コラム一覧 :お墓コンサルタント

1件~15件(32件)

過去の15件

お墓と永代供養とこれからのお墓となぜか大阪

大阪に2日間行ってまいりました。目的は「五感でチェック」必要な情報はある程度ネット上で探すことはできますが顔が見えない情報であったり空気管に触れることはできません。今回ストーンアシストという業界の関連する企業が企画したイベントが大阪でありました。そこで行われ... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-11-25

お墓の疑問に答えます。

イメージ

本日はこちらでお招きいただきましたが、声をかけていただければ可能な限り伺います。個別相談は相談業務のみの場合は時間対価と交通費をいただきます。セミナー形式の場合はご相談にのります。では楽しんできます。 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-11-13

仮装が大好きの国民性と火葬大国2016

毎年恒例のこの日がやってきました。ハロウィンいずれかのブログで仮装と火葬をかけて毎年書かせていただいております(笑)現在の日本の「火葬」に関しては99%以上といわれています。だから「仮装好き」みたいな切り口で今までは書いてきましたが今年はちょっと違います。今... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-10-31

20年後のあなたのお墓はどうなるのか

昨日の学びの中で10年後の良い理想の景色と、目をつぶりたくなるような景色を予測するというやり方やものの見方を学んだ。お客様用にアレンジした資料を作ってみようかなと思う一つは20年後のあなたのお墓に対することそしてもう一つは昨日書いたような、お客さまがお墓を選ぶ時のツー... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-10-13

お墓は誰のため?アゲイン!

イメージ

つい最近も書いたかもしれないこの記事お墓は誰のためのもの?それは生きているためのもの。でもそれは残された家族のため!という意味での結論でした。しかし、今日をきっかけにもう一つ深化しました。関わったもののため友人という大きな存在を身をもって感じました。... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-07-10

そもそもお墓ってなに?石屋目線だけでなく考えてみよう

まず単純明快で石屋も消費者も関係ないところですべてに共通するところは「故人をしのび、向き合うことのできるたたずまい」が形となったものです。さて英語ではお墓の表現の一つに≪Grave≫という単語がありますがこれは一つには「墓」「墓穴」などをさし示しもう一つは「死」を表し... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-06-15

ちょっと時間がある時は。統計とにらめっこ(笑)

ちょっと時間ができるとたまに除くホームページ統計局何が楽しくて?楽しくはないかもしれないけど色々妄想できる数字が隠れている。今、心待ちにしているのは昨年の国勢調査の結果です。統計局に限らずいろんな調査データを見ることはします。説明の文脈には出てこな... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-05-24

お墓は生きている人のため。。。

お墓があってよかった部分を昨日はまとめてみました。それが、家族だけでなく、かかわりのあった方が合いに行ける場所ご家族に気兼ねなく会いに行ける場所なんですというまとめをしましたが、フェイスブックでひとつ追記的な反応をいただきました。仏壇のこと仏壇は小さなお寺... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-05-08

なぜ、お墓があった方が良いのか 生きてる人のために

この内容は今までいろんな側面から書いてきていますが、生きている人のためにという切り口で。いつもお墓は面談する場所、会いに行く場所と言っていますがまさにその部分家族だけでなく故人にはさまざまなおつきあいの知人友人があったはずですその方たちが、いつでも会い... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-05-07

ふるさとのお墓と同じ形がいい。

過去に何度かあります。田舎のお墓と同じ形にしたい、という希望かないます。ただし写真と寸法は欲しいところです。なぜこのような希望がでるのかわかりますか。こどもの頃に手を合わせていたあの形がお墓なんです。地域によって和型墓石は形が違います。是非ご相談く... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-05-04

専門家への橋渡し どんな専門家がいるの?

まず私自身は、お墓や石の専門家であってそれ以上のものではありません。ですから、お客様から出るいろいろな悩みにこたえられるように、供養関連業種、相続関連業種の方を中心に多くつながってきました。ですから最近では例えば葬儀の話はどこへ相談したらよいか?相続税の話はどこへ行っ... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-04-24

生前建墓の理由をいろいろ考えたらこうなった!!

霊園の広告には相変わらず「寿陵」は縁起のよいものですと書かれていることもある生前にお墓を建てることは縁起の良いことでも、建てて急にお亡くなりになったらどうなの?もちろん、ご自身の満足のいくお墓を建てて、それを見てお亡くなりになられた。建てて良かったですね。... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-04-21

面白い素敵な話を聞いた!

今日は仙台から同業種の方が私、個人を頼ってきた。お金は貸せないが、情報は提供するのが私のスタンス(笑)墓じまいのセミナーをするということで、弊社で行った「こんな墓じまいはダメだ」というセミナーのパワーポイントを見せながら実際のセミナーの時間と同じくらいかけての説明な... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-04-14

お墓じまいあるある 強制終了!

これも時々あるんです最近のお葬式で時々あるんですが、とにかく小規模にお葬式をしたいといった時にお寺さんを省いてしまうことがあります。しかも檀家になっている寺がありながら。ただその場合はまだ救いようがあったりもするのですが(改めてご住職にお願いしてお葬式をして引... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-04-13

お墓じまいあるある 継承できないので・・・

「継承できないので」と理由もよくある話です。ただいろんな意味の「継承できないので」という言葉が隠れています。まず1つ目お墓の持ち主であった家族はすでに他界し、親戚であるところに相談がきた。もちろん自分の家庭のお墓はあるのでいくつも面倒は見れないし、いずれ墓じま... 続きを読む

お墓コンサルタント

2016-04-11

1件~15件(32件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
墓地返還って何するの 横須賀市営墓地他

さて、横須賀市営墓地含めていまお墓の返還は結構多いです。改葬といったり墓じまいといったり表現するのも同...

[ 良くある質問 ]

横須賀市営墓地永代供養と墓地返還工事について

12月5日に開始された墓地保有で今回の永代供養施設に改葬希望のかたの受け付けは初日に定数を越える仮申し込みがあ...

[ 永代供養 神奈川 横須賀 ]

2017年春彼岸までに工事を進めたい方へ お墓工事

大量な輸入材ありきのお墓の石弊社では今年は36%ほど国内産国内加工他インド加工も20%程度ありまし...

[ お墓を作ろう ]

お骨の行く先2016 樹木葬はどんなふうになってきているのか

数年前、都営霊園で騒ぎになった樹林墓というのがありました。抽選の場面がニュースで踊るあのあたりから...

[ お骨の行く先2016 ]

整えライフセミナーいよいよ今週7日に開催です。

さて、業界内で少し話題になってきた整えライフセミナー。今回は第五回葬儀社選びのポイントと慌てない心...

[ セミナー・イベント情報 横須賀 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ