コラム

 公開日: 2014-03-20  最終更新日: 2014-10-23

都心の高層マンション購入が相続対策になるの? 庶民にはもっと大切な相続対策があります!

近頃、必要以上に相続増税をあおるセミナーや記事広告を目にしませんか?


 2015年1月からの相続増税を目前に、あちこちで様々な人たちが相続税対策の必要性を訴えています。

 確かに、基礎控除額が4割縮小されることにより、これまで相続税を納める必要がなかった人が一定程度増加することが見込まれます。不動産会社や金融機関の広告などを見ていても、どこかの試算を持ち出しては『相続税の課税対象者が倍増する』といって危機感をあおっているようですが、実はこれには大きな誤解があることをご存知でしょうか。


神奈川 相続 平塚|相続まちなかステーション 相続手続 遺産分割 相続登記 相続税 円満解決の相談窓口


 なぜなら、これまで相続税を納めていた人は、全体の3~4パーセントであり100人中3~4人と言われていました。とすれば、課税対象者が倍増したとしても相続税を納める必要のある人は7~8パーセントと考えられますから、多く見積もってもせいぜい100人中7~8人程度であり、実際のところ10人に1人もいないことになります。10人中9人以上の方はこれからも相続税の課税については対象外ですから、おそらく大半の庶民にはあまり関係のない話というのが事実なのです。

 それにもかかわらず、なぜ一般庶民に対して過剰なまでの相続税対策をあおる広告や記事が氾濫しているのでしょうか。

相続増税が一大ビジネスチャンスというのはあくまでも企業の論理



 相続増税の決定を機会に相続ビジネスへの参入が急増しています。

 確かに、一般の方が相続を身近に考えるきっかけを提供してくれているという側面を考えればいいことなのですが、不必要な危機感をあおり相続対策と称して不要な商品・サービスを購入させようという意図が隠れているとしか思えないものも見受けられます。

 先日、ある週刊誌を読んでいたところ、都心のタワーマンションを購入することが相続対策だと書かれている記事を目にしました。タワーマンションのような何百戸もある大規模マンションでは一戸当たりの土地持ち分が小さくなるので、郊外に一戸建てを持っている場合に比べて相続税評価額を半分まで落とすことができるので節税になるというものでした。


神奈川 相続 平塚|相続まちなかステーション 相続手続 遺産分割 相続登記 相続税 円満解決の相談窓口


 なるほど、相続税評価額を圧縮することができると聞けば誰しも魅力的に感じるのも無理はありません。ただでさえ、消費増税もあり社会保障費の負担も上がる現代においては自分にも関係があるのではないかと願いたいお気持ちはよく分かります。

 しかし、相続増税に伴い小規模宅地の特例範囲は逆に大幅に増加し、100坪までの土地であれば相続税評価額を8割減らすことができるようになりました。とすれば、ごく普通のサラリーマンの方で、一般的な規模の土地・建物といわゆる退職金などの預貯金だけが相続財産であれば、相続税は今後もまずかかることはない、あるいはもしかかったとしてもごくわずかであると私は断言できます。

 ここだけの話ですが、タワーマンションは高層階は人気が高く買い手はいくらでもいるそうですが、逆に低層階になると人気が低く少々価格を安くしたくらいではなかなか買い手がつかないと聞いたことがあります。タワーマンションの購入は、本当にあなたにとって最良の相続対策なのでしょうか。相続対策をダシにしてなかなか売れない低層階を買わされてしまっていませんか。マンション販売業者と業者の言いなり税理士やFPにとって都合のいいお客さんになってはいませんか。

 なかなか売れないタワーマンションの低層階を持て余している販売会社と、相続を足し算引き算の場としか考えられない業者の御用専門家の助言など、庶民にとっては百害あって一利なしと断言できます。売れずに困っているタワーマンションの低層など、それこそ何億も何十億も資産を持っているお金持ちが『相続税対策』として購入してあげればいいことであり、いわゆる庶民がなけなしのお金をはたいてまでやることではありません。くれぐれも惑わされることのないよう落ち着いた行動を呼びかけたいものです。

庶民には庶民のための相続対策がある


 一方で、相続税と異なり相続が発生した場合ほぼすべての方にかかわる重要な問題があることを、皆さんは本当にご存知でしょうか。

 それは、遺言がない場合、誰が何を相続するかの話し合いを必ずしなければならず、この過程を避けることのできる方はひとりもいないということです。

 近年では、家庭裁判所への遺産分割調停申立が年間1万件を超えています。そして、その7割が遺産総額が3000万円以下であり、大半が不動産とわずかな預貯金のみというケースだそうです。


神奈川 相続 平塚|相続まちなかステーション 相続手続 遺産分割 相続登記 相続税 円満解決の相談窓口


 相続が発生するのは、残念なことに子供の教育費や住宅資金などちょうど人生でもっともお金がかかる年代です。また、長引く不況や将来への先行き不安等で、人生でまとまったお金を手にするのは相続くらいという40~50代の方も増加の一途をたどっています。そんな中で、相続を契機にまとまったお金を手にする機会に遭遇すれば、冷静な話し合いによる譲り合いよりも感情的な対立から権利の主張がどうしても強くなってしまい相続トラブルへと発展してしまうケースが急増しています。

 遺産分割協議は財産の分配という側面もありますが、それ以上に、これまでの事情や経緯、介護や療養看護に対する慰労的意味合いにおける分配、今後のお墓を守っていく責務への対価的意味合いにおける分配といった、様々な不満や負担を調整する側面もあるのです。

 こういう金銭的解決になじまない庶民特有の問題こそ、本当の意味での相続対策が必要なのですが、残念ながら大手不動産会社や大手金融機関等で開催されているセミナーではほとんど取り上げられず、目先の相続税がいくら少なくなるかといった小手先の一面的な相続対策ばかりが取り上げられているのが現状です。

 かかるかどうかも分からない相続税の心配などをするよりも、あなたがこの世を去った後で、あなたの大切な人たちが万が一にも不毛で醜い争いをすることなどないように、あなたが今できることはいったい何でしょうか。

 いますぐ相続まちなかステーションに相談される方はコチラ

 私は、当事者の話し合いで相続問題を速やかに円満に解決する方策を年間で100人以上の方にご提供している相続・遺言の法律専門職です。開業以来、この4年間で経験した庶民の相続の現場とトラブル事例を余すところなくお話ししながら、あなたにとって最良の相続対策をご提案させていただきます。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・*・・・・・*

相続・遺言・高齢者支援に特化した法律専門職 加藤俊光
〒 254-0043 神奈川県平塚市紅谷町9-1 リーデンスタワー湘南平塚2F
相続まちなかステーション(加藤法務行政書士事務所)
TEL 0800-1230913(フリーコール・通話料無料)

 対応エリア
  平塚市を拠点とし、神奈川県湘南、西湘、県央、足柄地域
  (茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、大磯、二宮、小田原、厚木、海老名、寒川、伊勢原、秦野、松田)

 
 相続まちなかステーション公式サイト
  (どこに相談しても解決できなかった方に最後に見ていただきたいホームページです)
    http://machinakastation.com/

 お電話でお問い合わせの方は
    TEL 0800-1230913 (通話料無料 朝10時から夜10時までお受けしています)
つながらない方はこちらへお願いいたします
     TEL 0463-57-2885

 メールでお問い合わせの方はこちらのフォームから  
    http://machinakastation.com/contact 

 相続まちなかステーションの facebook   http://www.facebook.com/machinakastation

 加藤俊光の facebook   http://www.facebook.com/machinakastation#!/

 相続まちなかステーション Twitter  https://twitter.com/souzokumachinak

 メディア出演・掲載実績   
    http://mbp-kanagawa.com/souzokumachinaka/column/?jid=431

この記事を書いたプロ

相続まちなかステーション(加藤法務行政書士事務所) [ホームページ]

行政書士 加藤俊光

神奈川県平塚市紅谷町9-1 リーデンスタワー湘南平塚2F [地図]
TEL:0463-57-2885

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
依頼者の声
相続手続 円満解決 平塚|相続まちなかステーション

 生涯独身だった母の姉(伯母)が82歳で亡くなり、高齢の母に代わり姪の私が相続手続きを始めたところ、祖父には再婚歴があり伯母や母には異母兄弟がいることがわか...

セミナー参加者の声
【相続 平塚】相続一筋 クチコミ好評 相続・遺言に特化した法律専門職の講演実績

 7月21日(土)に、私自身も会員となっている平塚の在宅ケアを考える会(通称 ひらざい)の拡大例会におきまして、湘南真田クリニックの小宮山先生とともに講師を務め...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
遺言・相続専門の行政書士、加藤俊光さん

可能な限り紛争を予防して円満に解決する遺言・相続専門の行政書士(1/3)

 公正証書遺言原案作成と遺産分割協議書作成だけに特化し、遺言・相続を専門に取り組む行政書士、加藤俊光さん。その手法は独特です。 「私のモットーは“争わないための遺言書を作ること”。正確な相続人と相続財産を確定するために、まず、遺言者の出...

加藤俊光プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

相続トラブルを話し合いで迅速・円満に解決する方策をご提案

事務所名 : 相続まちなかステーション(加藤法務行政書士事務所)
住所 : 神奈川県平塚市紅谷町9-1 リーデンスタワー湘南平塚2F [地図]
TEL : 0463-57-2885

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0463-57-2885

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤俊光(かとうとしみつ)

相続まちなかステーション(加藤法務行政書士事務所)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
N・H
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
相続の専門家 『平塚駅前|相続まちなかステーション』 代表の加藤俊光が朝日新聞に掲載されました
神奈川 相続 平塚|相続まちなかステーション 終活 円満解決の相談窓口 クチコミ 実績ナンバーワン

『平塚駅前|相続まちなかステーション』 代表の加藤俊光が、3月14日(木)の朝日新聞生活面の連載『お財布サバイ...

[ メディア出演・掲載実績【神奈川|平塚・茅ヶ崎・厚木・伊勢原・秦野 真の相続の専門家】 ]

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る ~ 相続相談の現場から 3 遺留分を理解しよう ~
イメージ

 まちのあちこちがすっかり色付き始めたとある日の午後でした  11月も後半に入り、相続まちなかステーシ...

[ メディア出演・掲載実績【神奈川|平塚・茅ヶ崎・厚木・伊勢原・秦野 真の相続の専門家】 ]

あなたが終末期に向きあうとき、私はあなたの隣で一緒に考えながら支え続ける法律専門職でありたい
イメージ

そろそろ正面から終末期に向かい合わなければならない段階となっている。周囲の人だけでなく、ご自分でもそう認め...

[ 遺言のすすめ【神奈川|小田原・藤沢・茅ヶ崎・平塚 相続・遺言相談窓口】 ]

平塚でおなじみの相続の専門家がラジオで語る ~ 相続相談の現場から 2  介護と相続  ~
イメージ

 秋とは思えない季節外れの暑い日の午後でした  10月も後半に入り、だいぶ日没が早くなり朝晩はすっかり...

[ メディア出演・掲載実績【神奈川|平塚・茅ヶ崎・厚木・伊勢原・秦野 真の相続の専門家】 ]

エンディングノートでは絶対に『争続』は防げない! その3つの理由とたったひとつの解決策とは?!
イメージ

テレビや新聞・雑誌をはじめ各種団体が開催するセミナー等においても、終活の名の下にさかんにエンディングノート...

[ 遺言のすすめ【神奈川|小田原・藤沢・茅ヶ崎・平塚 相続・遺言相談窓口】 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ