コラム一覧 :足裏の痛み

1件~9件(9件)

靴の機能とインソールとの関係とデザイン

イメージ

当相談室のオリジナル健康靴はドイツ整形外科靴技術のノウハウを取り入れて設計され、国内の協力メーカーに委託して生産しています。日本人の様々な足のトラブルのデータに基づき、インソールベースや靴の安定性や補正加工を施すことを考慮した仕様になっています。さて、本日ご来店いただい... 続きを読む

足裏の痛み

2018-04-10

中足骨骨頭部痛(ちゅうそつこつこっとうぶつう)と角質やタコ、魚の目の形成 その3

イメージ

足の指先がオープンになる草鞋や下駄と違い、足の指先を保護して覆う形状の靴には、足に合わせるための大事な原則があります。それは、足の踵を靴のカカト部(カウンターと言います)に密着させ、足指の先から靴先の間に1cm程の「余裕寸」が確保できるサイズを適正サイズとするという事です。... 続きを読む

足裏の痛み

2017-11-10

中足骨骨頭部痛(ちゅうそつこつこっとうぶつう)と角質やタコ、魚の目の形成 その2

イメージ

靴紐って何のためにあるのでしょうか?それは、靴を履いて歩いたり運動する際に足と靴の一体性を高め、足の運動機能を妨げないようにするための調整機能です。しかし、その調整機能を使って靴を履かれているという方は意外に少ないのが現実ではないでしょうか?例えば、日本の伝統的なウ... 続きを読む

足裏の痛み

2017-11-07

中足骨骨頭部痛(ちゅうそつこつこっとうぶつう)と角質やタコ、魚の目の形成 その1

イメージ

足裏の指の付け根に痛みや痺れが生じるとか、角質やタコや魚の目が出来るなどのトラブルの原因の多くが「足の横アーチ」という親指のつけ根と小指の付け根を結ぶ線上に形成されていたアーチ構造が扁平になって足の横幅が広がる「開張足」により、足指の付け根の骨(中足骨骨頭)が靴底や床に押し付... 続きを読む

足裏の痛み

2017-11-03

中足骨骨頭部痛(ちゅうそつこつこっとうぶつう)

イメージ

中足骨骨頭部痛は、「足の横アーチ」という親指の付け根と小指の付け根を結ぶ線上から甲にかけて形成されているドーム状のアーチ構造が足指の筋力低下や負荷を掛ける条件等によって潰れて扁平になり(開張足)、特に2番目と3番目の足指の付け根の骨が靴底や床に押し付けられてしまう事で痛みが発... 続きを読む

足裏の痛み

2015-12-04

足裏のタコを健康靴と正しい歩き方で解消!

イメージ

3cm、5cm、7cmとヒール高のある靴を履けば、荷重が前足部に圧し掛かるので足の横アーチへの負担が増大します。さらに、つま先が細い靴で足指を閉じ込めてしまうと、足指が動かせなくなって足の筋力が低下します。足指の付け根の骨が靴の中底に押し付けられて、皮膚が角質化していくと、タコにな... 続きを読む

足裏の痛み

2014-03-25

柔らかくて幅広の靴が欲しい・・・

イメージ

当相談室で健康靴を何足もお作りしているご婦人のご主人様が、付き添いとしてご一緒にご来店頂いた際に、ご自身の履く靴を見繕って欲しいと言われました。「普段ばきにしたいから、幅広の柔らかい靴が欲しいのだけど・・・。」とのリクエストでした。「あまり柔らかすぎる靴は返って疲れやすいん... 続きを読む

足裏の痛み

2014-02-25

幅が合わなくて足が痛い!

イメージ

お洒落なロングブーツを履いてご来店頂いた娘さん。「この靴、買ったばかりなんですが、横幅と足の裏が痛くて困っています。幅を伸ばすことは出来ないでしょうか?」との事。残念ながら横ファスナーの無いストレートなロングブーツは幅出しの機械に収まりません。その旨をお話してお断りすると、... 続きを読む

足裏の痛み

2014-02-16

足が痛くてレインシューズが履けない

「大雨の時、レインブーツを履いていたら、足が痛くて歩きたくなくなっちゃったのよ・・・。どうしたら良いかしら?」当相談室で健康靴をお作り頂いたご婦人から、こんなお問い合わせがありました。確かにゴム素材で出来たレインブーツなどは、足のトラブルをお持ちの方にとって、負担が大きい履... 続きを読む

足裏の痛み

2013-03-12

1件~9件(9件)

RSS
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「足と靴の相談室ロビンフット長津田」を動画でご紹介します

「足と靴の相談室」とは、どんな事をしているのかを動画でご紹介します。ドイツ整形外科靴技術に基づく「足の...

[ 足と靴 ]

足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

日本初の保健・医療・福祉のための靴
イメージ

当相談室のオリジナル健康靴は「福祉の靴技術社」から供給されています。「福祉の靴技術社」は、NPO法人...

[ 足と靴 ]

健康靴の補正を動画でご紹介します

[ 足と靴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ