コラム

 公開日: 2011-07-14  最終更新日: 2013-06-20

自己破産の弁護士費用について

弁護士の田沢です。
法人の場合は,破産しても免責という概念がなく,法人格が清算結了により消滅することになるのですが,自然人の場合は,債務からの解放(免責)を目指すことになりますので,破産手続が始まっただけでは債務からの解放とはならず,破産手続が終わった後に,別途,免責許可決定というものを得なければなりません。
弁護士に申立てを依頼すると,一般的には,申立てのための着手金というものと,免責許可決定が得られた場合の報酬金というのを支払うことになります。
ところが,この免責許可決定が得られた場合の免責報酬金というものを,着手金とともに事前に支払わせようとする弁護士が多いように感じます。
破産管財人は,債権者の共同担保となるべき破産者の財産が,不当にも減少していた場合には,これを回復させる権限を持っています。破産状態であるにもかかわらず,手持ちの財産で特定の債権者にだけ先に返済をしてしまったような場合です。破産管財人は,この弁済行為を否認し,不当利得として取り戻し,総債権者の配当原資にします。
先ほどの免責報酬金は,本来であれば,免責許可決定が得られた場合に支払うことが予定されているものであるにもかかわらず,弁護士がこれを先取りしてしまうということになりますと,不当に財産が減少してしまうことになるのです。破産者としては,破産手続が終わってから支払う必要はないし,弁護士としても,先にもらってしまえば取りっぱぐれることがないから,両者の利害が一致します。しかしながら,債権者の共同担保となるべき財産を不当にも減少させてしまっていることは明らかといえます。
財産を不当に減少させる行為は,後に破産管財人から取り戻される可能性があるだけでなく,免責不許可,あるいは詐欺破産罪という犯罪行為にもなりかねません。
弁護士に破産手続を依頼される個人の方は,弁護士費用がどうなっているのかをよく確認し,免責報酬金の先払いを求められたら,是非とも断って欲しいものです。

この記事を書いたプロ

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所 [ホームページ]

弁護士 田沢剛

神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL:045-478-2660

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
Yahoo!ニュース配信

Yahoo!ニュースに配信されました。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00005894-bengocom-socihttps://www.bengo4.com/c_1009/n_5894/ 学校法人「...

弁護士インタビュー
インタビュー記事

弁護士ジャパンさんからインタビューを受けました。https://bengoshi-japan.com/interview/archives/828

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
裁判官の経験を生かし、倒産処理や遺産相続問題などに取り組む

法的トラブルを解決する身近な弁護士(1/3)

 「まだまだ一般の人にとって、弁護士事務所というのは敷居が高いのかなと感じています。依頼人の悩みに同じ思いで解決にあたることで、弁護士事務所をもっと身近に感じてもらえたらいいなと思っています」 そう話すのは、新横浜アーバン・クリエイト法...

田沢剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

裁判官として数々の紛争処理を経験してきたこと

会社名 : 新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL : 045-478-2660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-478-2660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田沢剛(たざわたけし)

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

信頼できる先生に出会えて良かったです。

 整骨院の先生に紹介していただき,交通事故の損害賠償請求...

Y・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
もう4月
イメージ

弁護士の田沢です。桜が咲き始める季節になりました。東京ではこの週末の満開が予想されていますが,寒い日が...

[ 随筆 ]

年度末を迎えるにあたり
イメージ

弁護士の田沢です。弁護士事務所の経営においては,年度という概念はあまり関係ないのですが,裁判所が異動時...

[ 古巣の裁判所 ]

弁護士ジャパンさんによるインタビュー記事公開
イメージ

弁護士の田沢です。最近,「弁護士ジャパン」というサイトの運営者からインタビューを受け,本日,その記事が...

[ 古巣の裁判所 ]

宅急便ドライバー
イメージ

弁護士の田沢です。宅急便大手のヤマトについて,荷物量が多すぎて従業員が疲弊しているといった報道がありま...

[ 労働問題,ブラック企業 ]

モンスター弁護士登場!
イメージ

弁護士の田沢です。「モンスター弁護士」なんて言葉も出てきてるんですね。そう言われないようにしないといけ...

[ 司法制度改革の弊害? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ