コラム

 公開日: 2016-01-28 

「お見合い・・究極の会話術」

「究極・・沈黙の雄弁術」

ある外国でのバーテンダーのお話ですが、一人の悩みを抱えたお客様が、バーにいらっしゃり、それを、年配のバーテンダーに打ち明けていたそうです。そして帰り際に、バーの責任者に向かって、今日はあのバーテンダーのお陰で、気持ちが大変楽になった。お礼を伝えておいてくれと言い残して帰られた。バーテンダーにそれを伝えると、彼は言葉にしては何も話していなかったそうです。無言のうなずきと、表情で会話をしていた。そして包み込む暖かい笑顔で。
バーテンダーの先輩から、その話を聞かされ思わず、うなった。「うなずき」と「目配せ」だけでも、相手に気持ちが伝わるという事ですね。言葉を発しなくても、顔の表情などで、意思伝達をする。話すことだけが、伝達方法ではないのですね。話す事が得意で無い方も多いと思います。

お見合いでは、話す事が苦手な為、上手に相手に伝わるか心配だったり、知らない人と話せないなどで気が重くなっていませんか? 「沈黙の雄弁術」 こんな伝え方もあるんですよ。
実は私も昔人見知りでした。しかし、ホテルマンは「伝えるプロでなければいけない」というプロ意識と、職場では伝える事が大切な業務であった事が、克服する日々の訓練になった気がします。
すこし口下手なあなた・・人と話す事を生業としていた元ホテルマンに、是非御相談下さい。
私は沈黙ではありません。まして沈黙の雄弁術なんて修行が足りません。喋りすぎたら、ごめんなさい。
お役に立ちます」
「フォローウィンド 」山崎雅夫
*フォローウィンド」とは「追い風」の意味です。

どんな些細な事でも結構です。
疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
こちらからお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家 山崎雅夫さん

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
50歳以上の女性は結婚のチャンス
イメージ

 50歳以上の女性はチャンス 私たち結婚業者から、「50歳以上の女性はチャンスですよ!」「「結婚したい事...

[ 初めての婚活 ]

「お見合いでは、自分から話す事で笑顔が作れます」
イメージ

結婚相談所の担当者は、お見合いする会員に「笑顔!笑顔でね」と、しつこく伝える事があります。それは笑顔を意識...

[ 初めての婚活 ]

「今から婚活を始めてクリスマスデートは可能です」
イメージ

今日は11月12日、クリスマスまで約1か月半。私の今の目標はあなたがクリスマスデートをする事です。今からそれ...

[ 初めての婚活 ]

「いずれは結婚したいと考える未婚者の割合は90%」
イメージ

結婚したいのに結婚相談所へ入会するのはどうも嫌だと思う方はとても多い。私の周りにも「結婚相談所へ入ろうかな...

[ 結婚・・本音 ]

実録!「交際を断られた理由」
イメージ

お見合いから交際に進み3か月ぐらい経過した頃が、お互いの内面も見え始め、この人と結婚に進むか、交際終了かの...

[ 婚活の落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ