コラム

 公開日: 2012-10-31  最終更新日: 2014-07-17

古今東西“税金のお話”その3

みなさま、こんにちは。
10月最後の今日も、なんだか肌寒く、朝晩の寒暖の差が激しいことで、体調を崩される方も多いかと思います。基本ではありますが、手洗いうがいで風邪予防が必要ですね!



さて本日は、人間に欠かすことのできない塩に関する税のお話です。
日本でも戦国時代には、塩不足で困窮した武士の話も有名ですが、塩が重要視されていたのは世界各国で共通しており、古代ローマ時代には兵士の給料が塩で支払われていたそうです。塩はラテン語で「サラリウム」といい、「サラリーマン」の語源となっています。そんな生活に身近で重要な塩に課税していた国は他にもあります。


フランスでは14世紀頃から塩に課税を行い、王室の財源としました。その塩税はフランス革命のきっかけのひとつだったともいわれており、王制が廃止されると塩税も廃止されましたが、ナポレオンが皇帝になると戦費捻出のため塩税が復活し、その後1945年まで続いたそうです。
イギリスでは、塩の製造が全面的に禁止され、全面的に輸入に頼らざるを得なかったインドに対し、塩に多額の課税を行い自国の財政赤字を補いました。しかし、「インド独立の父」ガンジーがこの事態に立ち上がり、この専売に抗議する意味で約380㎞を支持者とともに行進し、これがインド独立運動の重要な転換点となったのです。
人にとって、なくてはならない塩に多額の税金をかけることは、あってはならないことですよね。日本でも、財源が厳しくなってきたとしても、国民生活を考えた税であってほしいと思います。



さて、今回の写真は“横浜港シンボルタワー”です。
普段、町の中にいると建物に囲まれた生活になってしまいますが、たまには広い場所でのんびり過ごすとリフレッシュできますよね。
みなさまも、秋晴れで気持ちのいい日には、是非お出かけください(^-^)♪

参考 エヌピー通信社「税理士新聞」

この記事を書いたプロ

辻村陸男税理士事務所 [ホームページ]

税理士 辻村法子

神奈川県横浜市神奈川区台町15-12 クレベールヨコハマ106 [地図]
TEL:045-320-1015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
辻村陸男税理士事務所に所属する辻村法子さん

女性ならではの視点と対応力で会社経営をサポート(1/3)

 「お客さまの笑顔を引き出したい」と温和な表情で話す辻村法子さんは明るく、笑顔が似合う女性税理士です。仕事に対する情熱は話をするだけで十分に感じ取ることができます。そんな法子さんが働く「辻村陸男税理士事務所」は、横浜駅から徒歩約15分。今ま...

辻村法子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性ならではの目線で会社経営をサポート

会社名 : 辻村陸男税理士事務所
住所 : 神奈川県横浜市神奈川区台町15-12 クレベールヨコハマ106 [地図]
TEL : 045-320-1015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-320-1015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻村法子(つじむらのりこ)

辻村陸男税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
扶養控除等申告書は必ず記入してもらいましょう!
イメージ

みなさま、こんにちは!すっかり季節は移り変わり、肌寒くなってきましたね。日中と朝晩の気温差が激しくなっ...

住民税ってどんなもの?
イメージ

みなさま、こんにちは!もうすぐ6月に入り、住民税の納税通知書が届きますね。そこで本日は、住民税についてお...

災害による損失は、所得税上控除できます!

みなさま、こんにちは。一時の春のような天候から打って変わり、毎日真冬の寒さが続いていますね。こんな時こそ...

年始は経営計画を立ててみませんか?
イメージ

みなさま、こんにちは!今週から仕事始めの方も多かったことと思います。新しい一年のスタート、ぜひ笑顔で頑張...

NISAとは?
イメージ

みなさま、こんにちは!台風が接近しているため、毎日冷たい雨が降っていますね。早くきれいな秋晴れの空が見た...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ