コラム一覧 :よもやま話

1件~15件(70件)

過去の15件

ライフプランを考える

イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「最近、ライフプランナーとかいう方から老後資金の備えについてアドバイスを貰ったのよ。生命保険や預貯金や資産に関しての様々なプランを考えて提案してくれるんだけど、その時にふと... 続きを読む

よもやま話

2016-11-17

紫陽花を見に鎌倉へ

イメージ

先日の休業日に紫陽花を見に鎌倉へ行ってきました。あじさい路が有名な長谷寺を散策することに・・・。ところが、平日にも関わらず凄い数の人。整理券を配布しないと人混みであじさい路が渋滞するという状況でした。外国人の観光客も多い中、中年以上の女性連れが多い事、多い事。... 続きを読む

よもやま話

2016-06-11

2万歩ほど歩きました

イメージ

昨日のお休みに河津桜を見に行ってきました。河津に着いてすぐ、送迎バスで「今井浜東急ホテル」にランチを食べにGO!ホテル周辺を散策した後、再び送迎バスで河津駅に戻りました。河津川沿いに桜を見物しながら「峯温泉大噴湯公園」で温泉が吹き上がるのを見物。次に「河... 続きを読む

よもやま話

2016-03-03

前提が間違っている?

イメージ

インターネットの普及による高度で迅速な情報化及び道具の高機能化と普及速度の高まりにより、利便性の向上と世の中への波及効果は、未だかつてないスピードで進んでいます。そのスピードに伴って、私たちの暮らしは急速に向上し、充実した幸せな生活を享受している筈だと思っていたら、どう... 続きを読む

よもやま話

2016-01-31

「組木の遊び」と日本の伝統行事と藤沢宿

イメージ

東海道53次の6番目の宿場が藤沢宿です。現在の藤沢市にあったのだそうです。というとブラタモリにでも出てきそうな歴史ある街道の佇まいを思い描いてしまいます。その藤沢宿にある、かつての米問屋さんの古い建物を利用したギャラリーが「藤沢宿 くら前ギャラリー」です。くら前ギ... 続きを読む

よもやま話

2016-01-21

仕事始めとなりました

イメージ

いよいよ2016年が始まりました。正月2日は鎌倉に初詣に出掛けて、佐助稲荷、銭洗弁天、鶴岡八幡宮と巡り歩きました。初詣といえば、キュンとした寒さで身が引き締まる思いをするのが当たり前なのに、今年はなんだか様子が違います。吐く息も白くならず、なんだかピンと張り詰めた... 続きを読む

よもやま話

2016-01-04

ゆく年、くる年

イメージ

2015年が終わり、2016年を迎えようとしています。今年も様々な出来事があり、あっという間に過ぎ去ろうとしています。大きな時間軸で眺めた時に、2015年はどのような流れの中にあった年なのでしょうか?そして2016年はどのように流れていくのでしょうか?よく「歴史は繰り返す」と言われ... 続きを読む

よもやま話

2015-12-29

道具の進歩で人間は自立を失って退化する?

イメージ

何でもかんでも便利になる世の中ですが、その便利と引き換えに失うものも多いのではないでしょうか?特に気になるのは「足」と「コミュニケーション」に関わる事柄です。歩く機会の減少や人と接する機会の減少が「人」の基本的な能力や感情を低下させてはいないだろうかと危惧しています。... 続きを読む

よもやま話

2015-12-17

散歩の魅力

イメージ

最近のTVは「散歩」絡みの番組が好調のようですね。「ブラタモリ」、「ぶらり途中下車の旅」、中堅芸人の散歩や路線バスの旅、「家族に乾杯」等々、歩きと出会いを基本とした村や町や都市を再発見する企画が多いですよね・・・。散歩の魅力は何と言っても行き当たりばったりの散策による出... 続きを読む

よもやま話

2015-12-13

◆NHKスペシャル 新・映像の世紀

イメージ

「第1集 第一次世界大戦 百年の悲劇はここから始まった」昨日のNHKの放送を見て大きな感銘を受けました。実に見ごたえのある番組でしたね。こうやって改めて近代の歴史を実際の映像で振り返り、触れられるというのは有意義な体験でした。さすがに、「人間は進歩しているのだろうか... 続きを読む

よもやま話

2015-10-26

憧れの靴の思い出

イメージ

大好きな靴とか、憧れの靴ブランドとかをお持ちでしょうか?私はVANに代表されるアメリカントラッドが大流行した時に多感な青年期を過ごした世代なので、憧れの靴は「リーガル」でした。その当時はリーガルのバンプシューズとか革スニーカーが欲しくて、アメ横まで出かけて購入していました... 続きを読む

よもやま話

2015-10-06

玉砂利の道を歩く音に癒されました

イメージ

先日、横浜の三渓園を訪れました。新婚さんが数組、和装で記念撮影をしていたりして、艶やかな衣装に包まれた姿を拝見することができました。平日という事もあり、年配の方が多いなと感じました。園内、ウォーキングシューズを履かれている方が多くて、皆さんしっかりとした足取りで歩か... 続きを読む

よもやま話

2015-10-03

高価格と低価格の狭間に喘ぐ中価格?

イメージ

ファッション業界においては中価格帯の商品が苦戦しているらしいとの事。高価格の高級ブランドと低価格のファストファッションと呼ばれる業界に挟まれて、アッパーミドルの顧客離れが進んでいるのだそうです・・・。中間層が多く、中流意識が強かった日本にも格差の波が押し寄せているとい... 続きを読む

よもやま話

2015-07-17

人の息づかいを感じる町

イメージ

神田神保町近辺で開かれた展覧会に行ってきました。そのついでに地下鉄神保町駅周辺の古い通りや街並みを散策したのですが、とても良い雰囲気でした。人の生活やら仕事やらが相互に関わりながら時間を掛けて出来上がった「町」には肩肘の張らない文化が息づいています。混沌とした中にも人... 続きを読む

よもやま話

2015-07-16

究極の普通 NormCore

イメージ

ニューヨーク発のファッショントレンドとして今注目されているのが NormCore(ノームコア)という流れだそうです。ノーマルとコアという言葉を掛け合わせて作った造語なのだそうで、「究極の普通」という意味だそうです。シンプルなデザインの服を自分らしく組み合わせて楽しむファ... 続きを読む

よもやま話

2015-07-13

1件~15件(70件)

過去の15件

RSS
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

オーダーインソールと靴との相性
イメージ

以前、当相談室で健康靴と登山靴用にオーダーインソールを作られたご婦人が健康靴の修理のご依頼にご来店されまし...

[ 足と靴 ]

ライフプランを考える
イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「...

[ よもやま話 ]

足の甲が痛いと訴えるご婦人
イメージ

「外反母趾だけど、痛いのは足の甲なの。」と訴えるご婦人がご来店されました。早速、「足のカウンセリング」を...

[ 足と靴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ