コラム

 公開日: 2012-05-21  最終更新日: 2014-07-17

80歳の御婦人の不安

「今現在、特に足が痛いことは無いのですが、年々外反母趾が酷くなっているような気がして、歩けなくなったら困ると思っているんです・・・。」と御婦人。
私からすると背骨が曲がって前屈みの姿勢になっている事の方が気になってしまいますが、ご本人は外反母趾の方が気になっているようです。
履いて来た靴は、恐らく1.000円前後で店頭ワゴンで売られているような作業履きタイプの面マジックのスニーカーでした。

見た目はそこそこ厚そうな靴底ですが、フニフニとした腰の無いビーチサンダルの底のようでした。
「大変言い難いのですが、このような安い価格の靴を履いて過ごす事が、膝や腰を不安定にして、痛みを引き起こす原因の一つになるんです。失礼ですが、奥様は背骨が曲がっていますから、腰痛や背中の痛みや肩こりを感じているのではありませんか?」と私。
「それはこの歳だから仕方が無い事だと思いますけど・・・。」と御婦人。
「そうですか・・・。でも、外反母趾もそうですが、全体重を受け止める足が、このような不安定な靴を履いて歩くことで、足首や膝に負担を掛け、腰に負担を掛け、そして、足の親指に負担を掛け続ける結果になっているのですよ・・・。」と私。
「へえー、それじゃ、この靴は足に良くないのですか?」と御婦人。
「奥様のような状態の方には、骨格や関節に負担を強いる結果になる靴の一つですね・・・。」と私。

それから小一時間、色々なお話を伺い、疑問や不満をたくさんお聞きしました。
医療に対する不満、介護に対する不満、そして高齢者としての将来に対する不安・・・。
「一つアドバイスする事があります。それは、ご自身の健康や将来に対する不満や不安の原因を探り出す努力を惜しまないという事です。」と私。
「どういう事ですか?」と御婦人。
「奥様が漠然と不安に思っている外反母趾や歳のせいだと思っている膝や腰の痛みの原因の一つが今履いている靴にあるという事です。」と私。
「そういう事ですか・・・。」と御婦人。
「ちょっと実際に証明してみましょう・・・。」と私。

「足のカウンセリング」の結果に基づくサポートを簡単に組み込んだテストシューズを仕立てました。

早速、履いて歩いて頂きました。
「わあ、思っていたより軽いんですね・・・。これで22cmなんですか? 全然きつく無いし、まだ指先に余裕があるわ・・・。」と御婦人。
御婦人の履いていたスニーカーは23cmと表示されています。確かにその靴と比べたら1cmも小さいサイズの靴に不安を感じるかもしれません。
けれども、御婦人の足の実寸は21.5cmなのです。
「確かに底が厚くて足がしっかりとついている感じがするわ。こんなに違うものなのね・・・。」と御婦人。
「軽くて柔らかくて、脱いだり履いたりが簡単に出来る靴がお年寄りに優しい靴だと思われているようですが、とんでもない間違いだと思います。」と私。
「でも、皆そう言っているわよ・・・。」と御婦人。
「皆が言っているから正しいと思うのは危険なんですよ・・・。根拠を探る努力を放棄することになりますからねえ・・・。」と私。
「本当にそうね・・・。この歳になってからそんなことに気づくなんて、恥ずかしいわね・・・。」と御婦人。
「正しい情報を探り出す努力をしないと、いつの間にか丸め込まれちゃう世の中なんですね・・・。」と私。

こうしたやり取りの結果、この御婦人は健康靴をお作りになりました。
「なんだか胸につっかえてた物が取れたような気がするわ。どうもありがとう・・・。」と御婦人。
「いやいや、こちらこそ生意気な事ばかり言ってすみませんでした・・・。」と応じる私。
 
「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社ロビンフット [ホームページ]

シューフィッター 小黒健二

神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL:045-989-4807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

マスコミへの不信感とネット情報の信憑性
イメージ

DeNAが運営していた医療系情報サイト「WELQ」のでたらめな運営状況が明らかになり、批判され問題になっています。...

[ ニュース雑感 ]

オーダーインソールと靴との相性
イメージ

以前、当相談室で健康靴と登山靴用にオーダーインソールを作られたご婦人が健康靴の修理のご依頼にご来店されまし...

[ 足と靴 ]

ライフプランを考える
イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「...

[ よもやま話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ