コラム

 公開日: 2014-06-03  最終更新日: 2014-07-17

超高齢化社会に向けて

弁護士の田沢です。

成年後見制度の利用が増えているようです。超高齢化社会に備えて,高齢者の権利擁護はますます重要な課題となってきている中で,成年後見制度への信頼を揺るがすような不祥事にはホント心が痛みます。

◆大阪弁護士会:高齢者相談10倍に 支援センター16年で
毎日新聞 2014年06月01日 13時21分
http://mainichi.jp/select/news/20140601k0000e040155000c.html

高齢者や障害者の法律相談を担う大阪弁護士会の支援センター「ひまわり」の相
談件数が増え続け、発足した16年前の10倍近くになった。日本が「超高齢社
会」を迎え、財産管理などに不安を抱く高齢者や家族が増えているのが背景だ。た
だ、センターが橋渡しする成年後見人を巡っては不祥事も起きており、弁護士会は
防止策にも乗り出した。【小林慎】

ひまわり(大阪市北区西天満)は1998年5月に設立された高齢者・障害者総
合支援センター。現在では各地の弁護士会が同様の拠点を設けるが、近畿で初の専
門センターだった。電話相談だけでなく、出張相談にも各地に先駆けて応じた。

ひまわりによると、昨年度は無料の電話相談、出張による相談件数とも、過去最
高になった。電話は2650件で98年度(278件)の10倍近くになり、出張
も398件で98年度(114件)の3倍に上る。

相談内容は相続、遺言、離婚など家族間のトラブルが中心だ。また、認知症の高
齢者が増え、ひまわりに登録する弁護士が成年後見人に就くケースも急増してい
る。大阪家庭裁判所が成年後見人に選任する弁護士は、原則として登録者の中から
選ばれているからだ。昨年度は819件の依頼を受けており、成年後見制度が始
まった2000年(30件)の27倍になっている。

司法制度改革で弁護士が増えたことによる「弁護士不況」の中で、高齢者や障害
者の法的支援は需要が拡大すると期待されている側面もある。大阪弁護士会は関係
機関や施設と関係の強化を図り、相談ルート開拓に乗り出した。

昨年度は施設などの職員、ケアマネジャー、ヘルパーらを対象に、無料の研
修・相談会を27回開催。福祉の現場との信頼関係を築くことで、さまざまな家庭
の事情を抱える施設入所者らの法的支援につなげたい考えだ。

ひまわりで活動を続けるある弁護士は「高齢者や障害者の権利を守るための需要
は根強い。弁護士側の努力が必要だ」と話す。

◇後見人 信頼回復も課題

後見人になった弁護士が高齢者らの財産を横領する事件が各地で起きており、高
齢者らの法的支援を巡っては、弁護士の信頼回復も課題だ。

大阪では2012年度、成年後見人の弁護士2人が高齢者の預金などを着服した
ことが相次ぎ発覚。成年後見人の弁護士の不祥事は各地で多発している。

大阪弁護士会は昨年12月、家裁に対する財産管理状況の報告が遅れた弁護士
に、注意を促すことを決めた。日本弁護士連合会も資質向上のための研修義務化な
どを、各弁護士会に要請した。

日弁連によると、高齢者や障害者の専門支援センターは、昨年10月時点で全国
の大半の弁護士会が設けている。先駆けは1997年の岡山弁護士会。00年4月
に成年後見制度が始まり、全国に広がった。

ある弁護士は「活躍が期待される一方、不祥事の再発防止の仕組みを考えなけれ
ばならない」と話している。

当事務所へのご相談予約,お問合せは,お気軽に下記へ


顧問契約に関しては下記をご覧ください。


弁護士 田沢 剛
〒223-0033
横浜市港北区新横浜3丁目19番11-803号
新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
045-478-2660
045-478-2670(FAX)
http://www.uc-law.jp/
http://mbp-kanagawa.com/uc-law/




この記事を書いたプロ

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所 [ホームページ]

弁護士 田沢剛

神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL:045-478-2660

  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
Yahoo!ニュース配信

Yahoo!ニュースに配信されました。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00005894-bengocom-socihttps://www.bengo4.com/c_1009/n_5894/ 学校法人「...

弁護士インタビュー
インタビュー記事

弁護士ジャパンさんからインタビューを受けました。https://bengoshi-japan.com/interview/archives/828

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
裁判官の経験を生かし、倒産処理や遺産相続問題などに取り組む

法的トラブルを解決する身近な弁護士(1/3)

 「まだまだ一般の人にとって、弁護士事務所というのは敷居が高いのかなと感じています。依頼人の悩みに同じ思いで解決にあたることで、弁護士事務所をもっと身近に感じてもらえたらいいなと思っています」 そう話すのは、新横浜アーバン・クリエイト法...

田沢剛プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

裁判官として数々の紛争処理を経験してきたこと

会社名 : 新横浜アーバン・クリエイト法律事務所
住所 : 神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 803号室 [地図]
TEL : 045-478-2660

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-478-2660

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田沢剛(たざわたけし)

新横浜アーバン・クリエイト法律事務所

アクセスマップ

このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

無事に示談交渉を進めていただき,ありがとうございました。

田沢先生 初めての交通事故で,どのような段取りで進めていけ...

T・I
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
法テラスはブラック?
イメージ

弁護士の田沢です。法テラスというところは,弁護士をなんだと思ってるんだろう。これはちょっと酷くない?な...

[ 司法制度改革の弊害? ]

ブラック産業医登場!!
イメージ

弁護士の田沢です。ついにブラック産業医なるものが登場しました。従前から存在したのかもしれませんけど,こ...

[ 労働問題,ブラック企業 ]

JIJICOアクセスランキング1位ゲット!!
イメージ

弁護士の田沢です。NHKの受信料を巡る問題について,これまでJIJICOで何度か解説を頼まれ,そのたび...

[ 随筆 ]

もう4月
イメージ

弁護士の田沢です。桜が咲き始める季節になりました。東京ではこの週末の満開が予想されていますが,寒い日が...

[ 随筆 ]

年度末を迎えるにあたり
イメージ

弁護士の田沢です。弁護士事務所の経営においては,年度という概念はあまり関係ないのですが,裁判所が異動時...

[ 古巣の裁判所 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ