コラム

 公開日: 2016-11-06  最終更新日: 2016-11-07

海事代理士ができること②

今回は、船員労務についての業務について書きたいと思います。

②「船員労務についての手続きを行うことができる」

陸には労働基準法という労働基準(労働 条件に関する最低基準)を定める法律がありますが、
 
海には船員法という船長の職務権限、船内規律、船員の労働条件を定めた法律があります。

なぜ陸と違う法律なのかというと、船での業務は陸上の労働条件と全く違うので、別に法律を作る必要がありました。海上で働く労働者の特殊性に基づいて制定されたということですね。

その船員法の手続きに関して、手続きを専門で行えるのは海事代理士なんです。
 
どういった手続きがあるのかというと、
 
■船員の雇入・雇止手続き
■雇入契約書の作成
■船員手帳の交付、再交付、訂正、書換申請
■船員就業規則の作成、提出
■海上労働証書の定期、中間検査申請、交付申請
■危険物等取扱責任者認定手続き
■旅客船教育訓練修了者認定手続き
■救命艇手適任証書認定手続き

等、陸上には無い様々な手続きが存在します。
 
1番馴染みがあるのが、「就業規則」でしょうか。
 
もちろん、海事代理士ができるのは船員専用の就業規則ですが、
こちらは船舶の特殊性や船員法を充分に理解していないと簡単には作成できません。
 
最初から船員就業規則を作るというのは、かなりの時間と労力がかかります。
 
当事務所では、多くの企業がトラブルの起こりやすい原因を事前にチェックし、変更し、トラブルになる前に、多くの問題を解決するご提案をしています。
 
もし、船員就業規則等のことでお困りごとがございましたら、その際は船員労務の専門家である海事代理士までご相談ください。

次回は、③「海事許認可についての手続きを行うことができる」についてお伝えいたします。

この記事を書いたプロ

シーサイド海事法務事務所 [ホームページ]

松本誠

神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301 [地図]
TEL:050-1111-1792

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
松本様 プロフィール写真

海や船舶に関する問題や手続きは、「海の法律家」海事代理士にご相談を!(1/3)

 歴史漂う港町横浜。その中心地である関内駅から徒歩2分というアクセスの良い場所に、海事代理士松本誠さんが代表を務めるシーサイド海事法務事務所があります。 海事代理士と聞いて知る人は少ないと思いますが、一体どのような職業かについて松本さんに...

松本誠プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

海や船舶に関する業務を迅速かつ正確に手続きすることがモットー

会社名 : シーサイド海事法務事務所
住所 : 神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301 [地図]
TEL : 050-1111-1792

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1111-1792

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本誠(まつもとまこと)

シーサイド海事法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
海事代理士ができること③

今回は、許認可業務に関してお伝えいたします。③「海事許認可についての手続きを行うことができる」船舶を...

[ 海事代理士 ]

海事代理士ができること①

前にも書きましたが、我々海事代理士は、海事代理士法に基づき他人の依頼によって、船舶登記や登録、検査、船...

[ 海事代理士 ]

船舶の相続について

相続とは、被相続人が残した財産や様々な権利、義務を残された相続人が包括的に承継することを指し、亡くなった人...

[ 相続 ]

海事代理士を使うメリット

皆様、ご存知のとおり、我々海事代理士は船舶の手続きを専門とする仕事をしております。簡単にご説明をさせて...

[ 海事代理士業務 ]

海事代理士とは

海運業や旅客船業等の船に関わる企業の皆様を「縁の下からサポート」させて頂いている海事代理士 松本と申し...

[ 海事代理士 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ