プロフィール

安東隆司プロの一番の強み

海外ETFに精通!金融一筋26年、熟練プライベートバンカー

富裕層の資産の管理や運用、承継などを行う。売買手数料0などお客様と利益相反の少ないサービスを追求。また、海外ETFを中心とした資産形成の知識・経験が豊富。テーラーメードの投資助言を大切にしている。

1984年~1989年
立教大学社会学部社会学科
研究テーマは尊厳死、医療倫理、メディア、心理学など
大学1年休学し英国へ留学。

1989年~2006年
三菱東京UFJ銀行勤務。(入社当時三和銀行)1994年にファイナンシャルプランナー(AFP)資格取得。住宅ローン、融資責任者と併行して2000年より富裕層部門であるプライベートバンキングの黎明期を担う。相続、不動産有効活用、アパートローンを活用したソリューション提供を信託銀行と共に行う。

(2006年 三菱東京UFJ銀行より出向)
三菱UFJメリルリンチPB証券に出向。(現 三菱UFJモルガンスタンレー証券)
三菱グループと米メリルリンチの折半出資のプライベートバンク部門設立に携わる。
最先端の金融工学を研鑽し、仕組み債券等の営業企画を行う。当時サブプライム関連のCDO販売には警鐘を鳴らした。

2007年~2015年
フランス大手金融機関ソシエテジェネラルのプライベートバンク専業であるSG信託銀行に入社。(社名変更 ソシエテジェネラル信託銀行、現在はSMBC信託銀行)
海外ETFを使ったポートフォリオ運用などに従事。預り資産残高に応じたフィー体系を好み、転勤の無い、長期にわたる顧客サービスを提供するプライベートバンカーとして、預かり資産を数百億円まで増やし続けた。

2015年8月〜
販売手数料を受け取らない、お客様サイドの運用、お客様と利益相反が最も少ない形態でお客様の運用をお手伝いしたいと思い独立。おカネ学株式会社を設立する。

2015年11月〜
投資顧問業(助言)を開始。関東財務局長(金商)第2865号

  • 〈資格〉
  • 投資助言業 関東財務局(金商)2865号 (おカネ学株式会社)
  • ファイナンシャルプランナー(CFP®)
  • 宅地建物取引士
  • 管理業務主任者資格者(マンション管理)
  • 測量士捕
  • 防火管理者
  • Cambridge First Certificate in English
  • <以下 銀行等勤務時保有資格>
  • 会員内部管理責任者
  • 二種外務員 
  • 一種外務員
  • 特別会員内部管理責任者
  • 生命保険代理店
  • 損害保険代理店
  • 日本FP学会 会員
  • 〈主な著書(共著)〉
  • 「おカネ学 知っておくと得するパーソナル・ファイナンス」
  • (Business Research 社団法人企業研究会 機関紙 連載)
  • 「求められる、広義の“パーソナルファイナンス” ~キッズ・マーケットキャンプ2006 から学ぶ~」
  • (FPジャーナル NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 機関紙)
氏名 安東隆司(あんどうりゅうじ)
会社名 おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)
事業内容 ■海外ETFを中心にしたテーラーメードグローバル運用
ラップ口座などにありがちな、定型化した機械的ポートフォリオ運用でなく、お客様のニーズ、リスク許容度、直接投資状況などを加味したお客様一人ひとり異なるテーラーメードによるポートフォリオ運用の助言実施をします。
・投資助言業 関東財務局(金商)2865号

■乗り換え営業とは無縁の、契約資産残高方式のRIA業務
証券会社の売買手数料を当社は一切受取りません。乗り換え営業や回転売買と当社とは一切無縁です。主に契約資産残高連動の投資助言報酬を受領する、RIA業務(Registered investment adviser)を日本で行って参ります。お客様の資産増加は当社の報酬増加でWIN-WINの体制です。

■遺言作成コンサル、資産承継コンサル
三菱東京UFJ銀行で数多くの相続案件の対応を行い、信託銀行と連携して遺言の作成支援、
資産組み換えのための不動産売買、資産承継目的の資産管理会社設立などの業務を経験。またソシエテジェネラル信託銀行では専門の税理士、弁護士とチーム対応にて相続案件対応を行ってきた経験を活かし、お客様の遺言コンサル、相続関連の対応を行います。

■様々なローンのコンサル、金融機関対応コンサル
長年融資の担当、責任者を行っていた経験があります。住宅ローンやアパートローンの営業および審査の両分野の責任者の経験あります。金融機関への対応のコンサルをニーズに併せ対応致します。
取扱分野 ●外貨建て資産運用、海外ETFスペシャリスト
●遺言作成コンサル、資産承継・事業承継プランニング
●ファイナンシャル・プランニング
●金融経済教育のセミナー講師、企画・運営
●English-language explanations of our strategies are available.
特徴 日本では数少ない、転勤のないプライベートバンカーを実際に経験してきた代表者が、販売手数料を受け取らない、お客様と利益相反の少ないWIN-WINの体制を構築しています。投資助言業の登録をし、主に契約資産残高連動型の投資助言業務とファイナンシャル・プランニング業務、相続・遺言作成コンサルティング業務を展開し、富裕層顧客ニーズに対応しています。
職種 投資顧問(助言)業、ファイナンシャルプランナー(CFP®)
住所 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町9-5-910リオSOHO兜町
電話 03-3668-2775
営業時間 9:00~18:00
(メールで事前予約が必要です。時間外も対応いたします)
定休日 お問合せください
ホームページ http://ria-japan.co.jp/
最近投稿されたコラムを読む
投資助言Q&A
イメージ

Q 「投資助言」とはどんなサービスですか?A 投資助言サービスの特徴は1、お客様の資産は投資助言業者(RIA/Registered Investment Adviser)では預かりません...

 
このプロの紹介記事
安東隆司 あんどうりゅうじ

金融機関26年超のプライベートバンカーが 独立系投資助言業・FP事業で富裕層のニーズに応える(1/3)

「お客様に常に誠実に、裏切らないビジネスしたい。この気持ちを突き詰めていったら、お客さまのニーズが発生したときにソリューションを提供するプライベートバンカーになり、海外ETFを扱うようになったんです」と清々しい笑顔を見せるのは、おカネ学株式...

安東隆司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

海外ETFに精通!金融一筋26年、熟練プライベートバンカー

会社名 : おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)
住所 : 東京都中央区日本橋兜町9-5-910リオSOHO兜町 [地図]
TEL : 03-3668-2775

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3668-2775

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

安東隆司(あんどうりゅうじ)

おカネ学株式会社 Reliable Investment Advisors Japan Co.,Ltd(英文名称 略称 RIA JAPAN)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
立教大学大学院 院生満足度採点平均点90点、47%の院生が100点満点中95点以上
イメージ

 47%の院生が100点満点中95点以上 おカネ学株式会社(東京都中央区、代表取締役:安東隆司)は、立...

[ 金融リテラシー教育 ]

投信の手数料打ち切りも 米国投資家に学ぶべきコト
イメージ

米国ネット証券大手のチャールズ・シュワブは「購入時に手数料のある投資信託」の販売を打ち切りました。取引頻度...

[ 資産運用 ]

円高時の外貨運用のコツ 富裕層ほど「為替差損」に注意
イメージ

英国のEU離脱で為替市場が大きく動きました。急激に円高が進行する際、外貨運用を始めるには良い機会と考える...

[ 資産運用 ]

「高すぎる手数料」の外貨保険 金融業界に待ったなし?
イメージ

 金融庁が金融審議会で用いた資料によると、銀行が受け取る外貨建て保険の手数料は平均7%弱で現状は顧客には開...

[ 資産運用 ]

金融機関があなたにラップ口座を勧める理由
イメージ

「富裕層の資産運用が少額から…」かつては、最低投資金額が数億円以上だった富裕層向けサービス「ラップ口座」が、...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ