鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(すずききょうか)

コラム

公開日:
2017-11-09

パーソナルカラー診断の結果を生かせてますか? その2

こんにちは、トライカラーズ鈴木香加です。
今日は風が強いですね。
コートのおかけで、スカートも安心です。良い季節になりました(笑)

その2は、ファッション編です。
前回は、顔周り30センチの話やカラーダイエット効果の話はしたので、省略しますね。

ファッションで、着やせしたい・スタイル良く魅せたい、しかもカッコよく、あるいは美しく着こなしたい・・・そんな願望がありつつの、
顔映りよく見せたいが、パーソナルカラー診断の目的ではないかと思います。

もともとパーソナルカラー理論にもスタイリング方法がありますが、不明確で行き詰まっていたところに救世主現るなんですね。
最近大注目の「骨格診断」です!

ファッションには、色・形・素材の3つの要素がある、とされています。
色は、パーソナルカラー
形・素材は、骨格診断
で、似合うスタイリングとして、2つの理論が同時に話されることが多いのです。

ですが、ここにきて問題発生です。
お客様に分かりにくい・・・ということです。

2つの理論が膨大な情報量のうえに、実際にどう組み合わさっているのか・・・
混乱します。

かといって、もちろん、
パーソナルカラー診断は、***タイプです。~が似合います。
骨格診断は、***タイプです。~が似合います。
単純に輪切りされても、説明不足と思います。

思うに、両者をスリム化してみてはいかがでしょうか?
例えばですが、
「パーソナルカラー夏タイプは、フェミニンなスタイルが似合います・・・というのは、夏タイプは、骨格診断のウェーブ・タイプが多いからです(例外の場合もありますので、そのときは骨格診断しましょうね)。」
分かりやすくなりましたか???



ファッションの着こなしとして、もう一つカラー理論が補強されているものがあります。
スタイリングが「静」の美しさならば、こちらは「動」の美しさですね。

ポージングです。
(ウォーキング・日常動作・しぐさなど)

私はモデルじゃないから必要ないわ~と思われる方もいらっしゃると思いますが、
ちょこっとだけ知っておいてください。
スタイリングのカバー効果があります。
またTPOなどで、カラーやスタイリングが使えないときには、非常に効果的です。
パーソナルカラーのサロンで、ウォーキングレッスンがあったりしますよね。
簡単ですが、ご紹介まで。

最後に、私としては、
ファッションで真っ先に目に入るのは、カラーですし、
全身で一番見られるところは、顔や顔周りです・・・会話するときは、そうですよね?
パーソナルカラーは、やはり大事だと思いますし、メインに置かれるものと思います。

「顔」ときましたところで、次はメイクです。お楽しみに♡

鈴木香加プロに相談してみよう!

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

1

関連するコラムを読む

最新のコラムを読む

ページトップへ