コラム

 公開日: 2015-04-14 

英英辞典を楽しむ(3) キュウリはフルーツ?

英英辞典というと敷居の高いものと思われがちですが、「知っているもの」を引くと意外な発見が多く楽しいものです。
野菜も、そういうもののひとつでしょう。
キュウリはフルーツ?トマトはベリー?遊びだしたらキリがないかもしれません。
そしていつのまにか、語彙が増えていきます。

例をいくつかあげましょう。使用する英英辞典は次の4つです。
Oxford Learner's Dictionaries →以下、OLD
Merriam-Webster Online →MW
Collins Dictionaries dictionary →COL
Longman English Dictionary Online →LED

■キュウリ cucumber
the fruit of a vine (Cucumis sativus) of the gourd family cultivated as a garden vegetable (MW)
ウリ科のツル植物の「fruit」とあります。
fruitが果物の意味ではないのは自明でしょう。この使い方は、野菜の定義でときどき見かけます。

■トマト tomato
a soft fruit with a lot of juice and shiny red skin that is eaten as a vegetable either raw or cooked (OLD)
a round soft red fruit eaten raw or cooked as a vegetable (LED)
a red or yellowish fruit with a juicy pulp, used as a vegetable (COL)
野菜として食される/使われる「fruit」とあります。果物と訳してしまうと、意味不明になります(笑)。

the usually large rounded typically red or yellow pulpy berry of an herb (genus Lycopersicon) of the nightshade family native to South America (MW)
ナス科の「herb」の「berry」。
ここでもherbをハーブ、berryを(イチゴなどと同類の)ベリーと訳したら、おかしなことになりますね。

手元の新英和大辞典第6版(研究社)には、次のような訳と説明が載っています。
【herb】
2 草, 草本《peony, buttercup, wheat, cabbage など茎部が木質でなく花が咲いたあと根以外は枯れる植物をいう; cf. plant》.
・an annual herb 一年生草本.
3 (根と区別して)草葉.

例として列挙されているのは、シャクヤク、キンポウゲ、コムギ、キャベツです。
コムギとherbは、ハーブというカタカナ英語に慣れきった日本人には、なかなか出てこない発想では?
Websterの定義は「a seed-producing annual, biennial, or perennial that does not develop persistent woody tissue but dies down at the end of a growing season」で、上の説明と同様です。

もうひとつ、新英和大辞典でberryも引いてみました。
【berry】
b (核 (stone) のない果肉の柔らかい)食用小果実《ベリーより広範囲のもの; バナナ・トマト・ぶどうなど》.
2 (ある種の植物の)乾燥した種子; (小麦などの)粒 (grain).
・the coffee berry コーヒーの種子.
・the berry of grain 穀物の粒.
3 (魚・エビの)卵の粒.
・a lobster in berry 卵を持っているエビ.

なんと。バナナもコーヒーもberry!!魚やエビの卵なんていうのもありますね。
Websterでは、ブドウ(grape)やザクロ(pomegranate)の定義にもberryが使われています。

ついでなので、バナナも確認してみましょう。同じくWebsterです。
1: an elongated usually tapering tropical fruit with soft pulpy flesh enclosed in a soft usually yellow rind
2: any of several widely cultivated perennial herbs (genus Musa of the family Musaceae, the banana family) bearing bananas in compact pendent bunches

berryという単語は使われていませんが、2番目の定義にherbだと書かれていますね。
そしてWikipediaのバナナの項に、次のような説明を発見。
---
「バナナの木」と言われるように、高さ数mになるが、実際には草本であり、その意味では正確には果物ではなく野菜(果菜)に分類される。
---

なるほど。バナナは、草。herbだというのも頷けます。
だいぶ横道にそれてしまいましたが、fruitが使われている定義をいくつかあげて、結びとしたいと思います。
■ナス eggplant
a perennial plant (Solanum melongena) of the nightshade family, with large, ovoid, usually purple-skinned fruits that are eaten as a vegetable (COL)

■カボチャ pumpkin
a large, round, orange-yellow, edible fruit with many seeds (COL)
orange fruit that grows on the ground, or the inside of this fruit (LED)

■トウモロコシ corn
a small, hard seed or seedlike fruit, esp. a seed or grain of a cereal grass (COL)

知らない単語を引くと敷居の高い英英辞典も、知っている単語なら大丈夫。
ぜひ、楽しんでみてください。

関連記事

英英辞典を楽しむ(1)
英英辞典を楽しむ(2)

この記事を書いたプロ

有限会社サグラーシェ

通訳・翻訳 水野麻子

東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL:0422-38-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著作・講演など

■著書・『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ―どんなビジネスもこの考え方ならうまくいく』 (講談社 2010.2;現在6刷)・『大人のための「超手抜き」英語勉強法』...

メディア掲載
ジャパンタイムズ

Japan Times(2002/2/18)TRANSLATION AND INTERPRETATION(6面) 特許翻訳業界の現状と将来の展望に関する記事です。英日翻訳で10,000ワード/日(※)の処理速度や、方法...

 
このプロの紹介記事
特許翻訳のノウハウは自著などで公開。

9つの言語で特許翻訳を手がけた経験がある(1/3)

 特許翻訳のスペシャリストとして活躍中の水野麻子さん。この道22年のベテランです。玩具、食品、電気、機械、化学、最先端のバイオやITなど、手がける特許翻訳は多岐にわたります。かなり専門性の高い内容でも、その完成度が高い仕事ぶりが水野さんの強...

水野麻子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

完成度の高い特許翻訳をスピーディーに行う

会社名 : 有限会社サグラーシェ
住所 : 東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL : 0422-38-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科学技術英語 1700万語のコーパス
イメージ

サイト側のモバイル対応の有無を検索順位決定に使うGoogleの仕様変更や、サイト運営者によるSEO対策、機械翻訳コン...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

誤訳訂正制度があるから安心?

日本では、平成6年の改正特許法(7年7月1日施行)で外国語書面出願制度が導入されました。同時に、翻訳文の...

[ 特許明細書 ]

政府の権利 珍訳・迷訳の原因は?

ときどき、英文明細書の冒頭に「Government Rights」の記載がなされていることがあります。発明(の少なくとも一...

[ 特許明細書 ]

複数のWord/Excel文書をまとめてPDFに
イメージ

WordやExcelで作成した複数の文書ファイルを、一括でPDFに変換したいという需要はわりとあるようです。それも、...

[ 各種ソフトウェア ]

アスタミューゼを使った「誤訳」判断

「世界中の課題を解決し、未来を創る人のプラットフォーム」であることを掲げたastamuse(アスタミューゼ)という...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ