コラム

 公開日: 2014-01-11  最終更新日: 2014-09-04

効率化のためのポイント(1)

現在、市場には翻訳に役立つ「可能性のある」ソフトウェアが山のように存在します。
翻訳ソフトや翻訳支援ツールといった分かりやすいものだけでなく、テキストエディタ、表計算ソフト、ワープロソフトなども、効率化に一役買ってくれることが、よくあるのです。

ただ、そういうソフトウェアを活用しようとしたとき、ちょっとした考え方(視点)次第で、結果が大きく左右されるのも事実。
押さえておきたいポイントには、たとえば次のようなものがあります。

・やりたいことを明確にする
・ソフトウェア先行の視点を捨てる
・メーカーが想定した機能にとらわれない
・すべての機能を使おうとするのをやめる
・「完璧」を求めすぎない

各々について、数回にわけて説明します。

■やりたいことを明確にする
翻訳者の方々から、「スピードをあげるにはどうすればよいか」ということを非常によく聞かれます。
でも、これでは何の問題解決もできません。
何のスピードをあげたいのか、やりたいことが不明瞭だからです。

「何の?」

そう、何のスピードなのかです。
翻訳に決まっているではないかと思うかもしれませんが、「翻訳」なんていう大雑把なくくりは、何もないのと同じこと。
「翻訳」とひとくちに言っても、原稿を受け取ってから納品するまでには、いろいろな作業をしています。

最近はデータ納品が普通だと思いますので、必ずするのは「キーボードで文字を入力する」でしょう。
あとは、外国語から日本語への翻訳なら、入力した文字をカタカナや漢字に変換することもしています。
表を作ることもあれば、フォントを変更することも、あるかもしれません。

このテーマでセミナーをすると、翻訳者の作業として共通することを50項目はあげることができますから、個人レベルに落とし込めば、もっとあるでしょう。
こういうレベルまで細分化し、そのひとつひとつに対して、「どうすれば今より短時間で確実に作業できるか」を考えます。

もうひとつ、例をあげましょう。

「品質を上げるにはどうするか」

これも、よく聞かれることです。
でも、具体的に何をしたいのか、どうなったら品質が上がったと言えるのか、はっきりしませんよね。
訳抜けがない、用語の訳が適切、表現がこなれている・・・。
まだまだあります。
品質というのは、このような複数の要素の組み合わせであって、十把一絡げにコンピューターで何とかしようというのは、無理があるでしょう。

もしかしたら、ひとつの課題だけをみれば、手作業でする場合とソフトを使う場合で数分程度しか違わないかもしれません。
でも、たとえば100項目で各々5分短縮できれば、500分=8時間以上浮く計算になります。

翻訳のような人海戦術的な仕事では一般に、ある程度以上に速度を上げると品質は落ちると思われがちですが、きちんと考えて工夫をすれば、速度と品質を同時に上げることも可能です。
結果として、作業効率がそれまでの4倍、5倍になるということも、十分に有り得るというわけです。

関連記事

効率化のためのポイント(2)
効率化のためのポイント(3)
効率化のためのポイント(4)
効率化のためのポイント(5)

この記事を書いたプロ

有限会社サグラーシェ

通訳・翻訳 水野麻子

東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL:0422-38-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
著作・講演など

■著書・『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ―どんなビジネスもこの考え方ならうまくいく』 (講談社 2010.2;現在6刷)・『大人のための「超手抜き」英語勉強法』...

メディア掲載
ジャパンタイムズ

Japan Times(2002/2/18)TRANSLATION AND INTERPRETATION(6面) 特許翻訳業界の現状と将来の展望に関する記事です。英日翻訳で10,000ワード/日(※)の処理速度や、方法...

 
このプロの紹介記事
特許翻訳のノウハウは自著などで公開。

9つの言語で特許翻訳を手がけた経験がある(1/3)

 特許翻訳のスペシャリストとして活躍中の水野麻子さん。この道22年のベテランです。玩具、食品、電気、機械、化学、最先端のバイオやITなど、手がける特許翻訳は多岐にわたります。かなり専門性の高い内容でも、その完成度が高い仕事ぶりが水野さんの強...

水野麻子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

完成度の高い特許翻訳をスピーディーに行う

会社名 : 有限会社サグラーシェ
住所 : 東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL : 0422-38-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科学技術英語 1700万語のコーパス
イメージ

サイト側のモバイル対応の有無を検索順位決定に使うGoogleの仕様変更や、サイト運営者によるSEO対策、機械翻訳コン...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

誤訳訂正制度があるから安心?

日本では、平成6年の改正特許法(7年7月1日施行)で外国語書面出願制度が導入されました。同時に、翻訳文の...

[ 特許明細書 ]

政府の権利 珍訳・迷訳の原因は?

ときどき、英文明細書の冒頭に「Government Rights」の記載がなされていることがあります。発明(の少なくとも一...

[ 特許明細書 ]

複数のWord/Excel文書をまとめてPDFに
イメージ

WordやExcelで作成した複数の文書ファイルを、一括でPDFに変換したいという需要はわりとあるようです。それも、...

[ 各種ソフトウェア ]

アスタミューゼを使った「誤訳」判断

「世界中の課題を解決し、未来を創る人のプラットフォーム」であることを掲げたastamuse(アスタミューゼ)という...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ