コラム一覧 :大切なこと

1件~15件(176件)

過去の15件

書類の作成は苦手だけど 今回はしっかりやっています

なんの書類かって?それは数字が出てくるやつですよ。決算とかではないです。さて何でしょう?この辺は少し明日の岩手県石材業連合会の講演で触れるのでそのあとにお話しします。小さな石材店が動くために必要なこととして話しますそのあとにお話しします(笑) 続きを読む

大切なこと

2018-02-25

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その10 最終回

年初イシフクさんのセミナーで話しました大橋流繋がりこの一つの考え方をひも解いた「縁」での解説本日は最終回「血縁」「地縁」「学縁」「楽縁」「仕縁」「志縁」「師縁」「支縁」「心縁」とつないできました。前半は成長の過程において、必然的に表れてしまう縁後半になるに... 続きを読む

大切なこと

2018-02-23

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その9

「縁」 いろいろありましたね。「支える縁」「支縁」はSNSの文化から一気に広がったように思います。そしてそこから派生して、いままで出会うこともなかったはずの人とネット上だけで繋がり支えあっていることも稀ではなくなりました。それは「心」でつながっているんです... 続きを読む

大切なこと

2018-02-22

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その8

「仕縁」から派生して「志縁」「師縁」と書いてきました。現代社会では「しえん」がもう一つありますそれは、いわゆる「フォロワー」といわれる存在「支縁」  支える縁です。「支援」であってでも援助されるのではなく、お互いを支えあうフォローする、フォロー... 続きを読む

大切なこと

2018-02-21

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その7

「仕縁」「志縁」ときたら、何だろう?たぶん予想している方の大半はお分かりかと思います。さてこのシリーズは1月にイシフク石福塾にてお話しさせていただいた大橋流繋がりという部分の「縁」について切り取ってお話ししています。志を同じくするものとの縁を「志縁」とするならば... 続きを読む

大切なこと

2018-02-20

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その6

「縁」について考えるシリーズ6回目昨日から社会に出てからの「縁」となり大きな括りで「仕縁」 しえん としました。この「しえん」には小分類が実はいくつかあります。大橋流繋がりのセミナーでお話ししたかったのはここからが本題。まず最初に、本気で仕事に取り組むと不... 続きを読む

大切なこと

2018-02-19

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その5

「縁」について書いている5回目学校や趣味あと言ったところで同じ響きの「学縁」と「楽縁」が出てきました。そしていつか社会にでると新しい「縁」がスタートします。ここからは深堀していくと面白いですよね。まずは大きな分類として仕事の縁「仕縁」それは同僚で... 続きを読む

大切なこと

2018-02-18

縁を考える 生きていく流れのなかの縁4

縁を考えるシリーズまだ大体の方は予想通りの展開ですよね。血縁 地縁 学縁ときました。学生の頃からもう一つの縁が始まります。もう一つの(がくえん)そう、これもずっと大人になってまでつながる場合もあります。楽縁趣味などの繋がりがあります。同じ趣味の仲間... 続きを読む

大切なこと

2018-02-17

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その3

久しぶりのシリーズものそのテーマは「縁」しごとでも「縁」は大切そんなことを考えています。そして生まれてからという時系列で「縁」を見ています。昨日までの2回は生まれ落ちたときにはじまる「縁」ということを書いてきました「血縁」「地縁」そして成長が始まりま... 続きを読む

大切なこと

2018-02-16

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その2

昨日からスタートした連載「縁」仕事においても「縁」は大切な要素です生まれ落ちて最初の「縁」は「血縁」ということから始まりました。そしてもう一つあなたが生まれたときから亡くなるまで一緒にすごす縁があります「地縁」地縁はいわゆる氏神様に守られたエリアでの繋... 続きを読む

大切なこと

2018-02-15

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁

さて今日からシリーズで「縁」を考えていきます。いわゆるお墓の世界の「有縁」「無縁」ではなく生きていく上で、またビジネスに関わる「縁」を考えてみたいと思います。流れとしてはこの世に産まれ落ちてからがスタート最初の「縁」はもちろん「血縁」すべてはここから始... 続きを読む

大切なこと

2018-02-14

追加彫刻の話をしましたら、なんで追加するの?と その答えは

お寺さんからいただいた戒名なんでお墓に追加で彫っていくの?お葬式をしていただいた戒名(ココでは戒名に統一してお話しします。他に法名などもあり)これはなくなられた後の向こうの世でのお名前です(基本的には)でもそれ見たって誰って特定できないからなくてもいいんじゃな... 続きを読む

大切なこと

2018-02-13

追加彫刻とはかじまい

ここ数年墓じまいは少しずつ弊社では増えてきている建墓はというとほぼ横ばいこれは結構似たり寄ったりの会社が多いと思う。そして一つ増え続けているものがある。追加彫刻だ、お墓は減っていくのに追加彫刻が増えているというのは、墓じまいされていうことは、減っている... 続きを読む

大切なこと

2018-02-12

本日は会議で姫路 日本石材産業協会委員会

日本石材産業協会 CS委員会の会議で 姫路駅にきました。お客様を思う委員長が作った委員会マイベストプロ神戸で登録されている能島さんが委員長この方に会って私も甘いところがいっぱいあったなと反省することも多くだからこそできるだけ会議室参加しています。今後こちらの委員... 続きを読む

大切なこと

2018-02-08

節分 立春 季節は進み いよいよ旧正月?

平成に入ってからというもの旧正月が石材業界では話題になります。というのは日本に対し、中国が最大の石材輸出国であるから。中国では旧正月が日本の正月と一緒で長期休暇をとるのです。今年は2月8日が元日という事になります。この期間は生産と共に、日本に出る船も荷が... 続きを読む

大切なこと

2018-02-03

1件~15件(176件)

過去の15件

RSS
お客様の声
アンケート お墓

横須賀市営墓地に建墓したT様より声をいただきました。社員の子供とお客様のお孫さんの交流から今回の出会いはありました。一つ一つのつながりを大切にしていき...

サービス・商品

社会情勢の変化、少子化や移動する社会などの影響もありお墓を維持管理することがたやすくない時代となりました。その中で「墓じまい」という今まではそれほど向き合...

 
このプロの紹介記事
株式会社大橋石材店 大橋理宏さん

石のある暮らしを提案する、地域密着型の石材店(1/3)

 1967年に横須賀で創業して以来、地域に根付き、信頼の技術を提供している大橋石材店。代表取締役の大橋理宏さんは、暮らしの中にも石を取り入れてほしいと語ります。 「心を豊かにする『石のある暮らし』を提案しています。石材店というと墓石加工や...

大橋理宏プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

神奈川で墓石の事前相談と終活相談のできる石材店

会社名 : 株式会社大橋石材店
住所 : 神奈川県横須賀市平作1-12-10 [地図]
工場:神奈川県横須賀市森崎1-19-11
TEL : 046-852-3970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

046-852-3970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
書類の作成は苦手だけど 今回はしっかりやっています

なんの書類かって?それは数字が出てくるやつですよ。決算とかではないです。さて何でしょう?こ...

[ 大切なこと ]

小さな石材店のできる事 そもそも小さな石材店って?

今年に入って同業の方から頂く講演のタイトルに多いのが小さな石材店だからできる事や小さな石材店のあり方...

[ ぜひここを確認してみてください。 ]

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その10 最終回

年初イシフクさんのセミナーで話しました大橋流繋がりこの一つの考え方をひも解いた「縁」での解説本日は...

[ 大切なこと ]

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その9

「縁」 いろいろありましたね。「支える縁」「支縁」はSNSの文化から一気に広がったように思います。...

[ 大切なこと ]

縁 を考える  生きていく流れのなかの縁 その8

「仕縁」から派生して「志縁」「師縁」と書いてきました。現代社会では「しえん」がもう一つあり...

[ 大切なこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ