コラム

 公開日: 2012-05-05  最終更新日: 2014-07-17

10年目のご納得

「ちょっと靴を見せて下さいな・・・。」と言ってご来店された女性。
「実は以前にお宅で靴を作った事があるのよ・・・」と言われました。
「えっ? そうなんですか? では、お名前を教えて下さい。」と私。
「もう、だいぶ前だから、記録なんて残ってないでしょ?」と御婦人。
「いいえ、足のカウンセリングをして靴をお作りしたのでしたら、資料は全て保管してあります。」と私。
早速、コンピューターの記録と照合して、保管してある紙台帳の「足のデータ」を探し出してきました。

「ああ、2002年の11月にお作りしてますね。」と私。
「あら、ちゃんと記録が残っているのね・・・。」と御婦人。
「ところで、今日はどんなご用件なんでしょうか?」と尋ねる私。

「実はサンダルを見に来たのよ。」と御婦人。
「もうすぐ夏ですからねえ・・・。」と応ずる私。
「夏もそうなんだけど、右足のつま先がすぐに痛くなるから、つま先が空いているサンダルの方が楽なのかなあと思って・・・。」と御婦人。
実はこの御婦人は変形性股関節症で特に左足の股関節に問題があります。
ところが今日お履きの靴は、当相談室でお作りした健康靴ではなく、市販のつま先のスリムなウォーキングシューズでした。
「お作りした靴はどうなっているんですか?」と私。
「もちろん今も履いているわよ・・・。でも、最近はあまり歩いていないから、たまにしか履かないわね・・・。」と御婦人。
「そんなに足の調子が良くないのですか?」とお尋ねすると、
「前よりも外反母趾が酷くなってきたのと、偏平足が進んでいるみたいなの・・・。お医者さんにもそう言われて病院でもインソールを作ったのよ・・・。でも何だかイマイチ足に合わなくて使ってないんだけど・・・。」と御婦人。
「だったら、また改めて足のカウンセリングをしてみましょうか?」と私。

「足のカウンセリング」の結果、確かに以前も偏平足だった右足はさらに偏平足に・・・。
そして外反母趾も強くなっています。
また、以前は偏平足ではなかった左足も偏平足になってきています。
また、両足共に足首が内側に倒れ込んでいます。特に右足首の傾きが以前にも増して強まっていました。

「お医者さんからは、股関節の手術を勧められているのだけど、私が拒否しているのよ・・・。まだ自分の力でどうにかなっているからって・・・。」と御婦人。
「そうですか・・・。では、ちょっと試しに新しい靴を履いてみませんか?」と提案する私。
靴底の堅牢なロッカーソールの健康靴のフットベッドを簡単に手直ししたテストシューズを履いて歩いて頂きました。

「あら、これは楽に歩けるし、つま先が全然痛くないわ・・・。これなら旅行にもちょっとした軽ハイキングにも良さそうね・・・。」と御婦人。
「以前の健康靴よりも格段と進化しているでしょう?・・・。」と私。
「これは楽だわ。これならどんどん歩きたくなるわね・・・。やっぱりサンダルは止めて、こっちのウォーキングタイプの靴にするわ。」と御婦人。
「良かった。ご納得していただけましたか・・・。」と私。
こうして、サンダルを見に来た御婦人には、ロッカーソールの健康靴をお作りすることになりました。

 第7回「足と靴の無料相談会」のご案内
 http://mbp-kanagawa.com/robinfoot/seminar/370/
「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社ロビンフット [ホームページ]

シューフィッター 小黒健二

神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL:045-989-4807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

オーダーインソールと靴との相性
イメージ

以前、当相談室で健康靴と登山靴用にオーダーインソールを作られたご婦人が健康靴の修理のご依頼にご来店されまし...

[ 足と靴 ]

ライフプランを考える
イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「...

[ よもやま話 ]

足の甲が痛いと訴えるご婦人
イメージ

「外反母趾だけど、痛いのは足の甲なの。」と訴えるご婦人がご来店されました。早速、「足のカウンセリング」を...

[ 足と靴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ