コラム

 公開日: 2016-03-28  最終更新日: 2016-11-14

「現代の仲人って何をする人?」

「仲人」・・なんて読むの?

さて、最近の若い方は「仲人」の本来の意味を知らない方が多くなりました。先日、、名刺をお渡した若い女性に、なんと読むのかと聞かれびっくりしました。

「仲人とは」

「仲人とは、本来、人同士の間に入り、人間関係の仲立ちの役割をする人の事を言ったそうです」。なにも結婚に限られた事では無いとの事です。結婚に例えれば、新郎新婦の当人同士の結びつきだけでなく、両家の間を取り持ち、縁談から始まり、結納、挙式、そして結婚式の後も、将来にわたって、二人のお世話や、相談に乗る重要な役割だった。その為、「仲人と言えば、親も同然」と、昔からよく言われて来たのはその歴史があるからです。

現代の仲人

現代は、仲人の本来の役割はほとんど消え、ただ挙式を見届ける、立会人という立場での形式的な「頼まれ仲人」に変わった。さらに今の披露宴では、仲人は、ほとんど見かけないようになってしまった。しかし・・・・・。実は、披露宴会場では、出席者に見えないだけであって、その結婚式の以前には、プロの仲人が存在しているケースがあるのです。それは、むしろ増えていると言っても過言ではありません。まさに、現代の結婚相談所が、その仲人の役割を果たしています。
昔ながらの仲人の良いところだけを残し、最新の機械システムを使い確率を高め、心のケアーを行って行く。
◆それでは、結婚までの道のりの中で、裏に隠れた仲人のテクニックや大切なポイントなどを、こっそりお教えします。

1.「お見合いは、プロフィール写真で勝負が決まる」

お見合いを組むために必要なのは、いかに魅了的で、お相手に申し込みたいと思わせるプロフィール書を作る事が最も重要です。お見合いを組む確率を上げる事です。会わなければ、ご縁もつながりません。写真は、普段の自分を見せたいと言われる方もいますが、普通ではダメなんです。普通のあなたは、大勢の中に埋もれてしまいます。奇跡の1枚の写真をプロに撮ってもらうことをお薦めします。ヘアーメイクも含めて。 お相手と会うまでは、プロフィール書の内容と写真があなたのすべての情報源なのです。

2.「趣味は、横文字で表現するとイメージが変わる」

プロフィール書を見て、お相手はあなたのイメージをふくらませます。特に趣味の項目は、あなたの印象を左右する大きなポイントです。そこで、アピール出来る書き方か、そうでないかは、お見合を組むためには非常に大切な部分です。その内容の表現の仕方でも印象が大きく変わります。例として、男性で「ボディービル」が趣味という方いました。女性が受けるイメージは、健康的で魅力的に思うか、極端で近寄りがたいイメージかに分かれると思い、その表現を、趣味は「スポーツジム」に変えました。日々自分の健康管理を意識し努力をしている方という、どの女性からも好意的に受け取られるイメージに表現を変えました。又、趣味が「散歩」という方。何か地味で、孤独が好きな様子がブレーキにならぬように、「ウォーキング」と変えました。明るい行動的なイメージにかわりました。海釣りが趣味の方は「フィッシング」、家庭菜園は「ガーデニング」いかがですか?、ちょっと表現を変えるだけで、印象がぐっと良くなります。趣味は、当たり前の趣味を、表現を変えて書く事で良いのです。変わった趣味は、書かない方が無難な事も多いです。お会いして、打ち解けてからお話しても遅くはありません。最初にお見合いを組む確率を下げる要素になりそうな事は避けるのが賢明です。これはどうかという趣味は事前に仲人に相談下さい。

3.「お見合い申し込みでは、条件を高くするのではなく、広くで

お見合い申し込みで、自会員に伝えるのは、「条件は広くする事ですと」みなさん無意識に、狭めてしまいがちです。婚活では、あなたは自分のタイプの方だけを選んではいけません。あなたがタイプと思っていなくても、あなたをタイプと思う方もいるのです。結婚相談所は、あなただけがお相手を探す所ではなく、あなたを探している人を多くの中から見つける所でもある事をお忘れなく。続きはこちらから⇒「仲人って何する人!?2.」

結婚相談所「フォローウィンド」 代表 山崎雅夫
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家 山崎雅夫さん

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
婚活システムの「お気に入り」を上手く活用しよう。
イメージ

40代会員から、「お見合いの申し込みがなかなか来ない」と相談される。この男性は入会の際の面談の席で私がお話...

[ 初めての婚活 ]

昔は「共働き夫婦」、現代は「割婚夫婦」と呼びます。
イメージ

女性は結婚相手の男性の年収は気になるのは当然。男性も「収入が低いので」お相手が見つかるのか不安に思っていま...

[ 結婚・・本音 ]

あなたの婚期が遅れた原因はこれだ!
イメージ

 「いい人が現れれば結婚したいです 相談所に見える方の多くが、よく口に出す言葉です。この意識があなたの婚...

[ 結婚相談所の良さ ]

交際中、女性から男性を断る理由
イメージ

「交際中の女性から男性へのお断りの理由」 1.「上昇志向の強過ぎる男性は嫌だ」 その方は仕事大好き人間...

[ 婚活の落とし穴 ]

早期発見・・「婚活ストレスとは」
イメージ

婚活疲れ」、「婚活ストレス」、ご存知ですか!? 婚活で何度申し込んでも断られる、逆に申し込んでくる人は、条件...

[ 婚活の落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ