コラム

 公開日: 2017-07-27 

「6ヶ月以内に結婚する方法」

あなたが、6ヶ月以内に結婚したいと強く思われているなら、あらゆる全ての事を私にお任せ下さい。それが絶対条件です。

面談では

最初の面談であなたの性格の良い所と悪い所を私があなたに伝えます。つまり結婚にふさわしい人かのお話しです。ふさわしくない人と判断すればどう婚活しても結婚は無理です。あなた自身がその器ではないからです。その場合は丁寧にご説明して、お断りします。

結婚にふさわしくない性格とは

簡単に言えば無知な人です。自分が他人からどう見えているのかが分かっていない人です、「常識に欠ける言葉遣い」、「横柄な態度」、「すぐに周りや世の中のせいにする考え方」、「他人への気遣いが出来ない人」など、それらは喫茶店での面談中の言動態度で見抜きます。こうゆう性格はこちらが何を伝えても変わりませんし言う事を聞かないからです。

お相手選び

結婚への最初のアクションはお相手への申し込みです。あくまであなたが選ぶのではなく、選ばれそうな方を私が選ぶのです。そして申し込む。その後お相手が受諾すればその時初めてあなたにお見合い相手としてお知らせします。

お見合いをする

決まったお見合いをあなたは拒否は出来ません。必ずお見合いしていただきます。勿論入会面談の際にその事は十分に説明し了解を受けた上での事です。それはお相手に失礼と思われるのは間違いです。お相手は会いたいと受諾したのですから、お相手からお申し込みを受けてこちらが受諾するのと同じ事です。重要な事は、お見合い結婚は、出会いが無ければ何も始まらないという事です。出会いを意図的に作るのです。

交際に入る

お見合い結果は、こちらからは絶対に断わりません。結婚相談所での交際の意味合いはお見合い後に「、もう一度会っても良いかな」と思う事です。その後もう一回、さらに一回と繰り返し自分自身の気持ちに問う事自体を交際と呼んでいるのです。この段階で重くとらえる必要はありません。
デート

お見合いから交際へ

交際に入ってからは、そこからは本人の気持ちが最優先です。嫌いな人でも交際しろではありません。結婚を意識した後からは不思議にお互いの気持ちに変化が生まれます。常に将来の結婚相手として相手を見るからです。実際にはデート二回目で交際お断りが多いのは、お互い真剣に結婚相手として感じているからこそです。YES,NOの答えを常に探しているからなのです。

交際期間は三か月

交際1か月目は、お相手と連絡したり、会う機会を多く設ける時期です。しつこいのはダメですが、何もアクションを起こさない事がお断りの一番の理由です。

二か月目になると、少しなかだるみ時期ですので、ここで本気度を伝える事が重要です。再度結婚を前提のおつきあいを今後もしていきたいと伝える事です。プロポーズ予告です。その承諾を得られれば、日数を空けて今度は親御さんへの挨拶の希望を伝えます。さらに現実味がまします。この辺でお相手も結婚に進むか、お断りするか考えるでしょう。一つの勝負時です。

三か月目はいよいよプロポーズ時期を考えます。その前の1か月間で、お相手がプロポーズの予感を感じているかが勝負の分かれ道です。そのバックアップとして、お相手の相談所と連絡を取り合い、プロポーズ成功の可能性を裏から探ります。時期が少し早いと聞けば遅らせるし、今が良い時ですと聞けばそのタイミングでと会員に伝えます。そんなバックアップは、結婚相談所へ入会しているからの特権です。OKが出れば100%プロポーズ成功間違いなしです。そこで成婚退会です。その後3か月の交際と結婚準備を経て6か月後に、あなたはめでたく結婚をされているのです。

あなたの結婚相手のタイプは・・

それでは、結婚相手は相談所が決めた事になるではとお思いですか? それは違います。お相手を私が選んでも決めるのはご本人自身です。最後にYES,Noと言うのは会員自身です。私はあくまで出会いを作っただけ。最初の頃は自分のタイプではないと言われる方も確かにおります。そこで私はこうお伝えします・・・「あなたは結婚したいタイプと結婚するのではありません」・・「結婚するお相手が、あなたのタイプになるのですと」
こちらもご覧ください。

目標!1年以内に結婚する
結婚相談所「フォローウィンド」 代表 山崎雅夫
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家 山崎雅夫さん

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「現代のお見合い・・今!それしません」
イメージ

「昔は常識、今は非常識」って事たまにありま遭遇しますね。お見合いも昔と今ではだいぶ様変わりしました。 練...

[ お見合いの秘訣 ]

「お見合いでの一目ぼれは失敗する」
イメージ

 一目惚れでない方が、個人的にはうまくいくと思っています 一目惚れと言うのは、会ったその瞬間の感情で、ま...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

「マリハラ」と「大きなお世話」の違い
イメージ

 マタハラとは マタハラ」という言葉を最近よく耳にします。マタニティーハラスメント(通称マタハラ)です。...

[ 初めての婚活 ]

「何と言おうと!女性は男性を経済力で選びます!」
イメージ

 男性への結婚の条件は何でしょう バブル時代はいわゆる「3高」。「高学歴・高身長・高収入」と言われた。そ...

[ 結婚・・本音 ]

「何と言おうと!男性は女性を見た目で選びます」
イメージ

 容姿で選ぶのは今も昔も同じですが・・ 昔も今も、男性が選ぶ女性の絶対条件は正直「女性の見た目」!です。...

[ 結婚の条件 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ