コラム

 公開日: 2012-10-17 

簡易裁判所の裁判官

弁護士の田沢です。

下級裁判所の中に簡易裁判所というところがあります。司法試験に合格して裁判官になると,判事補というものに任命され,まずは地方裁判所の裁判官となります。10年前後で高等裁判所の裁判官になることもありますが,普通は簡易裁判所の裁判官になることはありません。判事補は,6年目から特例判事補として,単独で訴訟を扱うことができるようになるのですが,そのための練習(?)の意味で,場所によっては,5年目に簡易裁判所判事の発令を受けて,簡易裁判所の裁判官として仕事をすることもあります。私も広島地方裁判所福山支部に勤務していた時,判事補5年目において,もっぱら福山簡易裁判所裁判官として仕事をしておりました。ただ,それも例外であって,基本的には,簡易裁判所の裁判官は,ある程度の経験を積んだ幹部書記官が試験を受けて簡易裁判所裁判官になるルートと,司法試験に合格して裁判官となり,地方裁判所で定年を迎えたお偉い裁判官が退官したうえで,それよりも定年の長い簡易裁判所裁判官に転じるというルートがあります。このお偉い裁判官が簡易裁判所裁判官となって舞い降りてきますと,一般市民に一番近いはずの簡易裁判所でも,高圧的な態度で訴訟指揮をしているのをよく目にしますね。困ったものです。

この記事を書いたプロ

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所 [ホームページ]

弁護士 田沢剛

神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL:045-478-2660

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
Yahoo!ニュース配信

Yahoo!ニュースに配信されました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00005398-bengocom-socihttps://www.bengo4.com/c_1009/n_5398/歌手のASKA(...

弁護士インタビュー

弁護士ドットコム編集部から,元裁判官の立場でインタビューを受けました。YouTubeにアップして頂きましたので,ご覧ください。https://www.youtube.com/wat...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
裁判官の経験を生かし、倒産処理や遺産相続問題などに取り組む

法的トラブルを解決する身近な弁護士(1/3)

 「まだまだ一般の人にとって、弁護士事務所というのは敷居が高いのかなと感じています。依頼人の悩みに同じ思いで解決にあたることで、弁護士事務所をもっと身近に感じてもらえたらいいなと思っています」 そう話すのは、新横浜アーバン・クリエイト法...

田沢剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

裁判官として数々の紛争処理を経験してきたこと

会社名 : 新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL : 045-478-2660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-478-2660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田沢剛(たざわたけし)

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

当初より,ずっと適正な賠償をしていただきました。

 交通事故の損害賠償請求について依頼しました。  適正な賠...

M・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
三権分立って?
イメージ

弁護士の田沢です。トランプ大統領の発言を受けて,三権分立についての解説を頼まれました。http://jijico.m...

[ 時事ネタ ]

新型ヤミ金にご注意!
イメージ

弁護士の田沢です。新型ヤミ金が横行しているとのことです。昔は債務者の返済が滞ったときに無理矢理債権譲...

[ 消費者問題 ]

アメリカの司法
イメージ

弁護士の田沢です。 アメリカの司法は,とりあえずここまではまともに機能しているといえそうですね。あとは...

[ 時事ネタ ]

尊厳死問題
イメージ

弁護士の田沢です。尊厳死問題について解説してみました。http://jijico.mbp-japan.com/2017/02/02/articles...

[ 刑事事件雑感 ]

面会交流拒否で再婚相手にも賠償命令
イメージ

弁護士の田沢です。元妻が子どもとの面会交流を拒否したとして,元夫が損害賠償請求をしたところ,元妻の再婚...

[ 家庭の問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ