コラム

 公開日: 2016-01-25 

「お見合いは面接ではありません、ほんわかがいいんです」

ホテル面接試験のエピソード

話は昔にさかのぼり、私が最初にホテル業に入った新入社員の面接試験でのお話。
同じ面接グループにいた男性が、子供の頃から、新聞配達のアルバイトで家計を助け、自力で大学を卒業した話や、ホテル業界の展望を語ったりと、それを聞いていて、こりゃ我々とは苦労のレベルが違う、合格間違いなしだと関心していた。
その後、男性が、面接に落ちていた事がわかり、新入社員歓迎会の席でその時の試験官の女性役員に、その事を訪ねた。「どうして、あの人が落ちたのですか?」 「あんなに立派な受け答えだったのに」
すると一言!「ホテルマンはね、ほんわかとしている人がいいの」「ほわーっとしている雰囲気の人でなければダメなのよ」と。
あの男性は、雰囲気がちょっと暗い!ホテルマンタイプではない。他にもっと彼に合った職種があるし、他なら合格するわよと。この女性役員も、決して美人ではないが、秋田弁丸出しの「ほんわかとした女性」。初めて出会った時から親近感を覚え、人間的な温かみが人を引き付ける人。新入社員の私が、こんな事を気安く聞ける程の、懐の深さと、おおらかさを感じた女性ですから。

ほわーとしているのが入社の条件

「ほわーとしている」のが入社条件?そんな試験あるの? ありました。その意味合いはその後、年齢を重ねるごとに、じわじわとわかってきました。そして、並み居る男性幹部を退け、なぜ女性35歳で役員になれたかのその理由も。

こんどは自分が試験管

さて、時は何十年も過ぎ、今度は自分が新入社員の試験官の立場になった。そして、これからホテルの表舞台でお客様に接する新入社員を選ぶ基準は?「ほわーと?」か「ほんわか?」か? 面接はグループ単位で5名が横並びで、複数の試験管の前に座り順番に質問に答えるスタイルです。私は、面接している当人ではなく、自分の番ではなく、他の方の面接のやり取りを聞いて待っている態度と、雰囲気を見て評価していました。見られてない時のその表情、態度は、感じは?意識した時の、笑顔の印象や表情はそれほど優劣がでるものではありませんから。

ホテルマンは、アクター・アクトレス


ホテルマンは勤務中、お客様と話している時間は一日の内で限られています。ほとんどが、待機しているか、歩いているか、作業をしているか。お客様と接しない時間のほうがむしろ長いのです。舞台の上には立ってはいるが、セリフを話さない時間がほとんどです。では、そのセリフのない、演技を意識していないスタッフを、お客様が見た時、その雰囲気が「ほわーと」「ほんわか」していたらどうでしょう。無意識の感じの良さを感じてもらえるのではないでしょうか。自分では何も意識しなくても、悪い印象与えない人っていますよね。特にホテルのロビー周辺のスタッフは、ホテルの第一印象を決める大切な役割をになっています。その為、好印象を与えられそうなスタッフを選びます。ホテルマンはその「ほんわか」を意識して演技する事を学びます。いつお客様に見られていても好印象に受け取られるように。
そう、そう言えば、秋田弁の女性役員もそうでした。いつ見ても「ほんわか」と「ほっこり」。海千山千のホテル業者さんとは、ざっくばらんになんでも言い合える信頼関係を築き、又ホテルVIPのお客様方とも、まるで同郷の友人のように接するから皆さんがファンになってしまう。その「ほんわか」が出世、運を切り開いて行ったのです。

お見合いは面接ではありません

お見合いは面接ではありません、自分の評価をあげようとかえって意識し過ぎる態度は、思いのほか相手に良さは通じないものです。これは多くのお見合いを経験した方からの共通の感想です。「では普通にしています」。これは最もダメです。あなたは現在婚活のプロです。普通とはアマチュアの事なんです。プロは舞台の上で名演技を見せるもの。
こんどのお見合いは普通ではなく、「ほんわか」「ほっこり」でいきましょう。・・そのお役に立ちます。

今日の話はいったいなんだったんでしょうね。
[普通ではない事は確かです。]
フォローウィンド 山崎雅夫

どんな些細な事でも結構です。
疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
こちらからお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山崎雅夫 やまざきまさお

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思いませんか!? 「夫婦の相性なんて老後になってやっと気づくもの」
イメージ

 血液型で相手を選ぶ方 「お相手の血液型は、お見合いプロフィールに載ってないですか? 先に知りたいんです」...

[ 結婚・・本音 ]

面接試験を受けるのは私です。
イメージ

 扉が重い結婚相談所 婚相談所のドアを開ける時の重苦しさ分かります。まず、「誰かに見られるのは恥ずかしい...

[ 仲人の仕事 ]

「結婚相談所は自分自身を変えてくれるところ」
イメージ

 そもそも結婚相談所とは!? もそも結婚相談所は「相談所」と名乗っているので「結婚の悩みを打ち明ける所」と...

[ 結婚相談所の良さ ]

「お見合いは毎回リセットされたゼロからのスタート」
イメージ

 今の環境の中のあなたのイメージ 今あなたは、周囲からどんなイメージで見られているでしょう?職場や周囲の...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

必見!「お見合いで絶対にしてはいけない事!」
イメージ

 「お見合い経験談」 絶対聞かないと思っていても、婚活の同志のような、親近感を感じてしまい、ついうっかり...

[ お見合いでの落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ