コラム

 公開日: 2012-06-07 

東電OL殺人事件 Part2

弁護士の田沢です。
とうとう,再審開始決定が出ましたね。
http://mainichi.jp/select/news/20120607k0000e040160000c.html?inb=yt
この事件は,刑事裁判における有罪の立証というものが,どうあるべきなのかを教えてくれる格好の事件となっています。今回の東京高裁の決定は「無罪を言い渡すべきことが明らかな新たな証拠」が提出されたことが前提となっていますが,第一審の無罪判決を覆して無期懲役の判決を下した東京高裁の判決がなされたときとでは,裁判所に提出された証拠にそんなに大きな違いがあったとは思えません。第一審が無罪判決を言い渡したときに,検察官が提出した証拠だけでは「被告人が罪を犯した認定するについて合理的な疑いを容れない程度の立証」がなされていない,言い換えれば,「被告人を犯人とするには合理的な疑いがあった」ということなのです。「他に犯人がいる疑いがある」以上,検察が言うように「被告人が犯人ではないということにならない。」などといくら足掻いてもだめなのです。検察が立証すべきなのは,「情況が,被告人が犯人であることと矛盾しないこと」ではなく,積極的に「被告人が犯人であること」であり,それに疑いが生じるものである以上,無罪の判決を言い渡すべきことは,刑事裁判の鉄則です。

この記事を書いたプロ

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所 [ホームページ]

弁護士 田沢剛

神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL:045-478-2660

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
Yahoo!ニュース配信

Yahoo!ニュースに配信されました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00005398-bengocom-socihttps://www.bengo4.com/c_1009/n_5398/歌手のASKA(...

弁護士インタビュー

弁護士ドットコム編集部から,元裁判官の立場でインタビューを受けました。YouTubeにアップして頂きましたので,ご覧ください。https://www.youtube.com/wat...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
裁判官の経験を生かし、倒産処理や遺産相続問題などに取り組む

法的トラブルを解決する身近な弁護士(1/3)

 「まだまだ一般の人にとって、弁護士事務所というのは敷居が高いのかなと感じています。依頼人の悩みに同じ思いで解決にあたることで、弁護士事務所をもっと身近に感じてもらえたらいいなと思っています」 そう話すのは、新横浜アーバン・クリエイト法...

田沢剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

裁判官として数々の紛争処理を経験してきたこと

会社名 : 新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL : 045-478-2660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-478-2660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田沢剛(たざわたけし)

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

借金による精神的なストレスから開放されました。

借金の返済に悩んでいましたところ,市役所に横浜弁護士会の...

TM
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
三権分立って?
イメージ

弁護士の田沢です。トランプ大統領の発言を受けて,三権分立についての解説を頼まれました。http://jijico.m...

[ 時事ネタ ]

新型ヤミ金にご注意!
イメージ

弁護士の田沢です。新型ヤミ金が横行しているとのことです。昔は債務者の返済が滞ったときに無理矢理債権譲...

[ 消費者問題 ]

アメリカの司法
イメージ

弁護士の田沢です。 アメリカの司法は,とりあえずここまではまともに機能しているといえそうですね。あとは...

[ 時事ネタ ]

尊厳死問題
イメージ

弁護士の田沢です。尊厳死問題について解説してみました。http://jijico.mbp-japan.com/2017/02/02/articles...

[ 刑事事件雑感 ]

面会交流拒否で再婚相手にも賠償命令
イメージ

弁護士の田沢です。元妻が子どもとの面会交流を拒否したとして,元夫が損害賠償請求をしたところ,元妻の再婚...

[ 家庭の問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ