コラム

 公開日: 2017-01-24  最終更新日: 2017-06-26

結婚相談所でのお見合い後の「交際希望」の表現について。

結婚相談所での交際の考え方

「交際」と聞くと「結婚を直前に見据えた重みのある行為」と捉えて、お見合いから交際になかなか進めない女性がいます。当然です。交際経験の少ない方からすると「交際に入る」という事は大変重要な事だから。しかし結婚相談所でいう「交際希望」をあまり深く考えてはいけません。

交際希望とはお見合いの次のアクション

お見合いをしてまずあなたは考えます。交際するか、しないかと悩んでなかなか結論がでない。私はそんな方には、「悩むなら交際すれば!」と軽く伝えます。すると「もっと真剣にアドバイスして下さい」と怒られることがありますが不真面目で言っているのでは決してありません。

交際してみなければ分からない事も多いから

仕事の経験上、お見合いのたった二時間の間では、その方の深い部分までは読みにくいからです。交際と深く考えず「もう一度その方と会って話がしてみたいですか!?」とあなたに聞いているだけなのです。結婚する相手かどうかをすぐに判断しろと言っているのではないのです。結婚相談所では、お見合いから二回目に会った後の交際のお断りが一番多いのです。それほど自由です。その気持ちを身につけましょう。

交際希望とはお相手ともう一度会うための、相手への回答の表現です

あくまで「交際希望」とはお見合い後に、その方ともう一度会うためのこちらの回答の表現です。「もう一度会いたいです」を「交際希望」と表現して伝えているだけ。

結婚相談所の交際の初期はこの繰り返しです

交際が始まり、、2回目、3回目に会う場合も同じ、次に会いたいかを自分に問うのです。そして四回目。嫌でなかったらもう一度会う。さらに会うたびに気持ちの変化が生まれるのか、結婚を意識出来る人か心が徐々に前に進めてくれるでしょう。「会うたびにYES,かNOかをはっきりさせる」その繰り返しが交際中という事です。

交際お断りの結論を先延ばしするのは一番いけません。お互い結婚を前提に交際しています。その気持ちがなければ、お相手にも失礼ですし時間のロスです。お互いに別のお相手を早く見つけるためにも、「遠慮」や「申し訳ないと思う気持ち」は排除します。それがお互いの為になるのです。

それは仲人の仕事です

交際のお断りは、お相手に直接伝えたいという事でも結構ですが、仲人を通じて先方の仲人に伝えます。余計な心配は不要です。その後トラブルにならないようにしっかり仲人間でガードします。交際中止の後の連絡は規則違反です。まして別れの理由を聞くなどは意味がありません。お互いに、相手を傷つけるリスクを負う必要はないからです。たまたまその方が結婚相手ではなかっただけの事。

交際までは「システマティック」に「クール」に!

交際から次のステップはそれぞれ。決してマニュアルなどありません。しかし交際の2ヶ月目からは大事な事があります。交際相手だけを見て全ての他の婚活をストップし、全ての時間を相手に注ぐ事です。すぐその先の目標に集中する事。その時が来たら「お役に立ちます」
こちらのコラムも・・ご参考に「お見合い結婚で結ばれるとはこうゆう事です」
結婚相談所「フォローウィンド」 代表 山崎雅夫
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家 山崎雅夫さん

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「現代のお見合い・・今!それしません」
イメージ

「昔は常識、今は非常識」って事たまにありま遭遇しますね。お見合いも昔と今ではだいぶ様変わりしました。 練...

[ お見合いの秘訣 ]

「お見合いでの一目ぼれは失敗する」
イメージ

 一目惚れでない方が、個人的にはうまくいくと思っています 一目惚れと言うのは、会ったその瞬間の感情で、ま...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

「マリハラ」と「大きなお世話」の違い
イメージ

 マタハラとは マタハラ」という言葉を最近よく耳にします。マタニティーハラスメント(通称マタハラ)です。...

[ 初めての婚活 ]

「何と言おうと!女性は男性を経済力で選びます!」
イメージ

 男性への結婚の条件は何でしょう バブル時代はいわゆる「3高」。「高学歴・高身長・高収入」と言われた。そ...

[ 結婚・・本音 ]

「何と言おうと!男性は女性を見た目で選びます」
イメージ

 容姿で選ぶのは今も昔も同じですが・・ 昔も今も、男性が選ぶ女性の絶対条件は正直「女性の見た目」!です。...

[ 結婚の条件 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ