コラム一覧 :足と靴

106件~120件(569件)

新しいの15件

過去の15件

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート

イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足首、そして膝関節等にも悪影響を与えます。「老化は足から」と言われるように、足が弱ると立ったり歩いたりという基本活動のバランスが崩れ、足裏の痛みや足首や膝の痛み、腰痛など... 続きを読む

足と靴

2015-03-01

整形外科のお勧めでご来店されたご婦人

イメージ

足の甲が痛くなったので近所の整形外科で診てもらったところ、「足に合う靴を作ってもらうと痛くなく歩けると思うよ。」とアドバイスされたというご婦人がご来店されました。「足のカウンセリング」の結果、特に左足の足首の回内(足首が体の内側に倒れ込む状態)が酷く、両足共に強い扁平足で... 続きを読む

足と靴

2015-02-02

長年の習慣が思い込みを生んでしまう・・・

イメージ

人は歳を重ねれば重ねるほどに、慣例や習慣から抜け出せなくなっていくようです。例えば長年、軽くて柔らかくて脱いだり履いたりが簡単な靴ばかり履いていると、靴底がしっかりした安定性のある靴やカカト周りが堅牢で足首をサポートするタイプの靴を逆に足に負担が強い靴だと思い込んでしまう... 続きを読む

足と靴

2015-02-01

体の自立は健康維持の源

イメージ

「足は第二の心臓」とか「老化は足から」と言われているように、足は身体の自立を支え、血行促進や新陳代謝、筋力の維持を担う大事な器官です。足で身体を支え、移動や運動や労働をするのは二足歩行を獲得した人類最大の特徴です。そして、二足歩行で自由になった手を最大限に生かして道具を... 続きを読む

足と靴

2015-01-31

整形外科の院長先生のお勧めでご来店されたご婦人

イメージ

外反母趾と扁平足による足の痛みで整形外科に通い続けているというご婦人。毎回、電気治療や湿布、マッサージなどの処置を施されて、その時は一時的に楽になるそうですが、一向に痛みが解消する様子がないのが気になっていたそうです。ある日、担当の医師ではなく、院長先生が診察される機会... 続きを読む

足と靴

2015-01-23

靴の履き方を見直そう

イメージ

「市販のスニーカーやウォーキングシューズを履いていると、指先が痛くなる事があるのはどうして?」というようなご質問を頂く事があります。そのほとんどの場合、原因は靴の履き方にあります。履いている靴を見ると、靴ヒモがしっかりと調整されることなく結びっぱなしになっています。靴... 続きを読む

足と靴

2015-01-16

初回のご来店から17年、70歳をお迎えになるご婦人

イメージ

当相談室のお客様の中には、20年近くお付き合いをさせて頂いている方が多くいらっしゃいます。皆さん良いお歳を重ねていらっしゃるかと言えば、やはり体調を崩される方やお亡くなりになる方もいらっしゃいます。20年前に60代だった方は、すでに80代なので、当然なのかもしれませんが・... 続きを読む

足と靴

2015-01-15

足骨格を安定させ、自立を支える靴が「健康靴」です

イメージ

二足で起立し歩行するのが人です。そして、人の足は人の体を支える基礎となる器官です。「老化は足から」とも言われるように、足の衰えは体全体の老化にも影響します。足指の筋力低下は足骨格の歪みに繋がり、足首や膝関節への負担に繋がります。足や足首、膝への負担が痛みとなると、立... 続きを読む

足と靴

2015-01-12

扁平足と勘違いする足首の回内

イメージ

足首が体の内側に倒れ込む足首の回内により、あたかも土踏まずが潰れた扁平足に見えるケースがあります。こういうケースでは、フットプリントを採ると土踏まずの空間はちゃんと形成されているのです。ところが、足首の回内により足が体の内側に捻られるようになっているので、あたかも土踏ま... 続きを読む

足と靴

2015-01-11

足の親指の爪が内出血で黒くなったご婦人

イメージ

積極的にウォーキングをしているという活動的なご婦人がご来店されました。このご婦人の悩みは、足の親指の爪が内出血で黒くなってしまったという事でした。このご婦人の足のつま先はスクウェア型(四角っぽい)で、親指が太く厚みのある指先でした。①足のつま先の形状と靴のつま先の形状が... 続きを読む

足と靴

2015-01-10

成長期の足と靴

イメージ

子供の健やかな成長は未来への希望そのものです。そして、子供の足はその成長と共に体の自立を支えます。足は感覚器官として体のバランスを感知し、保持するという役割も担っています。すなわち、足裏の感覚から自分の姿勢を保つための情報を迅速に処理し、複雑な神経経路に伝達して運動を... 続きを読む

足と靴

2015-01-09

原因の究明なくして適切な対処なし

イメージ

2015年の最初のコラムを書くにあたって、日頃気になっている課題について、思うところを書いてみることにします。足の健康をサポートする健康靴を提供するという事を生業としていると、足のトラブルの原因究明よりも手軽な対処の方法や靴のデザインに関心が向かわれている方を多く見かけま... 続きを読む

足と靴

2015-01-08

「普通の靴」を探しておられる70代のご婦人

イメージ

「軽くて柔らかくて、脱いだり履いたりが簡単な靴」を探しに70代のご婦人がご来店されました。人伝手に当相談室をご紹介されてご来店されたようですが、扁平足と膝の痛みと腰痛があると訴えられているのにもかかわらず、「足のカウンセリング」は受ける気が無いとの事で、「普通の靴」が欲しい... 続きを読む

足と靴

2014-10-27

筋力低下に伴う足骨格の歪み、関節への荷重の負担増が足の痛みの主な原因です

イメージ

生活習慣(運動不足や歩き方、靴の選び方や扱い方等々)によって筋力の低下が起きると、骨格や関節を支えたり動かしたりする機能が適切に働かなくなり、骨格の歪みや関節の障害に至ります。骨格が歪むと荷重の掛かり方のバランスが崩れ、特定の箇所に負荷が掛かり始めます。その結果、筋肉や靭... 続きを読む

足と靴

2014-10-21

「歩きなさい」と「歩かないように」 どっちが良いの?

イメージ

内科の先生には「運動不足だから歩きなさい」と言われ、整形外科の先生には「痛いなら歩かないように」と言われて混乱しているというご婦人が「足のカウンセリング」を受けにご来店されました。見方や条件によって、合理的な指摘に思えるかもしれない二つのアドバイスですが、それでは実際の問... 続きを読む

足と靴

2014-09-23

106件~120件(569件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

足のトラブルの原因とその対処
イメージ

・外反母趾女性に多い外反母趾。その原因は足指が踏ん張るための筋力が低下して、親指と小指の付け根を結...

[ 足と靴 ]

足裏のアーチ構造は快適な2足歩行に欠かせない機能を担っています。
イメージ

健康な足であれば、足裏には3つのアーチ構造が形成され、足の機能をサポートすると同時に足のクッションとして重...

[ 足のアーチ構造 ]

中足骨骨頭部痛(ちゅうそつこつこっとうぶつう)と角質やタコ、魚の目の形成 その3
イメージ

足の指先がオープンになる草鞋や下駄と違い、足の指先を保護して覆う形状の靴には、足に合わせるための大事な原則...

[ 足裏の痛み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ