コラム

 公開日: 2011-05-17  最終更新日: 2014-07-17

シューズボックス(下駄箱)には、靴がいっぱい!

当相談室で靴をお作りになった方からよく言われることの一つに、「うちのシューズボックス(下駄箱)の中には靴がワンサカとあるんだけど、捨てなきゃダメかしらね?・・・」ということがあります。

百貨店やバーゲンセールなどで購入された「お気に入りの靴」の数々。中には「バーゲンで気に入った靴を見つけて買うことがストレス解消法なのよ!」と言われる方もおられます。
確かに、素敵なデザインや可愛い柄やお洒落な色の靴を見つけた時は、ウキウキの気分になるのでしょうね・・・。ましてやそれが、お買い得価格ならなおさらです・・・。
こうして毎シーズンごとに靴が増えていくのです・・・。お気に入りの靴が増えることに喜びや充足感を得たり、心の満足を感じる方もいらっしゃるようです・・・。
けれども、「まだ2、3回しか履いてない靴がいっぱいあるんだけど、履いているうちに足が痛くなっちゃうと、自然と履かなくなっちゃうのよねえ・・・」なんて話もよく耳にします。

世の中では、3ヶ月とか半年ごとに新製品発表やリニューアルが繰り返され、そのたびに、華やかなデザインや先進の機能、手にする喜びに対する欲求が煽られます。
確かに新しい物で気分を変え、高揚感を味わうのは楽しいことです。
しかし、あまりにも際限の無い「物」への欲求は、大量の「消費のための消費」を繰り返すことになりかねないと思うのです。
「いやいや、活発に消費するからこそ、経済が活性化され、お金が回っていくのです」と言う人もいますが、本当にそれだけで世の中が発展し、豊かになり、幸せな社会が創造できるのでしょうか?

物があふれる中、新しい物を買うために、使い切れない物を捨て、また新しい物を買う。そのサイクル(規模)に合わせた経済の仕組みが出来上がり、今度はその仕組みを効率よく維持するために、「消費のための消費」を成長と捉え、購買欲を煽り続ける社会を「活力のある社会」と呼ぶのだとしたら・・・。
何だか虚しくなりませんか?「もったいない」の心とは相容れない矛盾した気持ちに襲われます。

「うちのシューズボックス(下駄箱)の中には靴がワンサカとあるんだけど、捨てなきゃダメかしらね?・・・」という問いかけが意味するのは、まさに「消費のための消費」の結末なのではないでしょうか?・・・。
「おたくの靴を履き出したら、他の靴が履けなくなっちゃったのよ」と言って下さるのは、とっても嬉しく、ありがたいことなのですが・・・。

 「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

有限会社ロビンフット [ホームページ]

シューフィッター 小黒健二

神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL:045-989-4807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

オーダーインソールと靴との相性
イメージ

以前、当相談室で健康靴と登山靴用にオーダーインソールを作られたご婦人が健康靴の修理のご依頼にご来店されまし...

[ 足と靴 ]

ライフプランを考える
イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「...

[ よもやま話 ]

足の甲が痛いと訴えるご婦人
イメージ

「外反母趾だけど、痛いのは足の甲なの。」と訴えるご婦人がご来店されました。早速、「足のカウンセリング」を...

[ 足と靴 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ