コラム

 公開日: 2016-05-18  最終更新日: 2016-05-26

「結婚相手はあなたの感性が決めてくれます。ご安心を!」

お見合から交際に入り、お互いの隠れていた部分が少しづつ見え始める頃、思わぬ理由でお断りされることがある。理由を聞くと、それは・・・・と思わずうなってしまう理由が多くある。しかし、それらは結婚生活を営む上で許せない、あるいは生理的にどうしても受け入れられないという心の問題。大切な事です。
実際にあった事例を少しご披露。

◆大人としての常識編。

1.「信号無視など交通ルールを平気で無視する」・・・本人はこの程度は許せる範囲と思っている人。自分の生き方とは折り合わない。
2.「電車・バスなど利用の際に、弱者(年配者・妊婦さん・障害を持つ方などに配慮が無い」・・・そんな場面にこそ内面性が出る。私にはいい顔を見せていても、立場の弱い人を思いやれない、あるいは気が回らない人は信頼できない。
3.「他人によって態度や言動が変わる」・・・周りとの協調性に欠ける自分勝手な性格と判断される。裏の顔が見えた時に一気にテンションが下がった。

◆食事編

1.「メニューが決められない」・・・いつも何にする?と聞かれるのは良いが、結局は、他でも自分では決められ無い優柔不断な性格が見え隠れする。ダメだ!
2.「食べ方が汚い」・・・食事する際の食べ方に品が無い。これを毎日見るのかと思ったらいっぺんに冷めてしまった。又、とにかく食べるのが早い、こちらのペースに合わす気も無い。自分の早食いを自慢している。もう最低。

3.「お酒を飲むと性格が変わる」・・・お酒好きは自分も飲むので良いのだが、飲むたびに話がくどくなり時間にもルーズになる。自分勝手な酒飲みにはついていけない。

◆性格編

1.「お金にせこい」・・・デートの最初からすべて割り勘はどうか!贅沢させろとは言わないが交際デートでもっと気を使ってもらいたかった。これは結婚してもお金にシビアでうるさい男だろうと考えてしまった。ケチな男だ!
2.「結局一人が良いみたい」・・・交際に入ってもメールやお電話も少ないし、デートの計画も私の方から立てている。会いたいという気持ちが伝わらない。引っ込み思案は治らないみたい。会いたくないなら付き合っていてもしょうがない。一人が好きみたい。
3.「旦那気取り」・・・交際に入ったとたん、言葉と態度が大胆になり、お見合いの時と感じが変わってしまった。言葉遣いもまるで旦那気取りでデリカシーも無い。本人はもっと親しく近づきたいからだと言っていたが、馬鹿じゃないかと思った。

◆その他

1.「大量の汗」・・・緊張なのか知らないが、汗の量が半端じゃない。悪いけど横で寝たくない。
2.「パスタをすすって食べた」「くちゃくちゃ音を立てて食べる」・・・すすったときはこれで終わったと思った。目の前で食事してほしくない。
3.「とにかくおしゃべり過ぎる」・・・お見合いでは分からなかったが、とにかくよくしゃべる。私の話は聞かず自分の事だけ話す。はっきり言って会うたびに疲れる。結婚は無理。

まあいろいろな理由はありますが細かく話せばまだまだあります。しかし共通して言えるのは、自分の結婚の条件項目以外の生理的な部分が多い。当然と言えば当然。お見合い前までは、お互いのプロフィールだけを見て判断してお相手を選んでいるが、交際はその条件より、いかに相性や価値観が合うかを知ることが大事。そうなんです、実際に交際して見なければ、お相手の良さも悪さもわからない部分が多いんです。その為まずは、お見合い申し込みが来たらプロフィールや写真だけで断らず、お見合いしてみる。お相手が受諾したら同じく断らず交際してみる。そこで初めてお相手との相性や生理的に受け付けるか、受け付けないかが判断出来る。お見合いを申し込みされた時点で、あなたの結婚条件に大きく外れていなければ、写真だけを見て、私の条件には合わないと決めつけない事。

「人は見かけによらぬもの」

そんな方々とホテルマン人生35年間で数多く接してきました。そんな私でも、どなたがあなたの結婚相手にふさわしい人かは、私にも分からない。「あなた自身の過去の経験から磨いてきた感性に頼る以外にはないのです」
「お役に立ちます」
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                         「こちらがホームページです」    

                         どんな些細な事でも結構です。
                 疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                         「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山崎雅夫 やまざきまさお

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思いませんか!? 「夫婦の相性なんて老後になってやっと気づくもの」
イメージ

 血液型で相手を選ぶ方 「お相手の血液型は、お見合いプロフィールに載ってないですか? 先に知りたいんです」...

[ 結婚・・本音 ]

面接試験を受けるのは私です。
イメージ

 扉が重い結婚相談所 婚相談所のドアを開ける時の重苦しさ分かります。まず、「誰かに見られるのは恥ずかしい...

[ 仲人の仕事 ]

「結婚相談所は自分自身を変えてくれるところ」
イメージ

 そもそも結婚相談所とは!? もそも結婚相談所は「相談所」と名乗っているので「結婚の悩みを打ち明ける所」と...

[ 結婚相談所の良さ ]

「お見合いは毎回リセットされたゼロからのスタート」
イメージ

 今の環境の中のあなたのイメージ 今あなたは、周囲からどんなイメージで見られているでしょう?職場や周囲の...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

必見!「お見合いで絶対にしてはいけない事!」
イメージ

 「お見合い経験談」 絶対聞かないと思っていても、婚活の同志のような、親近感を感じてしまい、ついうっかり...

[ お見合いでの落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ