コラム

 公開日: 2011-12-15 

過払金と契約個数

消費者金融に対し過払金の請求をすると,取引は取引1と取引2に分かれており,二つの取引を一つの取引として過払金を計算することはできない,取引1によって生じた過払金は,取引1の終了時から10年以上が経過しており時効消滅した,取引2は債務がまだ残っているなどと反論されることがしばしばです。例えば,取引1によって50万円の過払金が生じた段階で,取引2を開始して50万円を借り入れたとします。取引1と取引2がまとめて一つの取引であるとすると,取引1によって生じた過払金は取引2の最初の貸付金の返済として即充当されますので,取引2は,債務が0円から出発することになり,以降の返済はすべて過払金ということになります。しかし,取引1と取引2をまとめて一つの取引として扱えないとなると,取引1によって生じた過払金は,取引2の最初の貸付金の返済として充当することはできず,取引2は最初の貸付金50万円からスタートして計算することになるため,債務が残ってしまうことも当然にあり得ます。これが取引分断の主張というものです。しかしながら,消費者金融は,一度完済した顧客は優良顧客となるため,その後も取引を継続したいことから,何度も融資勧誘をして,取引の再開を期待します。このような取引関係からすると,契約が複数あっても,すべてを一つの取引として扱うことが相当です。特に,平成12年には,出資法の上限金利が改正されたため,取引が終了していないにもかかわらず,金利の引下げのために新たに契約を締結し直していることが多々あります。よって,新たに契約を締結し直しているからといっても,法改正に伴ったやむを得ないものである場合には,別々の取引と扱うことは不相当といえます。消費者金融から取引分断の主張がなされた場合には,このような観点からの分析も必要となります。

この記事を書いたプロ

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所 [ホームページ]

弁護士 田沢剛

神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL:045-478-2660

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
Yahoo!ニュース掲載

Yahoo!ニュースに配信されました。久々です。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00007607-bengocom-socihttps://www.bengo4.com/gyosei/n_7607/ ...

弁護士インタビュー
インタビュー記事

弁護士ジャパンさんからインタビューを受けました。https://bengoshi-japan.com/interview/archives/828

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
裁判官の経験を生かし、倒産処理や遺産相続問題などに取り組む

法的トラブルを解決する身近な弁護士(1/3)

 「まだまだ一般の人にとって、弁護士事務所というのは敷居が高いのかなと感じています。依頼人の悩みに同じ思いで解決にあたることで、弁護士事務所をもっと身近に感じてもらえたらいいなと思っています」 そう話すのは、新横浜アーバン・クリエイト法...

田沢剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

裁判官として数々の紛争処理を経験してきたこと

会社名 : 新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL : 045-478-2660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-478-2660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田沢剛(たざわたけし)

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

メールでの質問の返信も迅速で丁寧に回答して頂きました。

主にメールと電話のやり取りでご相談させて頂きましたが,...

Y・K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マジですか?
イメージ

弁護士の田沢です。新潟県知事の女性問題が,「買春」ということで文春ネタになっています。このお方,学部は...

[ 時事ネタ ]

NHKワンセグ訴訟逆転判決
イメージ

弁護士の田沢です。先月,ワンセグ付きスマホを所有しているだけでNHKと受信契約を締結する義務があるのか...

[ 時事ネタ ]

森友問題
イメージ

弁護士の田沢です。決裁文書改竄が明らかになったけれども,官僚が勝手にそんなことできるのかね?元理財局長...

[ 時事ネタ ]

99.9-刑事専門弁護士
イメージ

弁護士の田沢です。昨晩のTV日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士」を観ました。裁判長が,検察官に先んじ...

[ 古巣の裁判所 ]

漫画海賊版サイトの問題
イメージ

弁護士の田沢です。JIJICO記事です。技術の進歩に法律が追いついていない例ですかね。https://asqmii....

[ インターネットの諸問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ