プロTOP:安村俊毅プロのご紹介

不登校・引きこもりの子ども達の瞳が輝く。「思い切り生きる人生」のための道筋が見つかる学習塾(3/3)

個別指導T&M 自習風景

自ら体験した社会や周囲の偏見。だからこそ子ども達の未来を拓いていきたい

 こうした子ども達を「支えたい」と願う想いの後ろには、ご本人の体験があります。安村さんは中学生の時、不登校を繰り返しながら卒業、高校合格。何かが変わる期待をして入学した高校にも疑問を抱き、わずか数カ月で退学してしまいます。その後働き始めますが、そこで遭遇したのは周囲の冷たい視線でした。
「中卒だからという理由で周囲が離れていきました。そして、中卒に対する職場待遇に驚きました。このままでは自分が思い描く人生にはならないと痛感し、まずは力をつけようと考え大学進学を目指しました」

「自分の人生は自分で切り拓け。好きなように生きろ」という教育方針の両親に育てられた安村さんは、大学入学直後に塾講師として起業し学費を全て自分で収めながら、大学生と塾講師の二足のわらじを履いて4年間を送ることになります。安村さんの独特な経歴を見込んでか、担当する生徒のほとんどは、不登校・引きこもり・発達障害児だったそうです。

 「自分自身も経験があるので子ども達への想いも強かったですね。この経験が全て今に活きています」と安村さんは当時を振り返ります。

安村さんは子ども達への想いを語ります。
「子ども達には、『周りに媚びることなく生きていい。その代わり自分で生きられる力をつけろ。親の庇護のもとで好きなことをやっていても、本当に自分の好きな生き方じゃないだろ。自分の生きたいように生きるために勉強するんだ』と言っています。順々に伝えると子ども達みんな、納得するんです。目の前の勉強が、自分の人生に直結すると理解した子ども達は強いです。周囲が想像もしない結果を出し、研究者として海外に羽ばたく子もいますし、ADHDだった子が偏差値の高い大学に進学し、好きな分野の研究者になっていたりします。
私は、子ども達に生きる愉しさを味わって生きて欲しいと思っています。だからこそ、どんな時にも生きる術を持てるように共に歩んでいきたいですね」

(取材年月:2017年12月)

安村俊毅プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

生徒の願う人生に必要な道筋を示し尽きない学習意欲を掘り起こす

屋号 : 個別指導T&M
住所 : 神奈川県平塚市北豊田709 [地図]
平塚駅前クラスは、神奈川県平塚市宮の前6-18 スカイメイトワン2Fです。
TEL : 0463-26-6678

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0463-26-6678

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安村俊毅(やすむらとしき)

個別指導T&M

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ