コラム一覧 :足と靴

556件~570件(579件)

新しいの15件

過去の15件

靴のカカトの内側やつま先が破れる???

イメージ

靴のカカトの内側の革やクッション材、カバー素材が破けてボロボロになったことはありませんか?また、靴下の親指の先やカカト部分が破れて穴が開いたりしたことはありませんか?これらの現象は、靴の履き方や選び方等に何らかの問題がある場合に起こります。小学生や中高生の足と靴のご相談の... 続きを読む

足と靴

2011-04-17

健康靴ってどんな靴?

イメージ

私たちが設計をして開発された「健康靴」は、日本人の足の標準のデータに基づいて作り込まれたフットベッドインソールが、足の骨格をサポートする仕様になっています。また、このフットベッドインソールに適合した靴が、足とインソールをしっかりと支えますので、安定した姿勢や歩行運動をサポート... 続きを読む

足と靴

2011-04-16

足の歪みと靴 3

イメージ

突然ご来店された若い女性。「あの・・・、足を診てくれると聞いて来たんですが・・・。」足元を見るとピンヒールで編み上げのエレガントなショートブーツを履いています。ところが、明らかに左の足首が外側に倒れ込んでいます。膝から下の脚の湾曲もかなりのものです。下の写真がその方の脚と足... 続きを読む

足と靴

2011-04-15

足の歪みと靴 2

イメージ

下の写真は踵骨の外反による扁平足(外反扁平足)の方の裸足と靴を履いた時の足の後ろ姿です。踵がハの字のように変形して足首が内側に倒れ、足首が「くと逆くの字」に歪んでいます。歩いていると外くるぶしが痛くなるそうです。その原因は、緋骨の末端である外くるぶしが足首の歪みによって踵骨... 続きを読む

足と靴

2011-04-14

足の歪みと靴

下の写真をご覧下さい。左足にはフットベッドインソールの入った健康靴を履いていただき、右足にはご本人が履いてきた靴を着用していただきました。この方はカカトが「ハ」の字のように変形して足首が体の内側に倒れる「踵骨外反(しょうこつがいはん)」という状態です。足首が体の内側(土踏... 続きを読む

足と靴

2011-04-13

中足骨骨頭痛(ちゅうそつこつこっとうつう)3

イメージ

リウマチなどが原因で起こる足関節の変形によって、強い痛みを伴う中足骨骨頭痛に対しては、より強いサポートとして「メタターザルバーの手法」という調整加工をする場合があります。「メタターザルバーの手法」は、健康靴のフットベッドインソールやオーダーインソールに、足の指の付け根の骨(... 続きを読む

足と靴

2011-04-12

中足骨骨頭痛(ちゅうそつこつこっとうつう)2

イメージ

下の写真の右側の足は、赤丸で囲った第2中足骨骨頭という足の二番目の指の付け根の骨が低下して、靴の中底との摩擦によって皮膚が角質化しています。このような状態が続くと、中足骨骨頭にできた角質(タコ、ウオノメ)による痛みに悩まされます。患部と靴の中底との間にクッションを敷いても一時... 続きを読む

足と靴

2011-04-11

中足骨骨頭痛(ちゅうそつこつこっとうつう)

イメージ

中足骨骨頭痛(ちゅうそつこつこっとうつう)という舌を噛みそうな名前の足の障害があります。足指の付け根で構成される横のアーチが低下して足指の付け根の骨(骨頭)に荷重が掛かり続け、足の裏にタコや角質ができたり、つま先が痺れるような痛みを伴う症状のことです。原因は足の指先が地面... 続きを読む

足と靴

2011-04-10

足の健康を高めるウォーキングとウォーキングシューズ

イメージ

ウォーキングは健康を高める有効な運動です。足腰を鍛えるためにも、ウォーキングのための靴は慎重に選択して下さい。また、靴の履き方や歩き方にも気を配りましょう。靴の選択を間違えると、ウォーキングをしたせいで、かえって足や膝を痛める結果になることがあります。時々、ステップインタイ... 続きを読む

足と靴

2011-04-09

扁平足は疲れやすく、足がむくみ易い

イメージ

「足は第二の心臓」と言われています。心臓から動脈を通って全身に送り出された血液には酸素や栄養分が含まれています。血液は体の隅々に酸素や栄養を届け、老廃物を受け取って腎臓に運び、余計な水分や汚れが濾過されて心臓に戻ります。こうして血液循環によるエネルギー供給と老廃物の排泄という... 続きを読む

足と靴

2011-04-08

足底腱膜炎(そくていけんまくえん)と踵骨棘(しょうこつきょく)

イメージ

足底腱膜炎や踵骨棘と診断された方が、整骨院や整形外科の先生からのご紹介で「足のカウンセリング」を受けにいらっしゃいます。立ち仕事や外回りの仕事に従事している方、学生時代にはスポーツをされていた方、そんな方々に共通しているのは、現在、体重が増加ぎみであることです。足底腱膜炎も... 続きを読む

足と靴

2011-04-07

砂浜に残された人の足跡

イメージ

私が師事していたドイツ人の整形外科靴マイスター、カールハインツ・ショット先生が指導の最初の時、海岸の砂浜にくっきりと残された人の足跡の写真を見せてくれました。「人の足裏は決して平坦ではない。複雑な立体構造になっている。」と解説しながら見せてくれた足跡の写真。あれから13年、「... 続きを読む

足と靴

2011-04-06

膝の痛みと靴との関係:その3

イメージ

皆さんは靴をリペア(修理)した経験があるでしょうか?欧米では日本よりも靴のリペアが盛んですが、日本では靴を修理するお店も、靴を修理する職人さんも減る一方です。その原因は、靴を修理することが足の健康を守り、良い靴を長く履き続けることが合理的だという意識が定着していないからだと... 続きを読む

足と靴

2011-04-05

膝の痛みと靴との関係:その2

イメージ

「変形性膝関節症」の方、また、膝の痛みを訴える方に多いのが、足首が体の外側に倒れてしまう状態です。足首が体の外側に倒れると、膝関節が影響を受け、いわゆる「O脚」になってしまいます。「O脚」になると膝関節が捩れて、膝の内側に荷重が掛かり続けてしまいます。そうすると、関節面の骨や... 続きを読む

足と靴

2011-04-04

外反母趾の問題点:その5

イメージ

残念ながら外反母趾の症状が進行して、市販の靴では思うように歩けないという状態になってしまったら、靴とインソールで足をサポートすることを考えなくてはなりません。当相談室では「足のカウンセリング」を通して、一人一人の足の状態を詳細に調べ、足の痛みや靴が合わない原因を明らかにしま... 続きを読む

足と靴

2011-04-02

556件~570件(579件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「足と靴の相談室ロビンフット長津田」を動画でご紹介します

「足と靴の相談室」とは、どんな事をしているのかを動画でご紹介します。ドイツ整形外科靴技術に基づく「足の...

[ 足と靴 ]

足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

健康靴は修理をしながら長く履き続けて下さい。
イメージ

近年、靴を修理しながら履き続けるという方が少なくなってきているような気がします。背景にはスポーツシューズ...

[ 足と靴 ]

靴の機能とインソールとの関係とデザイン
イメージ

当相談室のオリジナル健康靴はドイツ整形外科靴技術のノウハウを取り入れて設計され、国内の協力メーカーに委託し...

[ 足裏の痛み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ