コラム

 公開日: 2016-01-31 

前提が間違っている?

インターネットの普及による高度で迅速な情報化及び道具の高機能化と普及速度の高まりにより、利便性の向上と世の中への波及効果は、未だかつてないスピードで進んでいます。


そのスピードに伴って、私たちの暮らしは急速に向上し、充実した幸せな生活を享受している筈だと思っていたら、どうもそうではないようです。

「世界幸福度ランキングの2016」の結果には愕然としました。
先進主要国の幸福度が軒並み低く、幸福度の世界平均指数を下回る結果となっているからです。

「お金を持っていれば幸福度は高いだろう」と思っていたのですが、そうではないのでしょうか?
ところが調査の結果では、同じ国の中であれば、高所得者の方が幸福度が高いという結果も出ているのです。

なんだか相反するデータが混在しているように感じますが、実はその答えは社会全体に対する中間所得層の割合や人間関係の構築度に左右されているのではないかという推論が建てられています。

先進主要国では、構築されていた人間関係が希薄になり、その代わりに「お金に頼る」という傾向が強くなっているという指摘があります。
また同時に、先進主要国では富の偏在が起きて中間所得層の割合が減り、格差社会へ向かっているとの指摘もあります。


かつては働く事が富をもたらし、お互いが働いて作った物を買い合う事で生活の充実感と経済の活性化に浴していたのですが、今や働く事よりもお金を動かす事の方がより大きな富を効率的に得られるという時代です。
その背景には先進主要国では物やサービスが有り余っているという現実があるようです。
そして、物やサービスが有り余っているからこそ競争が激化して「ワーキングプア」という言葉が生まれたのでしょう・・・。

その結果、中間所得層がどんどん減って、社会の中庸性やバランス感覚が失われつつあるとする見方が出てきています。
経済格差を背景とした不平や不満の高まりとともに、極端な理屈や主張が熱狂的な支持を得るような土壌が醸成されつつあるとの指摘です。
うーん、なるほど・・・。

働いて生活を支え、家族や社会との絆を強めながらもお互いに自立する暮らし。
働く充実感や向上心が得られる暮らし。
経済格差が少なく、皆がお互いを身近に感じ合えて理解を深め合える社会。
そんな社会の実現には「格差」の解消こそが重要なのかもしれません。
また、経済は成長し続けなければいけないという前提を見直す必要性が指摘されています。

「GDP」さえ増やせば幸せになれると思っていたら、「GDP」という数値自体が真の経済実態を表す内容とはズレているという指摘もあり(お金にまつわらない人間関係やボランティアはGDPでは表せない)、そもそも「前提」自体が間違っているのではないかと言われれば、「ハッ」としてしまう現実があります。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
yahoo知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_fhviq
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro
Facebook https://www.facebook.com/robinfoot.nagatsuta.home/
youtube https://www.youtube.com/channel/UC1XqTDECXxpVF1oI4rNwjsg

この記事を書いたプロ

有限会社ロビンフット [ホームページ]

シューフィッター 小黒健二

神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL:045-989-4807

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
今年の私のサンタさんへ

11月14日に靴を購入した者です。その際には、いろいろありがとうございました。出掛ける時は、いつもこの靴です。今年は一段と美しい紅葉を眺めて、前には考えられな...

サービス・商品

 
このプロの紹介記事
主役は“足”。靴は足を守るための道具

ドイツ整形靴技術+健康靴で、 足の骨格のゆがみ・痛みを改善し、足の健康を守る(1/3)

 「靴っていうのは、足を守るための道具なんですよ」と語るのは、足と靴の相談室・有限会社ロビンフットを経営する小黒健二さん。店内には、日本人の足を考え、解剖学・医学的根拠に基づいて開発された健康靴が並びます。 顧客の大半は50歳代以上の女性...

小黒健二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

足の痛みの原因を分かり易く解説。テストシューズの体験で納得。

会社名 : 有限会社ロビンフット
住所 : 神奈川県横浜市緑区長津田4-2-17 [地図]
TEL : 045-989-4807

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
足の痛みと履きたいデザインの狭間に揺れる女性の気持ち・・・
イメージ

「素敵なパンプスが履きたい!」と思いながらも、足の痛みに悩み続けて未だに願いが叶わないという30代前半のキ...

[ 足と靴 ]

外反母趾からリウマチ足まで「整形靴技術」で足をサポート
イメージ

 運動不足や病気や怪我が原因で足の筋力や機能が低下すると、体を支える土台である足骨格が不安定になり、足や足...

[ 足と靴 ]

マスコミへの不信感とネット情報の信憑性
イメージ

DeNAが運営していた医療系情報サイト「WELQ」のでたらめな運営状況が明らかになり、批判され問題になっています。...

[ ニュース雑感 ]

オーダーインソールと靴との相性
イメージ

以前、当相談室で健康靴と登山靴用にオーダーインソールを作られたご婦人が健康靴の修理のご依頼にご来店されまし...

[ 足と靴 ]

ライフプランを考える
イメージ

先日ご来店いただいた当相談室の長年の顧客であるご婦人との会話の中で、とても貴重なご意見を拝聴しました。「...

[ よもやま話 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ