家を守る丁寧な塗り替え工事専門の塗装職人

コラム

 公開日: 2015-09-01 

外壁の種類と特徴【窯業系サイディング】

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)
梅雨のような雨続きで現場作業ができず、もぅお手上げ~(><)雨ばっかりはどうすることもできないのでしょうがないのですが、工期が延びてしまう施主様には何とも申し訳ない気持ちになります…



住宅の外壁材は細かく分けると、実際はかなりの種類があるのですが、一般的に普及している外壁材ということで考えると、窯業系サイディングとモルタルが多くを占めています。

窯業系サイディングは、セメント質と繊維質を混ぜ合わせて硬化したボ-ド状の建材で、下地の合板にビスで打ちつけていくだけと施工性が高いのが特徴です。
窯業系サイディングには、無塗装板と塗装板があり、無塗装板は、家を建てた後に現場で塗装を行うサイディングで、塗装板は、カラー・デザイン(石材調やタイル調などの柄)が工場で塗装(印刷)されて製品化されていますので、新築時に現場では塗装の必要がありません。今は塗装板がほとんどです。また、デザイン性のあるものを「高意匠サイディング」とも言います。

窯業系サイディングの塗り替え工事のタイミング

サイディングの塗り替えは、新築から10年目というのが一般的ですが、それはサイディング自体のグレ-ドにもよります。現場塗装ではあまり高耐久ではない塗料が使用されていることが多く、その場合は6~7年で塗り替えが必要になってくるでしょうし、工場でフッ素や光触媒塗装などが施されているサイディングであれば、サイディングの塗膜自体はかなりもつものもありますので、塗り替えのタイミングについては、信頼できる業者に診断してもらうことが大事です。

なお、サイディングに塗られている塗膜はしっかりしていても、サイディングの継ぎ目のシーリング(ゴム状の詰め物)は、新築時に適正な厚みが取られていない場合などは数年で切れたり痩せたりしてくることがあります。サイディングは、外壁表面の塗装よりもシーリング部分の方が重要なくらいですので、見た目がキレイでもシ-リングが劣化したらメンテナンスが必要です。

シ-リングの劣化

塗り替えの注意点

サイディング同士の継目や窓回りの目地に重鎮されているシーリングの劣化具合にあわせてシーリングの「打ち増し(既存のシ-リングの上から新たなシ-リングを充填する)」「打ち替え(既存のシ-リングを全て撤去し、新たなシ-リングを充填する)」を行います。この継目のシーリングは、防水と建物が揺れた時に揺れを吸収するという大事な役目がありますが、このシーリングが劣化すると硬化し、亀裂が入ったり剥がれたりしてきます。そこから泥水すれば建物を傷ませる原因になります。
打ち増しか打ち替えかは既存のシーリングの状態によりますが、新築時のシーリングの寿命は、ものにもよりますがだいたい6~10年程なので、特に途中でメンテナンスをしていない場合は「打ち替え」になることがほとんどです。
※シーリングは厚みが重要になります。既定の厚み(10mm)を満たしていないと早期に割れを起こしたり切れてしまうなどの不具合が生じる場合がありますので、打ち増しは十分な厚みが確保できる場合のみだけです。安く上げるため、手間をかけないために打ち増しにしてしまっては意味がありません。
費用の面では「打ち替え」のほうがかかりますが、せっかく足場をかけて工事をするのであれば「打ち替え」をお勧めします。
窓回りのシ-リングに関しては、防水が目的であることと、形状から撤去が難しい場合もあり、増し打ちで対応することも多々あります。

その他、施主様が注意しなければいけないのは、柄印刷が施されたサイディングやタイル調サイディングの場合です。通常の塗料で塗り替えてしまうと、当初の柄が消えて無地になってしまいます。
当初の柄を活かしたい場合は、サイディングの柄を生かすための透明な塗膜をつくるクリア-塗料がありますので、業者さんとしっかり打ち合わせして工事内容を決めなければなりません。ただし、クリア-塗装を採用するにあたっては、ベースとなる元のサイディングの色あせや劣化が進んでしまうと使えなくなってしまいますので注意してください。築後8年までが目安ですが、状態が良ければ10年目までは使えることがあります。
またタイル調サイディングの場合は、コストは高くなりますが、タイル部分と目地部分を色分けして塗ることもできます。何も指定しないと、目地もタイルも一色で塗装することになり、無地になりますので、工事前に打ち合わせして塗り方を決めておきましょう。

この記事を書いたプロ

殿山塗装 [ホームページ]

職人 殿山隆

神奈川県川崎市麻生区岡上744-1 [地図]
TEL:044-819-6007

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
殿山隆 とのやまたかし

家を長持ちさせる塗装を提供する、この道一筋の職人技(1/3)

 家を長持ちさせる塗装、妥協をしない職人技、何も隠さない適正な価格設定、きめ細かい対応とアフターフォローを信条に、地元密着で塗装業を家族経営している職人がいます。殿山隆さんは、塗装職人の道に進んで28年(2015年6月現在)、ひたすら技術を...

殿山隆プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

家を守る丁寧な塗装、ガラス張りの価格内分け、丁寧な説明

会社名 : 殿山塗装
住所 : 神奈川県川崎市麻生区岡上744-1 [地図]
TEL : 044-819-6007

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-819-6007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

殿山隆(とのやまたかし)

殿山塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
情報過多による弊害…

こんばんは、コラム担当の殿山ももこです(^^)爆弾低気圧による今朝の雨風はすごかったですね~!!朝の5時頃...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

自社施工なのに下請け業者募集??

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)世の中はシルバ-ウィ-ク真っ只中ですね~♪当店は、こ...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

増税前の塗り替え工事

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)朝から雨がザ-ザ-降ってますが、私はこれから塗料の...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

一括見積もりサイトとは?

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)今年は残暑といった残暑がなく、何か夏が短かったよう...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

塗り替え工事の施工費と予算

こんばんは、コラム担当の殿山ももこです(^^)長~い雨から抜け出し、ようやく晴れ間が戻ってきました♪もう...

[ 塗装工事の価格 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ