コラム

 公開日: 2014-02-18 

災害による損失は、所得税上控除できます!

みなさま、こんにちは。
一時の春のような天候から打って変わり、毎日真冬の寒さが続いていますね。
こんな時こそ、暖かい飲物で一息ついて、時々力を抜きつつ頑張りましょう!

さて、今年は雪による災害が多く起きていますね。
このような自然災害によって受けた損害について、所得税法上控除が認められていることをご存知でしょうか?本日は“雑損控除”についてお話しします。

雑損控除とは?

 災害又は盗難若しくは横領によって、資産について損害を受けた場合等に、一定の金額の所得控除を受けることができる制度を“雑損控除”といいます。ここでいう“資産”とは、納税者又は納税者と生計を一にする配偶者その他の親族で総所得金額等が38万円以下の者が有する生活に通常必要な住宅、家具、衣類などが該当します。
※事業用資産、一組が30万円超の資産などはこの控除の対象となりません

損害とは?

 ここでいう損害には、震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害が含まれます。この他には、火災など人為による異常な災害、盗難なども含まれますが、詐欺や恐喝については対象外となります。

計算方法

 “(差引損失額)△(総所得金額等)×10%” と “(差引損失額のうち災害関連支出の金額)△5万円”のうちいずれか多い金額を所得控除で引くことができます。ここでいう“差引損失額”とは、“損害金額+災害関連支出△保険金等で補てんされる金額”です。
※災害関連支出とは、災害により滅失した住宅、家財などを取壊し又は除去するために支出した金額等

申告に必要な書類とは

 例えば今年の損害であれば、H27年にH26年分の確定申告をする際、確定申告書に雑損控除に関する事項を記載するとともに、災害関連支出の金額の領収を証する書類を添付又は提示することが必要となります。確定申告をするので、それに伴う通常必要資料の貼付も必要となりますのでご確認ください。

雑損控除も複雑ですが、まずは災害関連支出についての領収書等の保存をしたうえでご相談ください。

この記事を書いたプロ

辻村陸男税理士事務所 [ホームページ]

税理士 辻村法子

神奈川県横浜市神奈川区台町15-12 クレベールヨコハマ106 [地図]
TEL:045-320-1015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
辻村陸男税理士事務所に所属する辻村法子さん

女性ならではの視点と対応力で会社経営をサポート(1/3)

 「お客さまの笑顔を引き出したい」と温和な表情で話す辻村法子さんは明るく、笑顔が似合う女性税理士です。仕事に対する情熱は話をするだけで十分に感じ取ることができます。そんな法子さんが働く「辻村陸男税理士事務所」は、横浜駅から徒歩約15分。今ま...

辻村法子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性ならではの目線で会社経営をサポート

会社名 : 辻村陸男税理士事務所
住所 : 神奈川県横浜市神奈川区台町15-12 クレベールヨコハマ106 [地図]
TEL : 045-320-1015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-320-1015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻村法子(つじむらのりこ)

辻村陸男税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
扶養控除等申告書は必ず記入してもらいましょう!
イメージ

みなさま、こんにちは!すっかり季節は移り変わり、肌寒くなってきましたね。日中と朝晩の気温差が激しくなっ...

住民税ってどんなもの?
イメージ

みなさま、こんにちは!もうすぐ6月に入り、住民税の納税通知書が届きますね。そこで本日は、住民税についてお...

年始は経営計画を立ててみませんか?
イメージ

みなさま、こんにちは!今週から仕事始めの方も多かったことと思います。新しい一年のスタート、ぜひ笑顔で頑張...

NISAとは?
イメージ

みなさま、こんにちは!台風が接近しているため、毎日冷たい雨が降っていますね。早くきれいな秋晴れの空が見た...

消費税 任意の中間申告制度とは?
イメージ

みなさま、こんにちは!すっかり朝晩が肌寒くなりました。急激な気温の変化がありますので、織物が欠かせません...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ