家を守る丁寧な塗り替え工事専門の塗装職人

コラム

 公開日: 2015-07-26 

訪問販売業者は危険!?

こんばんは、コラム担当の殿山ももこです(^^)
毎週、日曜日は現地調査の日です。今日は親方と、アパ-トの鉄骨階段の現地調査に行ってきました。
部分塗装も承っております♪



国民生活センタ-によると、塗装を含むリフォ-ム工事のトラブル相談の多くが、訪問販売業者によるものだそうです。ただし、優良な業者さんで訪問営業を行っているところもあるかもしれませんので、全てがダメなワケではありません。危険なのは施主様が「即決」してしまうことです。

訪問営業の怖いところは、突然訪問してきた家の専門家だという人に、「壁が傷んでいる、ひび割れが酷い、屋根が割れている、このままでは家がダメになってしまう!」など、思いもよらなかったことを、突然に次々と並べ立てられ、不安になり、ついつい話に耳を傾けてしまうことです。
そして、施主様が話に聞き入って不安に陥ったところで、自分なら解決できる!さらに今なら特別に安くやってあげる!など、施主様にとって、あたかも自分は救世主であるかのように話をもっていきます。

冷静に考えれば、その人はどのような業者の人なのか、本当に家のことを分かってる人なのか、という疑問を持つはずですが、相手は家の専門家ではなく営業のプロですので、施主様が冷静な判断をする余地を与えず、とんとん拍子で契約という話にまで進んでいきます。このような手口を使う業者は法外な価格であったり、価格は安くても手抜き工事であったり、そもそも必要のない工事であったり、まともな仕事を行う業者ではありません。

そして、契約が成立したら間髪入れずにすぐ着工してしまうケ-スが多いようです。
契約後に「あれ?ちょっと…」と不安に感じたとしても、すでに工事が始まっていたら、心理的に言い出しにくいですし、揉め事になるのは嫌だからと諦める方も多いのです。
このような手口が横行して、訪問販売に対する法令も厳しくなったのですが、未だ同様の問題が起きているのですから、まだまだ訪問営業には気を付けなければなりません。

また、優良な業者さんであれば、施主様を不安にさせるようなことばかりを言ったり、その場で契約を迫ることはないでしょうし、その後に契約となった場合も、「ク-リングオフ制度」の説明が必ずあります。

ク-リングオフ制度とは??

上記のように、訪問営業には施主様の心理を巧みに利用した手法が使われることもあり、契約書に署名・捺印をしてしまってから、「冷静に考えたらどうも怪しい」、「近所で悪い評判を聞いて不安になった」など、契約をもう一度考え直したいといった場合に、一定の期間内であれば理由を問わず無条件で契約自体を無効にできる制度のことです。
訪問営業の場合、業者は何のセ-ルスに来たのかを初めに告知する義務と、契約時にはク-リングオフ制度を説明する義務があります。

ク-リングオフ制度が適用されるのは、契約日を1日目として8日間となっていますが、訪問営業であるにもかかわらず、ク-リングオフ制度の適切な説明がされていなかった場合は、この限りではありません。
ただし、多くは契約書のどこかに小さくク-リングオフ制度のことが記載してあり、業者側は「きちんと説明した」と言うと思いますので、契約書はキチンと確認しなければいけません。
また、8日という期限がありますので、契約時の日付の確認と、必ず契約書に捺印をしたその場で契約書をもらうことが大事です。
クーリングオフを行うには、契約書にある日付から8日以内に、契約を撤回したい旨を「書面」でその業者に伝えます。
※電話や口頭で伝えても意味がありませんので、ご注意を!
また、業者が契約撤回の書面を「受け取っていない」と主張する場合のために、書面は必ず「内容証明郵便」を利用します。

この他、業者がクーリングオフを回避するために契約後すぐに工事に取り掛かり、「工事が始まっているから解約はできない」と言うことがあるようですが、これはウソです。
特定商取引法により、契約後8日間以内であれば工事が始まっていてもクーリングオフ(解約)は可能です。工事が始まれば解約は不可能だと思われがちですが、あくまでも8日間以内であれば、たとえ工事が完了していても解約は可能なのです。もちろん、損害賠償や違約金といったものを支払う必要はありません。

そのため、きちんとした業者は、クーリングオフ期間の経過を待って工事に取り掛かるようにしています。
ク-リングオフ制度は、悪徳業者から消費者を守る有効な制度です。万が一、トラブルに巻き込まれてしまったかもしれないと思った時には、一人で悩まず「国民生活センタ-」などに問い合わせてください。

塗装工事は、施主様の大切な我が家を守るためのものです。
トラブルに巻き込まれないように、後悔しないように、塗装の知識を身に付けてください!!

この記事を書いたプロ

殿山塗装 [ホームページ]

職人 殿山隆

神奈川県川崎市麻生区岡上744-1 [地図]
TEL:044-819-6007

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
殿山隆 とのやまたかし

家を長持ちさせる塗装を提供する、この道一筋の職人技(1/3)

 家を長持ちさせる塗装、妥協をしない職人技、何も隠さない適正な価格設定、きめ細かい対応とアフターフォローを信条に、地元密着で塗装業を家族経営している職人がいます。殿山隆さんは、塗装職人の道に進んで28年(2015年6月現在)、ひたすら技術を...

殿山隆プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

家を守る丁寧な塗装、ガラス張りの価格内分け、丁寧な説明

会社名 : 殿山塗装
住所 : 神奈川県川崎市麻生区岡上744-1 [地図]
TEL : 044-819-6007

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

044-819-6007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

殿山隆(とのやまたかし)

殿山塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
情報過多による弊害…

こんばんは、コラム担当の殿山ももこです(^^)爆弾低気圧による今朝の雨風はすごかったですね~!!朝の5時頃...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

自社施工なのに下請け業者募集??

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)世の中はシルバ-ウィ-ク真っ只中ですね~♪当店は、こ...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

増税前の塗り替え工事

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)朝から雨がザ-ザ-降ってますが、私はこれから塗料の...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

一括見積もりサイトとは?

おはようございます、コラム担当の殿山ももこです(^^)今年は残暑といった残暑がなく、何か夏が短かったよう...

[ 外壁塗装の豆知識 ]

塗り替え工事の施工費と予算

こんばんは、コラム担当の殿山ももこです(^^)長~い雨から抜け出し、ようやく晴れ間が戻ってきました♪もう...

[ 塗装工事の価格 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ