コラム

 公開日: 2011-06-27  最終更新日: 2014-07-17

使い捨て文化?

こと靴に関しては、日本は使い捨て文化の国のようです。
日本とドイツを対象にしたある比較調査によると、「靴をよく修理に出す」と答えた人の割合は、日本が1割未満、ドイツは7割に及ぶといいます。

さて、当相談室で健康靴に調整加工をして履いて頂いていた60代の御婦人。突然、ぶらりとご来店頂きました。
「お宅で3年位前に作ってもらった靴がダメになりそうだから、そろそろ新しい靴を作ってもらおうと思って来たのよ・・・。」との事。
「ええっ?、その靴は今どうなっているんですか?」と私。
「捨てようと思ったんだけど、一応参考までに持って来たわ・・・。」と手提げ袋の中から取り出したのは・・・。紛れも無い、当相談室でお作りした健康靴でした。

靴のカカトの底は大きく磨り減り、つま先の靴底もかなり薄くなっています。靴紐は二重にカタ結びされ、履き口のタン(足の甲を覆うためのパーツ)は靴の中に引き摺られ、折れ曲がっています。
そして、靴のつま先とカカトの内側、親指の付け根の部分の革は、色が剥げて白っぽくなっています。
「あらら、また随分とお手入れしてませんね・・・。」と言うのがやっとの私。

「凄いでしょ?それじゃもう履けないでしょ? だからまた、新しい靴を作ってもらおうと思って・・・。」と御婦人。
「新しい靴を作って頂くのは、とてもありがたい事なんですが、この靴も修理が可能ですから、直してまた履いて下さいな。」と私。
「ええっ?こんなになっちゃっても修理できるの?」と御婦人。
「大丈夫です。出来ればもっと早く修理に出して頂ければよかったのですが・・・。修理できます。」と私。
「でも、こんなに見っとも無い靴を修理してまで履くのはどうかしら?・・・。修理代も結構かかるんでしょ?」と御婦人。
「そうですねえ、ざっと見積もって、6.000円位かなあ・・・。」と私。
「そう、どうしようかしら・・・。」と迷っている御婦人。

「磨り減った靴底は修理すれば元どおりになります、色が剥げてしまった革は、靴墨を塗ってあげれば綺麗になります。ただ、靴紐をしたまま脱ぎ履きを繰り返して、甲を覆うタンを折りこんで履いてしまうのは、靴にも足にも良くありませんので、改めて下さい。」と私。
「でもね、急いでいるとなかなかちゃんと履けないのよ。」と御婦人。
「靴をちゃんと履くのにかかる時間は30秒くらいですよ。足の健康と靴のためにも、ぜひ、習慣にしてみて下さいな。」と私。
すかさず、裏の工房から液体の靴墨を持ってきて、御婦人が持参した健康靴の色が剥げた革にすばやく塗りこみました。
「どうです?こんな簡単に革のお手入れが出来るんですよ。」と靴を磨きはじめました。
「あら、綺麗になるわね。私、一度も磨いたことなかったから・・・。恥ずかしいわ。」と御婦人。
「こうしてメインテナンスさえすれば、10年以上履き続けることだって可能ですよ。」と私。
「分かったわ、じゃあ、修理をお願いするわ。」と御婦人。

その後、新しい靴もご注文頂き、その日は時間がなかったので、修理が出来上がった靴といっしょに、後日あらためて引き取りに来ることになりました。
健康靴を3年位で処分されずに済んでホッとしました。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社ロビンフット [ホームページ]

シューフィッター 小黒健二

神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL:045-989-4807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

マスコミへの不信感とネット情報の信憑性
イメージ

DeNAが運営していた医療系情報サイト「WELQ」のでたらめな運営状況が明らかになり、批判され問題になっています。...

[ ニュース雑感 ]

オーダーインソールと靴との相性
イメージ

以前、当相談室で健康靴と登山靴用にオーダーインソールを作られたご婦人が健康靴の修理のご依頼にご来店されまし...

[ 足と靴 ]

ライフプランを考える
イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「...

[ よもやま話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ