コラム一覧 :足と靴

556件~569件(569件)

新しいの15件

足底腱膜炎(そくていけんまくえん)と踵骨棘(しょうこつきょく)

イメージ

足底腱膜炎や踵骨棘と診断された方が、整骨院や整形外科の先生からのご紹介で「足のカウンセリング」を受けにいらっしゃいます。立ち仕事や外回りの仕事に従事している方、学生時代にはスポーツをされていた方、そんな方々に共通しているのは、現在、体重が増加ぎみであることです。足底腱膜炎も... 続きを読む

足と靴

2011-04-07

砂浜に残された人の足跡

イメージ

私が師事していたドイツ人の整形外科靴マイスター、カールハインツ・ショット先生が指導の最初の時、海岸の砂浜にくっきりと残された人の足跡の写真を見せてくれました。「人の足裏は決して平坦ではない。複雑な立体構造になっている。」と解説しながら見せてくれた足跡の写真。あれから13年、「... 続きを読む

足と靴

2011-04-06

膝の痛みと靴との関係:その3

イメージ

皆さんは靴をリペア(修理)した経験があるでしょうか?欧米では日本よりも靴のリペアが盛んですが、日本では靴を修理するお店も、靴を修理する職人さんも減る一方です。その原因は、靴を修理することが足の健康を守り、良い靴を長く履き続けることが合理的だという意識が定着していないからだと... 続きを読む

足と靴

2011-04-05

膝の痛みと靴との関係:その2

イメージ

「変形性膝関節症」の方、また、膝の痛みを訴える方に多いのが、足首が体の外側に倒れてしまう状態です。足首が体の外側に倒れると、膝関節が影響を受け、いわゆる「O脚」になってしまいます。「O脚」になると膝関節が捩れて、膝の内側に荷重が掛かり続けてしまいます。そうすると、関節面の骨や... 続きを読む

足と靴

2011-04-04

外反母趾の問題点:その5

イメージ

残念ながら外反母趾の症状が進行して、市販の靴では思うように歩けないという状態になってしまったら、靴とインソールで足をサポートすることを考えなくてはなりません。当相談室では「足のカウンセリング」を通して、一人一人の足の状態を詳細に調べ、足の痛みや靴が合わない原因を明らかにしま... 続きを読む

足と靴

2011-04-02

外反母趾の問題点:その4

イメージ

大人の外反母趾の原因の多くが、靴の選択と履き方による継続的な足への負担によるものです。足に負担を掛ける靴として、パンプスやローファーなどのステップイン(靴紐やベルトの無い構造)タイプの靴が挙げられます。これらの靴は、足先に余裕寸を取ると脱げてしまいますので、靴が足を押さえ続... 続きを読む

足と靴

2011-04-01

外反母趾の問題点:その3

イメージ

子供の外反母趾の予防にとって重要なのは、靴の選択と靴の履き方、そして運動(外遊び)です。運動不足による足の筋力の低下は、靴と靴の履き方の影響を受けやすくなります。逆に言えば、運動(外遊び)を活発にするお子様ほど、靴や靴の履き方の影響を受けにくいとも言えます。足に良い靴を選び... 続きを読む

足と靴

2011-03-31

外反母趾の問題点:その2

イメージ

外反母趾になっている子供の足を観察すると、足首が体の内側に倒れこんでいるケースが多く見られます。この現象は踵骨外反(しょうこつがいはん)と呼ばれ、足首が内くるぶし側に捩れることで、土踏まずを形成する足の内側に荷重が掛かり続け、扁平足やX脚の原因にもなるのです。また、足の親指や... 続きを読む

足と靴

2011-03-30

外反母趾の問題点

イメージ

足の障害として一般的に良く知られているのは外反母趾です。外反母趾とは、足の親指が2番目の指の方へ曲がり、親指の付け根部分が曲がり角になり、出っ張ってしまう現象です。左右の足の真ん中を基準として見ると、足の親指が外側に反るので「外反母趾」と言うわけです。逆に、足の第五指(小指... 続きを読む

足と靴

2011-03-29

足の筋力の低下と骨格の歪み:その2

イメージ

足の筋力の低下とそれに伴う骨格の歪みはなぜ起きるのでしょうか?一番大きな原因は「生活習慣」にあると思います。運動不足やいい加減に靴を履くという悪い習慣、デザインの好みだけで靴を選ぶという偏った選択が、足に負担を掛け続け、足の筋力の低下や骨格の歪みを引き起こすのです。例えば、... 続きを読む

足と靴

2011-03-28

足の筋力の低下と骨格の歪み

イメージ

世の中には軽くて柔らかい靴が良い。脱いだり履いたりが簡単な靴が良い。と思い込んでいる方が大勢いらっしゃいます。膝の痛みや腰痛で悩んでいる方も、外反母趾で指の付け根や足裏の痛みに悩んでいる方も、軽度な麻痺やリウマチによる足関節の痛みに悩んでいる方までも・・・。しかし、これは大... 続きを読む

足と靴

2011-03-27

子供に「正しい靴の履き方」を教えよう

イメージ

虫歯を予防するために、子供の頃から歯磨きの習慣を身に付けることは大切なことです。同じように、子供の頃から正しい靴の履き方を身に付けることは、足の健康や運動能力、バランス力を養うために大切なことなのです。足の指は、大地を掴み取って踏ん張る役目を担う重要な器官です。足の指先が... 続きを読む

足と靴

2011-03-26

靴に関わる生活習慣の見直しを・・・

イメージ

洋服は欧米から日本にもたらされた衣料品です。靴もまた欧米からもたらされた履物です。私たちは当たり前のように洋風化してきましたが、その過程で日本の生活習慣に合うように、いろいろなアレンジを加えてきました。特に靴は日本の生活習慣に合わせて、脱いだり履いたりが簡単に出来ることが... 続きを読む

足と靴

2011-03-25

自立を支える足

イメージ

コラムをご覧の皆様、初めまして。私は「足と靴の相談室」ロビンフット長津田で「足のトラブル」をサポートする靴やインソールを製作しています。足は「人の自立」を支える大黒柱のような存在なのですが、足のトラブルを抱えて初めて、その大切さに気付く方が多いようです。足のトラブルの原因... 続きを読む

足と靴

2011-03-24

556件~569件(569件)

新しいの15件

RSS
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

足のトラブルの原因とその対処
イメージ

・外反母趾女性に多い外反母趾。その原因は足指が踏ん張るための筋力が低下して、親指と小指の付け根を結...

[ 足と靴 ]

足裏のアーチ構造は快適な2足歩行に欠かせない機能を担っています。
イメージ

健康な足であれば、足裏には3つのアーチ構造が形成され、足の機能をサポートすると同時に足のクッションとして重...

[ 足のアーチ構造 ]

中足骨骨頭部痛(ちゅうそつこつこっとうぶつう)と角質やタコ、魚の目の形成 その3
イメージ

足の指先がオープンになる草鞋や下駄と違い、足の指先を保護して覆う形状の靴には、足に合わせるための大事な原則...

[ 足裏の痛み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ