佐野聖

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師

佐野聖(さのひじり)

トリガーポイントへのアプローチによって、痛みや痺れなどの悩みを解消する

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師 佐野聖さん聖 さのひじり

特定できない痛みの原因は筋肉にある!?

 ストレス社会と呼ばれる現代、さまざまな原因によって体のどこかに痛みを抱えている人は少なくないはずです。「feel横浜本院」の院長である佐野聖さんは、筋肉にできる〝トリガーポイント〟へのアプローチによって、痛み改善のサポートに取り組みます。

 トリガーポイントとは、体に生じる痛み、痺れなどを過敏に感じるセンサーのようなもの。鍼灸師という国家資格を持つ佐野さんは、鍼療法によって体の痛みを解消します。鍼療法と聞くと、東洋医学の〝ツボ〟を考えがちかもしれませんが、トリガーポイントという考え方は西洋医学。また、ツボとは歴史に基づいた伝統的な考え方で、その存在を実際に目で確認することはできませんが、トリガーポイントは実際に存在し、画像にも映ります。子供のころから誰にでも存在しますが、佐野さんは「火山と同じで、爆発しなければ痛みを感じることはありません」と説明します。では、何をきっかけにして痛みを発するようになるのでしょうか。「トリガーポイントが存在する場所=痛む場所とは限りません。痺れや痛みを感じたとしても、離れた場所にあるトリガーポイントが原因ということも。痛み始める原因は冷え、反復動作などが挙げられます」。反復動作とは同じ動作を繰り返すことですが、同じ姿勢をずっと保ち続けることも筋肉に負担をかけ続けるという意味で反復動作にあたります。

 例えば、腰痛の原因が特定できるのは5人に1人だと言われているそうです。しかし、病院で検査が行われるのは骨、関節、神経のみ。唯一、見ていないのが、筋肉です。筋肉にできるトリガーポイントに注目することで、今まで原因不明と考えていた腰痛が改善できる可能性もあります。

佐野聖プロに相談してみよう!

ページトップへ