コラム

 公開日: 2016-01-14  最終更新日: 2016-01-18

「ホテルでのお見合いはこれだ」・・元ホテルマン推薦

お見合いは、ホテルのラウンジを使う事が多いです。普段利用しないホテルでのお見合いに不安はありませんか?私(元ホテルマン)の経験談から、少しでも、あなたのお役に立てば幸いです。

ホテルラウンジは基本的に予約は取りません。

あくまで基本です。特に土・日曜日はお店も多忙です。場合によっては満席で待つことも。狙い目は1時~13時分までの入店。ランチタイム時はの喫茶などのお店は、利用客が比較的少なく、この時間帯での満席はないでしょう。

.

次に案内される場所。

案内係は、来店人数によって席を決めます。余裕があればリクエストできますが、人数に合った席となります。ここで気をつけなくてはならないのが、天気と気温です。窓側は必ずしも良い席とは限りません。天気が良いと窓側は日差しが強いと思って下さい。ブラインドを下ろすと、かえって視界が遮られ良い雰囲気の席ではなくなります。お見合いの席は、壁を背にするような、落ち着いた席がお勧めです。スカイラウンジのような景色を売りの窓側席は、他のお客様からの視線が気になり落ち着かないかもしれません。そして、無意識に外の景色を目で追ってしまい、本当は緊張しているだけなのに、お相手に興味ががないような印象に取られる事も注意です。

男性・女性の座る位置を意識。

あくまで、視界が広く開ける方を向いている席の方が上席です。壁側でしたら、女性は壁を背にします。案内されたテーブルでどこが良い席かを意識することが大切です。当然そのテーブルの上席に女性を先にです。自分が先に座ってはいけません。背の高い椅子は背を持って椅子を引いて、そして座らせてあげて下さい。

注文は男性が一緒に、女性の分も

メニューを提示されます。すると、男性が、ついやってしまうことは、自分が先に、「私はコーヒーね、何します?」と女性に聞く場面をよく見かけました。それは逆です。まずは女性に聞きます。「お決まりですか」と。そして自分の飲み物を、相手に合わせる事も意識して、二人分の飲み物の注文を係の方に伝えます。だれが何を飲むかを分かるように伝えて下さい。サービスマンは、提供の際、コーヒーのお客様は?なんて聞きません。注文時に聞いておき、会話を妨げないようにサービスする事を心がけていますので、その気遣いをスタッフに出来るかを女性は見ています。

.最初に食べるのはダメ。(ケーキ・パフェ・他デザート類)

お見合いは、飲み物でさえも、喉に通らない程、緊張する方もいるでしょう。まして、仮にケーキを注文しても、なかなか、手をつけられないし、初対面の男性を前に口を開けて食べる行為は恥ずかしいと思うかもしれません。まずは。お互いに打ち解けるまでは、お話に集中しましょう。

会話の最中でも、お相手に気を配る。

コーヒーのおかわりは。水のおかわりはなど。一般的に、レギュラーのコーヒー・紅茶はおかわり自由か、(差し湯のみのところもある)あるいは、他のアイテムだと、追加の料金になる場合があるが、それはそれで、聞いてあげましょう。トイレは、「化粧室と言いましょう。化粧室の場所は、事前にチェックしておく事は大事です。

.お見合い時間は最低・最高何時間まで?

これは、その場の雰囲気を男性が感じる取る意外にないですね。どこかで、何かで、女性はあなたに信号を出していますから。又、あなたがいくらお相手が、気に入らないからと言っても、相手に気持ちになって考えれば、わかりますよね。傷つけないで下さい。

会計はスマートにですね。

会計時に、女性がキャッシャーの横で男性の支払いが終わるのを、ただ待たせる光景をよくみます。これは女性に失礼というより気配りが足りません。予め男性は会計を済ませておく事が大事です。タイミングはその場で判断するしかありません。あくまでも女性に分からないように、自然にです。お見合いでは、男性が喫茶代を支払うルールになっています。その為に逆に女性がその事を気にかけています。お店を出る際は、かっこよく自然に出ましょう。「済ませました」の一言を言えば、「今日はごちそうさまでした」と女性がにっこり微笑みお礼を言われますよ。これがあなたの気配りです。

そしてお見送り。

これも、その場で女性の雰囲気を察する事が一番。お薦めはあまりしつこしない事。「最寄駅まで送ります」とか、「どちらまでお帰りですか」と聞きたがる方がいるようですが、逆効果です。「今日は、お会いできて、本当に楽しかったです」。もしあなたが気に入った相手なら、決めのセリフは「私からは決してお断りはいたしません」、「今度もう一度是非又お会いできれば、嬉しいです」と笑顔で一声。ここで失礼いたしますと言って、その場で女性が見えなくなるまで見送る。万一ふりかえる場合もあるのであくまで見えなくなる最後まで。女性がふりかえったら脈がある。そこであなたの笑顔を女性が確認できたらもう決まり。(笑)
長々と書きましたが、これらは、あくまで参考です。事前に少し知っておく事で、お見合い当日の緊張がほぐれればいいと思っています。
しかし、最後に、やはり一番大切なのは、形ではなく、「あなたの人柄です」。それを伝える唯一の方法は、あなたの思いやりしかありません。
「お役に立ちます」
結婚相談所「フォローウィンド」 代表 山崎雅夫

どんな些細な事でも結構です。
疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
こちらからお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

結婚相談所「フォローウィンド」 [ホームページ]

結婚コンサルタント 山崎雅夫

神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL:045-319-4131

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山崎雅夫 やまざきまさお

費用・気持ちの負担を軽く。無理なく続けられる婚活で、40代からの婚活をサポートします。(1/3)

 ごく身近になった「婚活」という言葉ですが、いざ実践となると「さて何から始めれば?」と戸惑う方も多いのではないでしょうか。特に男性は、女性が出産年齢を考え早くから動くのに対して男性同士の情報交換が少ないこともあって婚活を意識しづらく、ようや...

山崎雅夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

40代からの良縁を紡ぐ「オーダーメイド婚活」

会社名 : 結婚相談所「フォローウィンド」
住所 : 神奈川県横浜市中区簑沢10-17 [地図]
TEL : 045-319-4131

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
思いませんか!? 「夫婦の相性なんて老後になってやっと気づくもの」
イメージ

 血液型で相手を選ぶ方 「お相手の血液型は、お見合いプロフィールに載ってないですか? 先に知りたいんです」...

[ 結婚・・本音 ]

面接試験を受けるのは私です。
イメージ

 扉が重い結婚相談所 婚相談所のドアを開ける時の重苦しさ分かります。まず、「誰かに見られるのは恥ずかしい...

[ 仲人の仕事 ]

「結婚相談所は自分自身を変えてくれるところ」
イメージ

 そもそも結婚相談所とは!? もそも結婚相談所は「相談所」と名乗っているので「結婚の悩みを打ち明ける所」と...

[ 結婚相談所の良さ ]

「お見合いは毎回リセットされたゼロからのスタート」
イメージ

 今の環境の中のあなたのイメージ 今あなたは、周囲からどんなイメージで見られているでしょう?職場や周囲の...

[ 結婚相談所の「お見合い」とは!? ]

必見!「お見合いで絶対にしてはいけない事!」
イメージ

 「お見合い経験談」 絶対聞かないと思っていても、婚活の同志のような、親近感を感じてしまい、ついうっかり...

[ お見合いでの落とし穴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ