コラム

 公開日: 2016-06-05  最終更新日: 2016-11-04

「フォローウィンドの契約内容・・クーリングオフの解説」

フォローウィンドの契約書面は、法律の専門家が作っている為、法律用語の文章はやはり分かりにくい為、そこで今回はその内容の部分を抜粋してわかりやすく解説したいと思う。今後入会を希望する方への解説書になれば良いと思っている。

契約書のクーリングオフの記載事項

1.クーリングオフ
①会員は,入会申込書を受領した日から8日間を経過するまでは,書面により入会申込に関する契約の解除(クーリングオフ)ができます。
②会員は,当会が①に定める事項について故意に事実を告げず又は不実の事実を告げたことにより誤認し,又は当会が脅迫したことにより困惑し,そのために①に定めるクーリングオフをしなかったときは,当会が①に定めるクーリングオフができる旨を記載した書面を受領した日から8日間を経過するまでは書面により入会に関する契約の解除(クーリングオフ)ができます。
③クーリングオフの効力は,その書面を発信したときから生じます。
④②の解除があった場合において,当会は,そのクーリングオフをした会員に対して,そのクーリングオフに伴う損害賠償又は違約金の支払を請求することはできません。
⑤②の解除があった場合において,当会が既に一部のサービスを提供していたときにおいても,当会は,そのクーリングオフをした会員に対して当該サービスの対価その他の金銭の支払を請求することはできません。
⑥①又は②の解除があった場合において,当会がそのクーリングオフをした会員から金銭を受領しているときは,速やかにそのクーリングオフをした会員に対しその全額を返還します。
やはり分かりにくい。そこで次からの解説をご覧下さい。

{解説}

「クーリング・オフ」とは、契約した後、一度頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を契約者に与え、一定期間内であれば、金銭を含め何の不利益なく契約を解除することができる特別な制度のことです。要するに8日以内であればたとえサービスが提供された後からでも、お金を支払わないで契約をキャンセルする事が可能という事。  一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリング・オフ」制度です。  

期間が過ぎたらクーリング・オフできないの?

8日間の期間が過ぎた場合でも、次のような場合はクーリング・オフができます。
◆受け取った書類が、法律で決められた通りにクーリング・オフについての注意書きをしていないなどの不備がある場合。
◆事業者が、「クーリング・オフはできない」と嘘を言ったために、できないものだと誤解をして期間を過ぎてしまった場合。
◆事業者が、クーリング・オフをさせないよう、威迫したために、困惑してしまって期間を過ぎてしまった場合。してしまった契約をなかったことにできる(契約の解除)制度です。

クーリング・オフをした場合

1. 支払った金額は全額返金されます。
2. 契約書に「キャンセル料」や「違約金」について書かれていても、これらを一切支払う必要がありません。
3. 商品・権利の引き取りにかかる費用は事業者の負担となります(着払いで返送できます)。
4.サービスの場合は、そのサービス(お見合いの提供)を受けた後でもなかったことにできます。

クーリング・オフはどうやって行うのか。

ハガキ等の書面でしてください。
【注意点!】
1. 必ずハガキ等の書面でする(書面ですることが法律で決められています)。
2. 契約(申込)日、事業社名、担当者名、商品名、契約金額を書いて、この契約を解除するということを書く。あなたの  住所、氏名を書くのを忘れずに。
3. ハガキを書いたら、両面コピーを取る(証拠を残すため)。
4. ハガキは郵便局の窓口で、簡易書留等の「出した日付」がわかる方法で出す(クーリング・オフは書面を出した瞬間に   有効になるため、仮に事業者が「受け取っていない」と言っても、クーリング・オフは成立します)。
5. 両面コピーと簡易書留などの証明等の紙を保存する(この2つが、クーリング・オフをしたことの証拠になります)。
POINT1.クーリング・オフは書面(ハガキ可)でする必要があります。
POINT2.証拠としてコピーを取り、郵便窓口から簡易書留などの記録の残る郵便などで出しましょう。
                                      「消費者庁の特定商取引ガイドより」






フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家 山崎雅夫さん

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お見合い写真はあなたのCM写真
イメージ

 お見合い写真 プロフィール写真(お見合い写真)の撮り方、見せ方には様々な考え方あります。従来は、写真館...

[ お見合いのプロフィールの書き方 ]

「あなたの感性は、それ自体があなたの品質です」
イメージ

 人とは見かけだけでは分からない ホテルマン時代の経験で、勉強になったのは、人そのもの。簡単に言えば、「...

[ 結婚・・本音 ]

「現代のお見合い・・今!それしません」
イメージ

「昔は常識、今は非常識」って事たまにありま遭遇しますね。お見合いも昔と今ではだいぶ様変わりしました。 練...

[ お見合いの秘訣 ]

「お見合いでの一目ぼれは失敗する」
イメージ

 一目惚れでない方が、個人的にはうまくいくと思っています 一目惚れと言うのは、会ったその瞬間の感情で、ま...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

「マリハラ」と「大きなお世話」の違い
イメージ

 マタハラとは マタハラ」という言葉を最近よく耳にします。マタニティーハラスメント(通称マタハラ)です。...

[ 初めての婚活 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ