その為母親は彼女を嫌っている。

6.「一人の方が落ち着く」

リズムが合わなくて疲れる。つい一人になりたいと思ってしまう。こんな気持ちになってしまう相手では、結婚相手としてはふさわしくないと思う。

◆「次に女性側からの理由です」

1.「タバコがやめられない」

結婚を機会にタバコを止めると言っていたがこの調子では止める気配は無い。結婚相手の絶対条件はタバコを吸わない人だから。

2.「専業主婦を望まれた」

結婚したら仕事辞めて良いと言われた。そんなつもりはない。今の仕事を続けたい。

3.「不道徳・マナーが悪い・下品」

ごみのポイ捨てを平気でするし、信号無視もする。食事はくちゃくちゃ音を立てて食べる。生理的にも人間的にも無理。

4.「ギャンブル・借金」

競馬好きなのは気づいたが、そのうちデート代も貸してと言う。本人借金は認めないが、絶対ありそう。将来が不安に思えてきた。

5.「結婚話が進まない」

交際中から結婚へ話がなかなか進まない。すべて私任せ。頼りなく思えてきた。この人で大丈夫か不安になった。

6.「両家の土地柄の違いや家柄の違い」

出身地の違いで、考えや習慣がまったく合わない。お相手は親の方ばかりを大事に考えているようで、結婚してもさらに合わない事は明らかだった。

7.「転勤・海外赴任・単身赴任」

よくよく会社事情を聞くと二年間は最低単身赴任があり、その後も海外勤務などもあるようだ。大手商社勤務で高収入だが、私の結婚像とは違う。

8.「親との同居が希望だった」

お見合いでは聞けなかったが、一人っ子で片親との同居が希望だった。高齢の親で理解はできるが、出来れば同居無しのお相手を探したい。

フォローウィンドからの一言

さて結婚の先輩として申し上げると、結婚前より、結婚後の方が相手の嫌な部分や、気に入らない部分が年々増えていきます。そこをお互いに片目をつぶりながら、結婚生活を送ることになるのです。子供が出来ればさらに両目までつぶる事もあるのです。

しかし逆では、結婚前に分からなかった相手の良いところもたくさん知ることになります。本来は、その差し引きでプラスになれば夫婦は上手くいくと思うでしょうが、その差し引きがゼロでもなく、マイナスになっても続いていけるのが夫婦という不思議な関係なのです。「あなたも勇気を持って、この複雑怪奇な世界の仲間に入りませんか?お待ちしています」

「今日があなたの結婚適齢期です」・・・「お役に立ちます」
結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫
こちらのコラムもご覧ください→婚活では禁句です・・・。
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家 山崎雅夫さん

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
50歳以上の女性は結婚のチャンス
イメージ

 50歳以上の女性はチャンス 私たち結婚業者から、「50歳以上の女性はチャンスですよ!」「「結婚したい事...

[ 初めての婚活 ]

「お見合いでは、自分から話す事で笑顔が作れます」
イメージ

結婚相談所の担当者は、お見合いする会員に「笑顔!笑顔でね」と、しつこく伝える事があります。それは笑顔を意識...

[ 初めての婚活 ]

「今から婚活を始めてクリスマスデートは可能です」
イメージ

今日は11月12日、クリスマスまで約1か月半。私の今の目標はあなたがクリスマスデートをする事です。今からそれ...

[ 初めての婚活 ]

「いずれは結婚したいと考える未婚者の割合は90%」
イメージ

結婚したいのに結婚相談所へ入会するのはどうも嫌だと思う方はとても多い。私の周りにも「結婚相談所へ入ろうかな...

[ 結婚・・本音 ]

これが交際中止の原因・・「交際中の男性の行動」
イメージ

会員から突然交際を中止したいと連絡が入る。よく聞くとこんな理由がありました。自分ではそんな些細な事と思って...

[ 婚活の落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ