コラム一覧 :パソコンによる効率化

1件~11件(11件)

「ちゃうちゃう!」バージョンアップ

イメージ

文字列比較ツール「ちゃうちゃう!」を、9年ぶりに大幅バージョンアップいたしました。別名の類似ソフトの開発から、16年。何万人ものユーザーさんに活用して頂きながら、なかなかアップグレードできずにいたのですが、ようやく実現できました。インタフェースや設定項目をはじめと... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-08-11

翻訳ソフトによる訳抜け

翻訳作業にパソコンを取り入れることに積極的な方であれば、一度は翻訳ソフトの利用を検討したことがあると思います。たしかに、翻訳ソフトは上手に活用すれば便利なツールなのですが、こと「文章を訳す」という点でみれば、まだまだ不十分です。なかには、訳質はともかく「抜け」がないだけ... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-03-17

OCR認識後のテキストを「整形」する(2)

タブ

「OCR認識後のテキストを「整形」する(1)」からの続きです。前回は、文章に混入した行番号の取り除き方でした。ここでは、落ちてしまったタブを元に戻す方法を取り上げます。画像で黄色の部分です。最もシンプルなのが、Wordの検索する文字列に ^13([A-Z])と入れ、置換後の文字列... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-03-12

OCR認識後のテキストを「整形」する(1)

行番号を消す

「PDFから文字を抽出する」との関連です。たとえば、5行ごとに行番号の入った英文があるとします。OCRのプログラムには、どこが本文で、どこが行番号なのか、区別がつきません。すべて、「文字」として扱われます。このため、OCRでテキスト化した文字を選択すると、下の画像のようにな... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-03-09

仮名漢字変換を「メモ」代わりに

メモ

ATOKやMS-IMEなどの日本語仮名漢字変換。辞書に登録されていない単語を登録する機能がついています。この機能を、「単語」登録ではなくメモ代わりに使用すると、入力の手間が省ける上に間違いも避けることができるようになります。たとえば、横浜市の図書館ではオンラインで予約や延長、貸... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-03-08

ソフトのバージョン番号の確認方法

question

ソフトウェアの使い方がわからなかったり、不具合が生じたりしたとき。誰かに聞いてみることが、あるかもしれません。私のところにも、そういう問い合わせがときどきやってきます。可能なかぎり対応したいと思いますが、使っているソフトウェア名に加えてバージョン番号も教えて頂かないと... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-03-06

効率化のためのポイント(5)

■メーカーが想定した機能にとらわれないコンピューターに任せられそうな処理を見つけたら、それを実現できそうなソフトウェアを探します。このとき、メーカーが想定している使い方やメニューに書かれた機能の名称などに対する固定観念を捨てるようにしましょう。一括置換をするプログラムは... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-01-25

効率化のためのポイント(4)

■ すべての機能を使おうとするのをやめる何か改善したいことがあって、その目的に合いそうなソフトを探すときには、ひとつのソフト全体を「まとまり」として見るのではなく個々の機能に注目します。そして、条件に合うものを見つけたら、そのソフトの他の機能については気にせず放っておくこと... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-01-14

効率化のためのポイント(3)

■ ソフトウェア先行の視点を捨てるコンピューターを有効活用していく上で重要なのが、○○のソフトを自分の仕事にどう応用(利用)できるかという視点を捨てることです。大切なのは、ソフトを手に入れてから使い方を考えるのではなく、自分の仕事の中で改善したい部分を先に見つけてから、それ... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-01-13

効率化のためのポイント(2)

前回、「やりたいことを明確化する」ことの重要性を示しました。翻訳作業のスピードを上げたい、翻訳の品質を良くしたいという程度では、何もないのと同じです。そうではなく、スピードを上げるにしても、「キーボードで文字を入力する」あるいは「仮名漢字変換をする」といった具合に細分... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-01-12

効率化のためのポイント(1)

現在、市場には翻訳に役立つ「可能性のある」ソフトウェアが山のように存在します。翻訳ソフトや翻訳支援ツールといった分かりやすいものだけでなく、テキストエディタ、表計算ソフト、ワープロソフトなども、効率化に一役買ってくれることが、よくあるのです。ただ、そういうソフトウェアを... 続きを読む

パソコンによる効率化

2014-01-11

1件~11件(11件)

RSS
著作・講演など

■著書・『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ―どんなビジネスもこの考え方ならうまくいく』 (講談社 2010.2;現在6刷)・『大人のための「超手抜き」英語勉強法』...

メディア掲載
ジャパンタイムズ

Japan Times(2002/2/18)TRANSLATION AND INTERPRETATION(6面) 特許翻訳業界の現状と将来の展望に関する記事です。英日翻訳で10,000ワード/日(※)の処理速度や、方法...

 
このプロの紹介記事
特許翻訳のノウハウは自著などで公開。

9つの言語で特許翻訳を手がけた経験がある(1/3)

 特許翻訳のスペシャリストとして活躍中の水野麻子さん。この道22年のベテランです。玩具、食品、電気、機械、化学、最先端のバイオやITなど、手がける特許翻訳は多岐にわたります。かなり専門性の高い内容でも、その完成度が高い仕事ぶりが水野さんの強...

水野麻子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

完成度の高い特許翻訳をスピーディーに行う

会社名 : 有限会社サグラーシェ
住所 : 東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL : 0422-38-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科学技術英語 1700万語のコーパス
イメージ

サイト側のモバイル対応の有無を検索順位決定に使うGoogleの仕様変更や、サイト運営者によるSEO対策、機械翻訳コン...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

誤訳訂正制度があるから安心?

日本では、平成6年の改正特許法(7年7月1日施行)で外国語書面出願制度が導入されました。同時に、翻訳文の...

[ 特許明細書 ]

政府の権利 珍訳・迷訳の原因は?

ときどき、英文明細書の冒頭に「Government Rights」の記載がなされていることがあります。発明(の少なくとも一...

[ 特許明細書 ]

複数のWord/Excel文書をまとめてPDFに
イメージ

WordやExcelで作成した複数の文書ファイルを、一括でPDFに変換したいという需要はわりとあるようです。それも、...

[ 各種ソフトウェア ]

アスタミューゼを使った「誤訳」判断

「世界中の課題を解決し、未来を創る人のプラットフォーム」であることを掲げたastamuse(アスタミューゼ)という...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ