プロTOP:大河内恒プロのご紹介

患者さんと悩みを共有しながら気づきを促す精神科医(1/3)

大河内院長プロフィール写真

最も大切なのは「患者さんとの共感関係の醸成」 

 JR大船駅から徒歩約4分。賑やかな通りから一本入った閑静な場所に、大河内メンタルクリニックがあります。院長である大河内亘医師は、精神科一筋で約50年のキャリアを持つ経験豊富な医師です。1965年に東京大学医学部を卒業後、翌年に医師免許を取得。その後東京大学分院の医局長などを経て、平成9年に大船にメンタルクリニックを開設しました。以後、地域の医療に貢献し続けています。

 大河内院長が日頃から診療で重視していることは、「患者さんとの共感関係の醸成」であるといいます。
「目標とするのは、患者さんの心の変容です。その時々の実際の診療では悩みをじっくり聴いた上で、患者さんとの共感関係の醸成に努めます。結論的には、それを基にして患者さんの心の変容を待つことになる」といいます。
「診療に関するこうした行為は、患者さんが提起している問題を、精神科医である私自身の問題に転換していく営みでもあります。それは人間同胞である個々の患者さんの負性の経験を通じて、人間存在についての洞察を深める手がかりでもある」そうです。
 こうした内的な作業を通じて得られたものを患者さんに還元して行く過程で、患者さんの心が変容していくことが期待されるということのようです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 長期的に覚悟を持って心の問題に取り組む

死の問題

 精神医療において重要なのは「死」の問題です。日常一般に死について語られることが少ないのと同じく、精神医療の現場でもこの問題が語られることはないに等しいの...

大河内恒プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

薬は補助的なものと捉え患者さんと悩みを共有し気づきを促す診療

医院名 : 大河内メンタルクリニック
住所 : 神奈川県鎌倉市大船2-18-16 [地図]
TEL : 0467-47-1235

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0467-47-1235

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大河内恒(おおこうちひさし)

大河内メンタルクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ