コラム

 公開日: 2018-03-08 

社内研修【仮測量(現況測量)】

仮測量研修会
今週は雨が多いので、思ったように現場をこなすことが出来ません。
雨の時は、社内研修! というのがパターンです。
しかし、今日が雨ということに気付いたのが昨夜だったので
あわてて本日の研修資料を作成しています。

今日は以前からやりたかった、仮測量(現況測量)に関する研修を開催する予定です。
事業主様や仲介業者様からのご依頼が多いのですが、
売買契約直前の仮測量の場合、とにかくスピードが要求されます。
必要最低限の情報をスピード感をもって仕上げなければいけません。

しかし、経験の浅い測量スタッフだと、その判断ができずに
時間をかけて細かく観測しがちになってしまいます。
本日の研修では、何が必要で何が不必要なのか?
そしてその理由について研修会で説明する予定です。

こんな感じです
~事業主が仮測量で知りたいこと~
     ①土地の造成費
       道路、隣地との高低差について
       宅地内高低差について
       防護壁、鋼管杭の要否判断 
      ②給排水管設備引込費用
       最終桝・排水経路
       水道管の経路
     ③建築費用
       前面道路幅(車進入不可物件など)
     ④測量費用
       隣地立会
       官民査定の要否
     ⑤有効宅地の面積(土地の価格の算定)
       暫定セットバックライン
     ⑥越境の有無
       境界線付近の構造物
       電線などの上空通過
       給排水管などの経路

この記事を書いたプロ

土地家屋調査士 関太郎 登記測量事務所 [ホームページ]

土地家屋調査士 関太郎

神奈川県横浜市中区麦田町4-105-1 山手SKビル5C [地図]
TEL:045-264-8225

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
相続地の価値を活かし隣と円満に境界線を決める土地家屋調査士  関太郎さん

相続・土地売買に必須。「近隣関係を大切にする境界線測量」と「不動産のバリューアップ提案」(1/3)

 相続時の土地の扱いや土地売買時に相談する相手として、真っ先に税理士や弁護士、または不動産業者を思い浮かべる人も多いかと思います。実は、「土地家屋調査士」に相談するという選択肢があります。一般の私たちにとって土地家屋調査士は、不動産業者を介...

関太郎プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

土地の価値を活かした提案と地主と隣接地所有者双方が納得の測量

会社名 : 土地家屋調査士 関太郎 登記測量事務所
住所 : 神奈川県横浜市中区麦田町4-105-1 山手SKビル5C [地図]
TEL : 045-264-8225

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-264-8225

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

関太郎(せきたろう)

土地家屋調査士 関太郎 登記測量事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

私道所有者が行方不明で境界の確定ができませんでしたが、無事土地を売却することが出来ました!

今回母が他界したことにより、母が住んでいた家を売却して相...

D・T
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
日本版GPS「みちびき」、運用開始11月に延期
イメージ

 昨年、3機の日本版GPS「みちびき」が打ち上げられ、合計4機の日本版gps「みちびき」が4月から運用との事で楽し...

[ 時事ネタ ]

法務局の測量図(地積測量図)の時代別の比較★昭和35年~昭和41年★
イメージ

今日はとても暖かく、事務所の近くの本牧通りの桜も一気に開花が進んでいました。週末には近くの三渓園の桜も...

[ 資料の見方 ]

法務局の測量図(地積測量図)の時代別の比較
イメージ

 法務局の測量図(地積測量図)の時代別の比較 法務局には、土地の測量図 (『地積測量図』といいます) が備...

[ 資料の見方 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ