プロTOP:牛島剛プロのご紹介

子どもの運動能力や運動体育成績の向上、運動苦手の意識克服を目指す体育家庭教師(1/3)

子供のことを誇らしげに話す牛島さん

子どもの運動においては、一歩一歩着実に成長してくことが大切

 「逆上がりができるようになりたい!」「速く走れるようになりたい!」「泳げるようになりたい!」など、それらは子どもにとって切実な願いなのです。そして保護者にとっても、運動が上手にできない子どもの姿を見るのはつらいこと。しかし、運動を教えるのは、保護者には難しい場合があると思います。なぜなら、子どもの段階に応じた指導方法がわからず、つい厳しい指導になってしまうケースが少なくないからです。それによって子どもは、「自分は駄目だ」と思いこんでしまうことさえあるといいます。
 そんなときに心強い味方となるのが体育の家庭教師です。わくわくスポーツランドの牛島剛代表取締役は「子どもたちは素晴らしい。コーチの役割は、何よりも褒めて励ますこと」と言います。
 「そうすれば、ほとんどの子どもは逆上がりができるようになります。逆上がりは80%が筋力で、残りの20%がコツ。蹴る場所とタイミングなどを指導すれば、ほとんどのケースでご要望に応えることができます。二重跳びもできるようになります。息継ぎができなくて5メートルほどしか泳げなかった子どもが25メートル泳げるようになる。自信をつけ、成長していく子どもたちは本当に素晴らしいですよ」
 子どもたちの喜ぶ笑顔が目に浮かぶようです。

 「運動会の前になると、駆けっこを速くしてほしいというニーズが多くなります」と言う牛島さん。5月や10月の運動会シーズンが近づいてくると、「我が子を1等賞にしてほしい」という依頼が増えるのだそうです。
 「駆けっこを速くするのは可能ですよ」牛島さんは言います。何とも力強い言葉です。
 「1日や2日で1等賞にするというわけにはいきませんが、3ヶ月ほどあれば、かなり速くなります。股関節を柔らかくし、正しいランニングフォームを身に付けてもらうようにします。そしてスタートダッシュの方法を教えることも、非常に効果的です」

<次ページへ続く>

【次ページ】 一人一人の子どもに合った励まし方・褒め方がある

体育の家庭教師とは

●体育の家庭教師とは、かけっこ 徒競走の走り方、水泳スイミング、 鉄棒、逆上がり、なわとび縄跳び、マット運動、自転車、一輪車など スポーツ体育運動種目をひと...

牛島剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社 かわさき労務センター
住所 : 神奈川県川崎市中原区木月2-2-34 鈴木ビル4F [地図]
TEL : 044-433-4540

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-433-4540

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

牛島剛(うしじまつよし)

有限会社 かわさき労務センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

牛島剛のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は牛島剛さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2016-12-07
google-plus
Google+
facebook
Facebook
ページの先頭へ