コラム

 公開日: 2016-04-24  最終更新日: 2016-04-28

「お見合いで好まれる男性の趣味」

「お見合いプロフィールに多い男性の趣味は!」

(男性)                   (女性)
1位 ドライブ                1位 旅行
2位 スポーツ観戦・スポーツ      2位 音楽・映画鑑賞
3位 音楽・映画鑑賞           3位 読書
4位 読書                  4位 料理
5位 旅行                  5位 ドライブ
女性は「料理」、男性は「スポーツ」が予想どうり特徴的です。「1位のドライブ」だが、中身は「バイクツーリング」と書く方もいる。単純に「バイク」と書いてある方も多い。ひっくるめてドライブ。2位は、「スポーツとスポーツ鑑賞」と二つ並べて書く方も多い。男性はスポーツが全般的に好きと言う事。その中には、ジョギング・ウォーキング・ゴルフ・テニス・ジェットバイク・サッカー・野球・テニスなどと分けて書かれている。3位は女性と同様に人に言うほどの趣味が無い為、差し障りのない映画、音楽鑑賞と無難に書いているケースが多い。「4位読書」は、好みを書く方は少ない。推理小説・歴史・時代物・フォラー・SF・海外文学など細かく書く事をお薦めする。読書自体が一人の楽しみの為、自分の好みを書く事で、自分の知らない世界を、お相手から学べると思ってもらえるのが読書好きの良さだから。「5位は旅行」。これは女性同様に趣味では多い。女性と同じく「何処巡り」と具体的に書いている方もいる。「お寺巡り」「神社巡り」「史跡巡り」「お城巡り」「庭園巡り」「酒蔵巡り」「美術館巡り」ワイナリー巡り」色々あります。

「無難に書くより、具体的に書いた方が関心度が上がる

これらの趣味の書き方は女性から見ても全く問題はない。しいて言えば無難な趣味。女性は、自分を外に連れ出してくれる事に関心が高い人が多い。まさに「ドライブ」は、良いですね。「スポーツ観戦」も一緒に行けるとこれも高評価。「バイク」は一度乗りたいと思う女性も多いとの事だか、男性の本心は一人か仲間と楽しみたい。そのうちに放っておかれると予想されそう。(笑)「スポーツ」と無難に書くより、具体的に書いた方が関心度も上がる。例えば、少数派ではあるが「フットサル」は女性から人気。間近で女性も応援が出来るし女性にもルールが分かりやすい。「バスケット」も女性からかっこいいスポーツの上位。「ゴルフ」も良い。最近ゴルフが好きな女性も増えている。
趣味
ゴルフは、他のスポーツと違い、男性に教えてもらいたいスポーツNO1だそうだ。夜の練習場デート、広いゴルフコースにも女性は憧れる。何より「スポ根」とは縁遠いスポーツだから良いのだそうだ。

「逆に嫌われる趣味とは・・・」

◆「ギャンブル」
流石に趣味に書く男性はいないが、お見合いで競馬を熱く語る男性はいた。やはり相手は引いたそうだ。
◆「ジョギング」
女性が一人にされるイメージだそうです。女性が同じ趣味なら良いが確率は低い。
◆「アイドル」
アイドルこれは悪い趣味とは言わないが、結婚相手として交際が始まるまでは、強調しないほうが無難。
◆「登山」
登山と聞くとと危険が伴うイメージがあるそうで、軽めの「トレッキング」と書くこともある。
◆「料理」
男性の料理の趣味は、女性から好まれると思いがちですが、女性の立場からは男性が、自分より料理に細かい人は嫌がられるそうです。何より一番心配なのは「料理にうるさい男」と思われる。ちなみに女性の趣味に「料理」と書いてあっても、料理が上手とは書いておりませんので。(笑)

ギャップが一番

男性の「これはという好み」は、プロフィール上では強く強調せず、その後お見合い、交際のここぞという時に知らせる方が効果的な場合もあります。要するにイメージのギャップです。女性はこのギャップに弱い。見かけによらず○○なんだと。「体育系なのにピアノが得意」「怖いイメージなのに犬が大好き」。「がり勉そうなのに趣味はアウトドア」。「インドア」と「アウトドア」のギャップ。「脳ある鷹は、ちょっとの間は、爪を隠すが一番です」。
「お役に立ちます」
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                         「こちらがホームページです」    

                         どんな些細な事でも結構です。
                 疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                         「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山崎雅夫 やまざきまさお

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思いませんか!? 「夫婦の相性なんて老後になってやっと気づくもの」
イメージ

 血液型で相手を選ぶ方 「お相手の血液型は、お見合いプロフィールに載ってないですか? 先に知りたいんです」...

[ 結婚・・本音 ]

面接試験を受けるのは私です。
イメージ

 扉が重い結婚相談所 婚相談所のドアを開ける時の重苦しさ分かります。まず、「誰かに見られるのは恥ずかしい...

[ 仲人の仕事 ]

「結婚相談所は自分自身を変えてくれるところ」
イメージ

 そもそも結婚相談所とは!? もそも結婚相談所は「相談所」と名乗っているので「結婚の悩みを打ち明ける所」と...

[ 結婚相談所の良さ ]

「お見合いは毎回リセットされたゼロからのスタート」
イメージ

 今の環境の中のあなたのイメージ 今あなたは、周囲からどんなイメージで見られているでしょう?職場や周囲の...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

必見!「お見合いで絶対にしてはいけない事!」
イメージ

 「お見合い経験談」 絶対聞かないと思っていても、婚活の同志のような、親近感を感じてしまい、ついうっかり...

[ お見合いでの落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ