コラム

 公開日: 2016-04-30  最終更新日: 2016-05-02

結婚生活・・「ご主人のおこずかい事情」

他人のおこずかいは、気になるもの。聞けば自分も言わなければならず、自分の額が少ないと、がっくりする場合もありそうだから中々聞けない。

◆「サラリーマンの平均のおこずかいは!?」

新生銀行の「サラリーマンラボ」の「サラリーマンおこずかい調査2014」によれば、サラリーマンの「おこずかいの平均は39,572円」。これは昼食代を除いた金額。前年より1,115円上昇したとの事。このおこずかいの実態では60%が3万円未満。2万円~3万円が主流のようです。年齢や年収に応じて高くなる。ちなみに40代~50代からが4万円を超えてくる。

◆「おこずかいの使いみち」

1位 食費(昼食以外) 35.2%
2位 交際費        13.2%
3位 娯楽・趣味     12.9%
4位 貯金         10.6%
5位 ファッション     10.1%
1位が食費。朝食や夕食の外食や、飲み物・お菓子、おつまみなど。2位の交際費は飲み代が多く、飲み会は1月平均2.4回、一回の飲み代の平均は3,483円。トータルで月に8,459円。 昼食代は家庭の食費として処理するらしいが、平均は541円。ワンコイン+消費税。サラリーマンは500円がランチの上限と考えている。毎日の事だから当然といえば当然。最近はお弁当派も増えている。上司ともなれば、部下との飲み会も有り、その場合は必要経費として追加で奥様にお願いするケースもあるとの事。それ分かります。

◆「それぞれのおこずずかい作戦」・・私の知人の例。

・「年棒制」 

年末のボーナス時に翌年の1年分のおこずかい50万円をまとめてもらう。月にすると約4万1千円。その中で1年間やりくりをする。その後一切お金はもらえない。予算の月4万円を超えれば、翌月は抑えるし、交際や趣味などは、 年間で計画して無駄な出費を少なく考えている。 趣味が釣りで、ある月は旅行や、釣り道具を買うと1ヶ月のお小遣いの範囲 では不足するが、トータルでちゃんと帳尻をあわせて上手く使っている。
趣味
その為、年間で何月に何を買うか(使うか)をちゃんと計画している。 「彼の性格を奥様に完全に読まれて、手の上で上手く転がされている」と、友人皆で笑っているが、本人は、この方が楽と言っている。

・「残業代がおこずかい」

おこずかい自体がなく、会社での残業代がイコールおこずかいという友人がいた。現在もそうかは不明だが、その当時はそうだった。平均で3万~4万円。良いときは5~6万円になったそうだ。その代わり、金額に波がある為、自分で残業代をプールして貯金している。当然残業は苦にならないし、目の前にお金がちらつくから愚痴も出ない。奥様の「ご苦労様~♬」の一言に笑みがこぼれる。当然そのそのお金は一切家計回らず、自由に使える。独身時代には、湯水の様に費やしていた趣味の車の費用や交際費。他にも各種冠婚葬祭費用も自分で出している。自分に関係する支出はすべてその中でまかなっている。「奥様も、突然の追加の出費が抑えられるから家計も安心」と言う。
趣味
好きな車にお金を使いたい為、無駄なお金に対してはシビアになった。彼も、んまと奥さんの作戦にはまった。「良い教育をされているな」と言って、いつもからかっていたが、実は一番お金に困らなかったのは彼だった。浪費家から倹約家に変身していた。

共通点は・・・。

二人に共通しているのは、家計の為に、計画的におこずかいを使っていた事。好きな趣味を続ける為に、「見栄や」「いいかっこしい」を止め無駄な出費をしないように努力してきた。奥様も旦那様がお金の管理が出来ているので、寛容に許してあげているし、させている。ダンナも好きな事が出来るので、家族にも優しいし明るい。いい夫婦関係を保つ秘訣にもなっている。夫婦は、お金の事でのケンカするのが一番多いような気がする。その中でも無駄遣いと言われる問題が一番多い。私の経験上で。

◆「結婚は・・」

これから結婚したいと考えているあなた!収入が低いのでと悩まれていませんか!? 実は結婚したほうが、一人あたりの支出が減り、共働きだと収入も増える。収入の低い人ほど、生活レベルを上げるチャンスです。

◆「収入がそこそこ高い家庭ほど、破綻しやすい」

ファイナンシャルプランナーによると、逆に、年収1.000万円~1、500万円の世帯が破綻しやすいそうです。収入が多いと、住まい・娯楽・教育・食事の水準が上がり、固定費の負担が増えてしまうとの事。他にも、持ち家やマンション、外食、海外旅行、貴金属などはすべて年収を超えたレベルの見栄からの出費が多くなってくる。旦那様のおこずかいの金額を決める時は、よーくご主人の性格を見極めてくださいね。「大丈夫です!あなたと、家庭を守る為なら、ご主人頑張れますよ!」。その代わりに、ご主人が大切にしている事を、一つ残してあげて下さい。それが無いと男は頑張れません。奥様の作戦も失敗します。 それに、節約をあなたに褒められとさらに効果的です。 男は本当に単純です。

さて今日は、孫に「アリとキリギリスの童話でも、お話してあげましょう」
自分の反省を込めて。
「お役に立ちます」
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                         「こちらがホームページです」    

                         どんな些細な事でも結構です。
                 疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                         「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山崎雅夫 やまざきまさお

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思いませんか!? 「夫婦の相性なんて老後になってやっと気づくもの」
イメージ

 血液型で相手を選ぶ方 「お相手の血液型は、お見合いプロフィールに載ってないですか? 先に知りたいんです」...

[ 結婚・・本音 ]

面接試験を受けるのは私です。
イメージ

 扉が重い結婚相談所 婚相談所のドアを開ける時の重苦しさ分かります。まず、「誰かに見られるのは恥ずかしい...

[ 仲人の仕事 ]

「結婚相談所は自分自身を変えてくれるところ」
イメージ

 そもそも結婚相談所とは!? もそも結婚相談所は「相談所」と名乗っているので「結婚の悩みを打ち明ける所」と...

[ 結婚相談所の良さ ]

「お見合いは毎回リセットされたゼロからのスタート」
イメージ

 今の環境の中のあなたのイメージ 今あなたは、周囲からどんなイメージで見られているでしょう?職場や周囲の...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

必見!「お見合いで絶対にしてはいけない事!」
イメージ

 「お見合い経験談」 絶対聞かないと思っていても、婚活の同志のような、親近感を感じてしまい、ついうっかり...

[ お見合いでの落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ