コラム

 公開日: 2015-01-31  最終更新日: 2015-06-01

コーパス&共起表現リストを品質向上に活用する

産業翻訳での品質向上を考えるとき、「辞書」は意外と頼りになりません。
英日・日英の別を問わず、対象となる内容について書かれた書物を英語と日本語の両方で読むほうが、よほど品質を安定して維持できます。

特にいわゆる専門用語辞書は、名詞中心で編纂されたものがほとんどです。
動詞を含む「文全体で」自然な言い回しにしようとすると、専門書を読むほうが速くて確実なのですね。

ただ、そうはいっても実務は時間との闘いです。
「訳の手がかり」さえあれば、Google Booksや論文データベースとの組み合わせで専門書の多読に近いことが可能になりますから、いかにヒントを手に入れるかが、カギになってきます。

そういうときに便利なのが、コーパスの全文検索です。
コーパスというのは、ざっくり言えば大量の「文」を集めたデータベースのようなもの。

たとえば、法務省が運営している「日本法令外国語訳データベースシステム」には、「法令検索」「辞書検索」「文脈検索」の3つが提供されています。
このうちの「文脈検索」が、英日対訳のコーパスとして利用できるのです。

日本法令外国語訳データベースシステム
(著作権が気になったのですが、引用・複製・転載可とのことなので画像掲載します。赤の数字だけ、こちらで加えました。)

「キーワード」欄に語句を入れて検索すると、その語を含む法令が対訳でヒットします。
特定の条文を選択すれば、その条文が②で示した位置に法令名・条文番号と一緒に出てきます。

画像は、「回収」というキーワードを検索した場合の例です。
注目すべきは、①で示した欄。
プルダウンの表示で、ヒットした1822件の内訳が collection (1822)、recall (40)、recovery (370)、calling (318)と出てくるのですね。
そしてこのプルダウンで該当語句を選んで隣の「訳語検索」ボタンを押すと、その訳語を含む対訳だけが抽出されます。

ようするに、類語を探すシソーラス代わりにもなり、共起表現(※)の検索にもなるわけです。
※ある語と一緒に使われる(共起する)、別の語や表現の総称。

ただし、キーワードを英語にして英日方向で使うと、プルダウンはあまり有効に機能しないことがあります。
逆に日英前提のときは、非常に便利です。

なお、法務省の断り書きがあるように、この訳文は公定訳ではありません。
どういう訳なのかというのは「利用案内」を参照して頂くとして、とにかく絶対的なものではないわけですが、そうはいっても膨大なデータベース。
ここで表現の候補を拾って、あとはGoogle Booksなり何なりを検索すれば、かなり良い精度で翻訳文を作っていくことができるのですね。
英語としても若干疑問が残る部分もあるとはいえ、英訳時には、本当に重宝します。

同様のことは、「WebLSDライフサイエンス辞書」でも可能です。
こちらは文が対訳になっているわけではありませんが、それでも便利なことに違いはありません。

たとえば「遺伝子」を検索すると、「シソーラス」リンクで同義語や概念ツリーを表示できますし、英語の用語の多くには「共起表現」リンクがついています。
このリンクで共起表現を参照すれば、前置詞に何を使うか、どういう語順で表現するのかといったことが、わかるのです。
それとは別に用例リンクも用意されている語句も。

私が翻訳者になったばかりの頃、コーパスを利用するには結構な費用がかかりました。
でも今は、こうして無料でいくらでも使うことができます。

他にもいくつかありますので、最後に例をあげておきますね。
コーパス開発センター
日本語歴史コーパス、近代語のコーパス、現代日本語書き言葉均衡コーパス、日本語話し言葉コーパス、超大規模コーパスの5つが用意されています。(国立国語研究所など)

音声資源コンソーシアム
あまりに数が多すぎて、列挙できません。ご自身で確認してみてください。(国立情報学研究所)

The Open American National Cor
アメリカ英語のコーパスです。

関連記事

科学技術英語 1700万語のコーパス

この記事を書いたプロ

有限会社サグラーシェ

通訳・翻訳 水野麻子

東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL:0422-38-5035

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著作・講演など

■著書・『語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ―どんなビジネスもこの考え方ならうまくいく』 (講談社 2010.2;現在6刷)・『大人のための「超手抜き」英語勉強法』...

メディア掲載
ジャパンタイムズ

Japan Times(2002/2/18)TRANSLATION AND INTERPRETATION(6面) 特許翻訳業界の現状と将来の展望に関する記事です。英日翻訳で10,000ワード/日(※)の処理速度や、方法...

 
このプロの紹介記事
特許翻訳のノウハウは自著などで公開。

9つの言語で特許翻訳を手がけた経験がある(1/3)

 特許翻訳のスペシャリストとして活躍中の水野麻子さん。この道22年のベテランです。玩具、食品、電気、機械、化学、最先端のバイオやITなど、手がける特許翻訳は多岐にわたります。かなり専門性の高い内容でも、その完成度が高い仕事ぶりが水野さんの強...

水野麻子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

完成度の高い特許翻訳をスピーディーに行う

会社名 : 有限会社サグラーシェ
住所 : 東京都西東京市新町4-1-3-601 [地図]
TEL : 0422-38-5035

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
科学技術英語 1700万語のコーパス
イメージ

サイト側のモバイル対応の有無を検索順位決定に使うGoogleの仕様変更や、サイト運営者によるSEO対策、機械翻訳コン...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

誤訳訂正制度があるから安心?

日本では、平成6年の改正特許法(7年7月1日施行)で外国語書面出願制度が導入されました。同時に、翻訳文の...

[ 特許明細書 ]

政府の権利 珍訳・迷訳の原因は?

ときどき、英文明細書の冒頭に「Government Rights」の記載がなされていることがあります。発明(の少なくとも一...

[ 特許明細書 ]

複数のWord/Excel文書をまとめてPDFに
イメージ

WordやExcelで作成した複数の文書ファイルを、一括でPDFに変換したいという需要はわりとあるようです。それも、...

[ 各種ソフトウェア ]

アスタミューゼを使った「誤訳」判断

「世界中の課題を解決し、未来を創る人のプラットフォーム」であることを掲げたastamuse(アスタミューゼ)という...

[ 訳語調べ&情報収集 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ