コラム

 公開日: 2012-04-26  最終更新日: 2014-07-17

古今東西“税金のお話”

もうすぐGWですね。


さて、本日はGWにちなんで、旅行に関係する“宿泊に関する税金”のお話です。

みなさんは“宿泊税”をご存知ですか?
これは、東京都で平成14年から導入されている法定外目的税です。
一人あたりの宿泊料金が1万円以上1万5千円未満の場合は100円、1万5千円以上の場合は200円を定額として課税されています。宿泊料金に飲食代等を含まず、素泊まりの料金で税抜き1万円以上であれば課税され、お子様であっても一律にかかるものです。
この税金の税収規模は約15億円で、その使い道は都市の魅力を世界に発信するためのシティーセールスの費用や観光案内所の整備といった、海外旅行者の受け入れのための費用に使われています。
日本の景気は徐々に回復してはいるものの、まだ元気が足りないのが現状です。海外からの旅行者が増え、観光ビジネスが盛んになることは日本の景気を上向けるために重要なことでしょう。一人一人が支払った税金が、日本の元気につながるといいですね!
東京のホテルや旅館にご宿泊される機会がありましたら、一度領収書をごらんになってみてください。



参考 エヌピー通信社「税理士新聞」

東京都主税局
http://www.tax.metro.tokyo.jp/oshirase/2001/200111_hotel.htm

この記事を書いたプロ

辻村陸男税理士事務所 [ホームページ]

税理士 辻村法子

神奈川県横浜市神奈川区台町15-12 クレベールヨコハマ106 [地図]
TEL:045-320-1015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
辻村陸男税理士事務所に所属する辻村法子さん

女性ならではの視点と対応力で会社経営をサポート(1/3)

 「お客さまの笑顔を引き出したい」と温和な表情で話す辻村法子さんは明るく、笑顔が似合う女性税理士です。仕事に対する情熱は話をするだけで十分に感じ取ることができます。そんな法子さんが働く「辻村陸男税理士事務所」は、横浜駅から徒歩約15分。今ま...

辻村法子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

女性ならではの目線で会社経営をサポート

会社名 : 辻村陸男税理士事務所
住所 : 神奈川県横浜市神奈川区台町15-12 クレベールヨコハマ106 [地図]
TEL : 045-320-1015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-320-1015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻村法子(つじむらのりこ)

辻村陸男税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
扶養控除等申告書は必ず記入してもらいましょう!
イメージ

みなさま、こんにちは!すっかり季節は移り変わり、肌寒くなってきましたね。日中と朝晩の気温差が激しくなっ...

住民税ってどんなもの?
イメージ

みなさま、こんにちは!もうすぐ6月に入り、住民税の納税通知書が届きますね。そこで本日は、住民税についてお...

災害による損失は、所得税上控除できます!

みなさま、こんにちは。一時の春のような天候から打って変わり、毎日真冬の寒さが続いていますね。こんな時こそ...

年始は経営計画を立ててみませんか?
イメージ

みなさま、こんにちは!今週から仕事始めの方も多かったことと思います。新しい一年のスタート、ぜひ笑顔で頑張...

NISAとは?
イメージ

みなさま、こんにちは!台風が接近しているため、毎日冷たい雨が降っていますね。早くきれいな秋晴れの空が見た...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ